2018年6月17日日曜日

TechCoinのサイトに出てくるポップアップメッセージ(5月31日付のもの)の和訳です

TechCoinのサイトのポップアップの和訳を紹介します。

TechCoinのサイト>>https://www.tech-coin.io/ へ行くと、5月31日より、ポップアップが表示されているようですね。
ずっとアクセスしようとしていなかったので、今アクセスしようとしてやっと気づきました。
日本語訳にしましたので、以下ご参照ください。



これは(ポップアップされているメッセージのこと)、当社の価値あるトークンを所有されている方へのお知らせです。皆様のウォレットへは、テックコインチームからのログインの許可を通してのみアクセスしていただけます。
ログインの詳細をまだ受け取っていらっしゃらない方は、当社の全システムおよびネットワークがアップデートされてから、ご登録いただいているメールアドレスへ送信いたしておりますので、それまでお待ちください。

現在、当社は順次ユーザーアカウント、および、USI Techユーエスアイテックからのトークン保持者様の確認を行っております。
さらに、個別ウォレットへの全コインの移行を行っている最中です。
全てのTCIコインは、2018年6月の第一週には、皆様のウォレットのバランスに反映されている予定です。
全てのTCIウォレットのバランスは、当社マイニングサービスで利用できるようになります。

皆様のアカウント確認が終了いたしましたら、ログインの詳細を受け取っていただけ、以下のシンプルなステップでウォレットへアクセス可能となります。
1. support@tech-coin.ioからのメールに記載の、皆様が登録されているメールアドレスと、パスワードを入力
2.Google認証システムアプリを使用してQRコードをスキャン
3.生成された6桁のパスコードを入力してログインします。TCIウォレットにログインするたびにこのコードを使用します。

皆様のウォレットへアクセスするには、メールアドレスと、TechCoinテックコイン・サポート・チームがお知らせするパスワードを使用してください。USI Techユーエスアイテックとは全く異なるシステムであるため、同じものはお使いいただけません。

全アカウントの確認、およびコインの移行は、出来る限り速やかに完了される予定です。
このプロセスは、大量のメールおよびテックコインネットワーク内のセキュリティを万全に行っているため、少々時間がかかります。
セキュリティ対策は、全ての個人情報およびその他の機密ユーザー情報を、システム内で安全に保つためにアップデートされております。

皆様にはご迷惑をおかけいたしておりますが、ご理解に感謝申し上げます。

TechCoinチーム

Techcoinテックコインより2018年6月15日のアップデートのお知らせ

USI-TechユーエスアイテックでTechCoinテックコインのトークンを購入された方へ、
TechCoinテックコインよりお知らせが届きましたので、日本語に訳しました
以下ご参照くださいー

***********

ニュース・アップデート
2018年6月18日

当社の尊いクライアントの皆様へ

当社は、皆様のコインを皆様のTCIウォレットへ移動するプロセスを近く完了予定です。
コイン転送のプロセスはまだ行われている最中であり、全てのプロセスが完了いたしましたら、お知らせいたします。
その間、皆様はご自身のアカウントへログインし、このプロセスをご覧いただくことができます。
コインはバッチにまとめて移行するため、皆様の全バランスはクラスターにて一部づつ受け取っていただけます。

全コインの移行を終えましたら、TechCoin Dealsテックコイン・ディールズにてTCIの全支払いを行いますので、皆様はご所有のTechCoinテックコンを使って、マーケットプレイスでユニークな商品やサービスを売買、またはオークションにお使いいただきお楽しみいただけるようになります。

もしも総コイン額が合わない、またはその他、アカウント内のデータが間違っている、あるいは合わないことがありましたら、当社カスタマー・サポート・チームへお知らせいただければ、対応させていただきます。

その他のご質問や疑問点がございましたら、support@tech-coin.io までお知らせください。

変わらぬご支援に感謝申し上げます。
TechCoinチーム


2018年6月14日木曜日

USI-Techユーエスアイテックからのペタハッシュ・アップデートのお知らせメール:2018年6月14日

こんにちは
USI-techからメール送信希望登録者へ届いたメールの内容です
訳しましたのでご覧ください。

*****
パートナーの皆様

当社が利用しておりますマイニング・キャパシティ・プロバイダーより、ペタハッシュのオーダーの遅れに関しまして、最新状況が届きました。

以前お知らせいたしましたように、この遅れは、不利な状況によりもたらされたもので、USI-TECHユーエスアイテックだけでなく、他の大きな、よく知られているマイニング企業にも影響を及ぼしております。

しかしながら、当社は今月末(2018年6月)末までに、最新のペタハッシュを増量予定でございますことをお知らせいたします。

皆様のご寛容とご理解に再度感謝申し上げます。

USI-TECH
情報チーム

**************

ということで、世界的に状況はよくないけど、USIは頑張っていて、ペタハッシュを今月末までに増加させるから!
というお知らせのようですー。

ビットコインのほうではわかりませんが、イーサリアムの本日のトップマイナー25には、USI、入ってました。

頑張って返金してね、と思いますねー

またお知らせが届きましたら、すぐにシェアしまーす!


2018年6月7日木曜日

TechCoinテックコインからのお知らせメール2018年6月6日

TechCoinテックコインから重要なお知らせと書いたメールが届いたので、
訳してシェアいたします



重要なお知らせ
2018年6月6日

当社の価値あるトークン保有者の皆様へお知らせすることがございます。いくつかの技術的問題があり、ウェブサイトのログインでのアクセスは未だ機能しておらず、プラットフォームへアクセスしていただく前に管理が必要となっております。

当社では現在、全アカウントの確認プロセスを行っており、それぞれの登録していただいているメールアドレスへ、ログインの詳細を送信させていただいております。

これには少し時間を要しております。また、当社ブロックチェーン・ネットワークをより強固に、より大きな構造であるものに統合いたしております。
これは、システムが開始された時点での膨大な数のユーザーの方々に対応でき、かつ未来におこりかねない緊急事態を防ぐために行っております。

当社のブロックチェーン・エンジニアたちは、このプロセスを出来る限り早く完了するために、尽力いたしております。
全てが整いましたら、ユーザーの皆様はTCIウォレットにアクセスしていただけ、ご自身のコインを管理していただけます。テックコインの分散型市場であるTechCoin Deals テックコイン・ディールズもご利用いただけるようになります。

皆様の継続的ご支援に感謝申し上げます。

テックコインチーム

***********

せっかくUSIとテックコインは別会社、と危機感を分けて説明してくださったのに
テックコインもシステムが脆弱な感じがしますね。
でもま、皆が集中してアクセスして機能できなくなるのも想像つくので、しょうがないのかしら。

次に届くだろうお知らせメールにはいいことを書いてくれていたらいいのだけなあ。




2018年6月1日金曜日

TechCoinテックコインより、アカウントにアクセスできるようになりました、と再度お知らせがありましたが

Crypto Chiemiです、こんにちは
本日、TechCoinテックコインより、
アカウントにアクセスができるようになりました! と、再度メールが届きましたが、
こちら、5月18日に届いたものと同じ内容のもので、
その翌日の19日に、サイバーアタック多数のため(および、アクセスが集中したためと思いますが)一旦クローズ で、
本日メールが届いたので、ログインしようと思いましたが
メンテナンス中の画面に変わるなど、アクセスが集中しすぎているのか、
ログインできませんでした。

 時間をあけてまたアクセスしてみようと思います。 

TechCoinテックコインとは何?と思う方もいらっしゃると思いますが
USI-techユーエスアイテック経由で販売されていたICOのトークンです。 

USI-techが非常に波にのっていたので、
わたしは結構な金額でトークンを買ってしまいましたが
同様に買った方は多いことと思いますー
せめてーちゃんと公開されて、元金を回収したいところですねー


さて、話は変わり、TechCoinテックコインではなく、USI-techユーエスアイテックですが
その後、頑張ってくれているの?と思いまして、
久しぶりにイーサリアムのトップマイナー25を見てみると
第19位にいましたー


あ、いた!とちょっとほっとしました

ではまた、何か情報が入り次第、シェアさせていただきますー!


2018年5月29日火曜日

TECHCOINテックコインから5月28日に届いたメール内容は、USI-techで買ったトークンに無関係です

こんにちは、CryptoChiemiです

TechCoinテックコインから、「グッドニュース!」というメールが届きました

しかし、TechCoinテックコイン情報ではありませんでした。

なんと、オークションサイトオープンのお知らせでした。
口が開いちゃった感じ。
あ、でも、これ、USIではなくて、テックコインの会社なのだから、と自分を納得させようと頑張ってしまいました。

ということで、先日連絡があった、テックコインの手持ちトークンの入っているウォレットのほうのログインするためのアドレス、URLは、
  https://wallet.tech-coin.io/

本日連絡があった、オークションサイトのURLは、
   https://techcoindeals.io/

アドレスが違いますので、それとこれは別のようです。

さて、そういえば、ウォレットへのサイバーアタックが200件以上あったとかで一時クローズしてからまだ再開の連絡が来ていませんので、
ログインしようとしてみました。

しかし、ログインできず、
パスワードを忘れた、も機能せず、
何度もチャレンジしていたところ
最終的にメンテナンス中との画面が出ました。



もーもーもー、とイラつきましたが、
待つしかないか、はあ。


このところは、わたし、支払うことなく得する情報を求めてさまよっております。
自腹を切ってワールドマイニングもしていますが、今のところこちらはとても順調です。
でも、やっぱりちょっとUSI以来ドキドキしちゃいますので、
他も探しています。
今のところ、AirDropが一番の安全パイだなあと思い、別ブログを開けました。

また情報が入り次第、シェアさせていただきますー


2018年5月26日土曜日

World Miningワールドマイニング 先着5000名様に3%ディスカウントのクーポンをプレゼント

ワールド・マイニング、6ヶ月の健全な経営を祝い、
先着5,000名様に、3%のディスカウントクーポンを提供中です!

ここでわたくし、謝らなくてはいけないことがあります。
このクーポンに気付いたのは今日25日。
しかしこのクーポンは16日に発表された模様。
気付いていなくて、大変申し訳ない!
あわててここに掲載している次第です。

なぜ今日気付いたかというと、久しぶりにログインし、
たまっているだろう分配利益で、ハッシュを買っちゃおうかな♪と思いまして、
で、購入しようとしたら、Promo Code(プロモーションコード)を入れる欄があるではありませんか!
何これ!どこにあるの、プロモーションコードなんてっ!
と、探したら、World Miningワールドマイニングのサイトのニュースに掲載されてありました。
それが上の画像です。

で、そのプロモーションコードは、 WM6MONTHS
ールド・イニング6ヶ月)って意味のコードです。
さっそく貼り付けてクリックすると、上に緑色のポップアップで、「成功、クーポンがアクティブになりました。ディスカウントは3%です」と出ました。

そこでわたくし、S2のハッシュを150ドル分(1,000Gh/s)購入し、調子にのって、

次にS1のハッシュを15ドル分(100Gh/s)購入してみました。

ちゃんと3%の割引がされています。嬉しい。

次にアカウントヒストリーを見てみました。
赤字は、私が、分配利益をハッシュ購入に充当したもの(150ドル15ドルです)
Couponクーポンと書かれてあるのは、購入した金額のそれぞれ3%で、4ドル50セントと、45セントです。


でも、残高には反映されていません

残高に反映されるまで、しばらく時間がかかります

私は6時間ほど後に見ましたが、残高は、このそれぞれの3%の4ドル50セントと45セントが加算された数字に変っていました

ぜひこのチャンスをお見逃し無く♪


*********************************************************
-ワールドマイニングについて詳細は>>こちら
-ワールドマイニングへの登録リンクは>>こちら
-無料登録してハッシュを無料でもらうまでの手順は>>こちら
-5種類のマイニングマシーン詳細は>>こちら
-ハッシュ購入手順は>>こちら
-利益の引き出し手順は>>こちら
-利益でハッシュを購入する手順は>>こちら
-アフィリエイト(紹介プログラム)は>>こちら
-よくある質問Q&Aは>>こちら
*********************************************************

2018年5月23日水曜日

AirDropエアドロップ:無料でトークンをもらうエアドロップ情報ブログを作成しました

こんにちは、Crypto Chiemiです

AirDropsエアドロップという素晴らしいものがあること教えていただきました。
公開前の通貨(トークン)を宣伝のために無料でくれるというこのAirDrop、なんて素晴らしい!

私の世代では、昔、映画の「試写会」というシステムがありました。
配給会社が口コミ効果を期待して、公開前の映画を抽選に当選した一般人に無料で見せてくれるというもので、それを思い出しました。

貴重な情報をいただいたので、嬉しく、さっそくお勉強して、始めることにしました
(ありがとうございます!)

調べていたら、「無料でもらったトークンが、公開後値上がりし、現在12000ドル(約120万円相当)になっている」という方の記事を見つけました。

無料でもらったものが、120万円なんて、まるで拾った宝くじが当たったような感じではないですか?
しかし当たるも八卦、当たらぬも八卦ではないですが、公開前にぽしゃる案件もあるそうです。
でもー無料で損しないなら、いただきたい

そこで、海外サイトでAirDropsを検証しているものから、詳細を見てから始めることにしました。

始めやすいものを調べ、登録の際に手順をメモして、登録方法をシェアさせていただくことにしましたよ。

こちら>>AirDropsエアドロップ 無料ICO

*)新規エアドロップをで毎日リストへ追加しています。合わせてご覧ください。



登録方法から注意点まで記載していますので、ご参照いただければと思います。

では、Good Luch!


2018年5月18日金曜日

TechCoinテックコインからアカウントのお知らせがあった翌日、お知らせが届きました 2018年5月17日

本日、TechCoinテックコインからアカウントのお知らせがあった翌日ですが、お知らせが届きました。
まとめると、
サイバーアタックが数多くあり、システムがロックされてしまった、数日内に問題を解決するそのお詫び、です。

昨日、USI-tech(ユーエスアイテック)でTechCoinのトークンを購入した方にメールが届きましたので、世界中のトークン保有者がアクセスしたと想像できますが、
それでシステムダウンしていただけではなかったんですね。
ログイン時に幾重もの認証が必要でめんどうくさいなと思いましたが、正解ですね。
では以下、お知らせを翻訳しましたので、お読みくださいー



重要なアップデート

本日、当社の仮想通貨についてのお知らせをいたしましたところ、当社システムに対し総計200ものサイバーアタックがございましたことをお知らせいたしますこと、残念に思います。
そのため、当社のセキュリティは自動的に全アクセスをロックし、その他のシステム機能を停止いたしました。
仮想通貨の価格が上昇すると、技術的に仮想通貨をのっとろうとする攻撃者は、この無形のデジタル通貨の今日のアドバンテージを利用するため、この種の攻撃は仮想スペースにおいて、第一の懸念となっております。
明らかに、これは深い懸念となる痛ましい問題であり、これから数日の間に、この問題のデバッグ(修正)に懸命に取り組む所存です。
このように皆様のトークンに遅れを生じるといったご迷惑をいかけいたしますこと、お詫び申し上げます。プラットフォームに関する全オペレーションは即時に再開する見通しであり、アクセス可能になりました際は、ユーザーの皆様へ通知いたします。

この問題にたいしての皆様のご支援とご理解に感謝申し上げます。

敬具
TechCointチーム


2018年5月17日木曜日

TECH COIN(テックコイン)からアカウントへのアクセスが出来るようになったと連絡がありました:ログイン方法も案内します

こんにちは、Crypto Chiemiです。
TECH COIN(テックコイン)から、アカウントへのアクセスが出来るようになったとメールが届きましたので、メール内容と合わせて、ログイン方法もシェアさせていただきますね。

要点をまとめますと:

1)USI-Techユーエスアイテックでトークンを買っていた人は、TechCoin(テックコイン)のサイトへログインできるようになった
2)コインへの移行は分割して毎日行われるため、まだウォレット内は空もしくは小額しか入っていない
3)ログイン等には、Authentication Code (オーセンティフィケーション・コード)が必要

以下、順を追って、手順を案内しますね。

******************

まずはメールの訳から。
「当社のトークン保有者様各位

ご自身のTechCoinアカウントへログインしていただけるようになりました。現在コインはプラットフォームへ移動中で、まもなく終了予定です。ご自身のウォレットをご覧いただくことができ、コインを便利に管理していただけます。

以下はあなたのTechCoinアカウントの詳細です:
氏名:XXXXXX
お持ちのトークン合計枚数:XXXXX

ブロックチェーンに関するセキュリティーの問題上、お持ちのTCI(テックコイン)が全て移動するまで、コインの移動は毎日分割して行われますので、ご理解ください。
移動状況は、TCI残高を定期的にご覧いただくことで、追跡可能です。

TechCoin体験を始めていただくための、ウォレットのログインページへのリンクと、あなたのパスワードは以下になります。
ウェブサイト:https://wallet.tech-coin.io/
パスワード: XXXXXXXXXX

変わらぬご支援に感謝申し上げます。
敬具
TechCoin チーム」


********************

ということで、メール内のURLをクリックします。(念のため、URLが怪しいものでないか確認しましょう)
*)今現在、アクセスが集中しているためか、クラッシュの連続で、なかなかアクセスできませんので、時間をあけて再度チャレンジするか、根気よくアクセスしてみてください。

**************************

ログインのため、
*上側にメールアドレス(USIで使っていたもの、TechCoinからお知らせが届いたメールアドレスになります)を入力
*下側に、届いたメールに記載してあったパスワードを貼り付けます。
*I'm not a robot(私はロボットではありません)にチェックマークを入れます。(人によっては、ここで写真のタイルをクリックする画面が出ます。グーグルのセキュリティですので、手順に従ってください)
*水色のLoginログインボタンをクリックします。

*************************

*AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)を入力し、
*水色のSubmit(次へ)ボタンをクリックします。

(AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)の取得方法を次に案内しますね。)

*****************
AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)認証コードのことですが、発行してくれるアプリがまず必要です。
まだアプリをお持ちで無い方に、以下に書きました。(アプリをダウンロードできない環境の方への案内ができません、ごめんなさい。こちらでパソコン上で利用する方法を紹介している方がいらっしゃいますので、ご参照なさってください。)

アプリでGoogleのAuthenticatorをダウンロードします。

*********************
(ダウンロード後)TechCoin用認証番号を生成してもらうため、
*アプリの上のプラス+マークをクリックして、
*下に出てくるカメラアイコンのScan Barcode(スキャン・バーコード)をクリックし、
*カメラでTechCoinのQRコードを撮影します。(またはその下のManual entryコード手入力(=貼り付け)をクリックして入力します)


さて、TechCoinのQRコードはどこにあるのでしょうか。

今現在、アクセスが集中してクラッシュしているので、不具合が生じているのか、QRコードが出てこない場合がありますが、画面下に出てきます。
出ない場合は、Forgot QR?(QRを忘れました)をクリックするとコードまたはQR画面が出てくるのではないかと思います。



TechCoinというのがTechCoin用の認証番号です(私の場合は画面の一番下)
この認証コードは30秒ごとに新しいものが生成されて変ります

**************

先ほどのTechCoinAuthentication Code欄この6桁の認証コードを入力し、すみやかに水色のSubmit(次へ)ボタンをクリックします。

*******************
ログインできました。
(クラッシュの連続で、認証コードの期限(30秒)が切れて、何度もトライしてやっとログインできました)

メールと同じ内容が、黄色のポップアップ画面に記載されてあります。(あなたのTCIはまもなくご覧いただけます。現在移動中で、ブロックチェーンの安全性をかんがみて、毎日分割しての移動となります。定期的にウォレットを見て、コインの移動を確認なさってください。ダッシュボードにて管理していただけます。ご支援いただきありがとうございます)

*********************
ログインできたらとりあえず、安全のため、パスワードを変更しましょう。

左メニューのProfile(プロフィール)をクリック。
新しいパスワードを入力します。確認用画面が無いので、慎重に。
数字アルファベットを組み合わせ、1つ以上の大文字を使い、合計8文字以上にします。

オレンジ色のSave(保存)をクリックします。


すると、ここでも、AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)をたずねられますので、新しいコードを入力します。

以上です。

Good Luch!


2018年5月15日火曜日

ビットコインの価値・仮想通貨の価値

こんにちは、CryptoChiemiです

今月11日に、ブルームバーグにこんな日本語訳の記事が出てました
こちらがリンク

内容は、
仮想通貨ビットコインに強気な見方で有名な調査会社ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのサム・ドクター氏が、10日の顧客向けリポートで、ビットコインが2019年末までに3万6000ドル前後の価値を持つことがあり得ると予想。2万ドルから6万4000ドルのレンジで推移する可能性があるとの分析を示した
というものです。

予想、ではありますが、
何もせずとも、株を持つような、ただ外貨に交換して持っておくような感覚で、
損してもかまわない余剰金があれば、それでビットコインに替えて持っていてもいいかもしれないです。
今、1ビットコインが約9千ドルなので、その3倍になんてなったら嬉しいと思いますし
1ビットコインからではなく、小額から買えますし。

トレードしたり、クラウドマイニングのハッシュを買ったり、ということをしなくても
楽しみのために、ただ、ちょびっと持ってみるのは
何の害も無く、お勧めのように思います

全額投資というのは、危険なので、絶対反対ですが。

私は去年の今頃はまだ仮想通貨を持ってませんでした。
思えば始めたのは、過去最高の高値だった頃になるのかも。
一番ダメなパターンですねー
しかし、ビットコインにはまだ未来があります

将来の楽しみにして、これからもいろいろお勉強していきたいと思います。


2018年5月13日日曜日

USI-Techからアップデートのお知らせがありました 2018年5月12日

こんにちは!
USI-Techにログインするとポップアップでお知らせが出ますが、本日、アップデートのお知らせが掲載されましたので、訳してシェアさせていただきますね。

*************
パートナーの皆様

これまでのお知らせから、皆様には当社がマイニング運営によりより多くのペタハッシュを得られるよう契約の準備をしていることをご存知いただいていることと存じます。

準備を整え、2018年4月末から5月初旬までには、現在の130PHに、さらに100PHを追加することを望んでおりました。
しかしながら、達成するには至らず、4週間内には達成できるであろうとプロバイダと本日確認をいたしました。

余剰PHがあるほど、パートナーの皆様へお支払いする日利を増やすことができます。さらに追加でPHを増やしてまいります。

遅れを生じておりますこと、お詫び申し上げます。また、皆様の継続的なご支援に感謝申し上げます。

敬具
USI-Tech
情報チーム

****************

信頼が落ちていることから、資金があつまらず、ハッシュを増やせないという悪循環に入っているんだなあと想像できますね。

ただ、カスタマーサービスをきちんと運営(契約ですが)されているようで、信頼回復に努めているんだなあと思います。
先日も、わたし、カスタマーサービスから、1月5日に出したメールの返事をいただきました。
内容は、返信への期限切れなので、新たにチケットを発行させていただく、というもので、カスタマーサービスも返事に困ってるのかしら、と思いましたが、機能しているのは、良いことだと思うことにしますー。

またお知らせがありましたら、ここで訳してシェアさせていただきますね。



2018年5月10日木曜日

World Miningワールドマイニングのアフィリエイト(紹介プログラム)について

こんにちは

ワールドマイニングを始めた方より
アフィリエイト(紹介)プログラムの始め方をご質問いただきましたので
そうだそうだ、それをまだ書いていなかったと気づきました

アフィリエイトの始め方の紹介ページをつくりました>>こちら
(*リンク先を間違っていたので、訂正しました。お知らせくださって、ありがとうございました!)

登録料は無料です。
え、普通、お金かからないでしょ!と私は思ったのですが、他社のものを検証中、登録手数料が必要な会社がいくつかありましたー。
お金がかかるものは基本避けたいです。

ワールドマイニングは無料です。バナーや動画も用意されています。




2018年5月5日土曜日

World Miningワールドマイニング:パートナーLAPUさんの5月4日の状況をお知らせいただきました♪

日本でWorld MiningをされているLAPUさんに
本日のLAPUさんの状況を教えていただきましたので、こちらに掲載させていただきますー

クラウドマイニングの収益、本日でトータル430ドル23セント!(約4万7千円!)

内訳は、マイニングマシーンのS1からの収益が129ドル36セント(中央赤枠)
S2からが300ドル87セント(右の赤枠)
合計430ドル23セントです!(左の赤枠)


その詳細が以下です。

S1のハッシュを総計914ドル75セント分購入されて、今現在の利益が129ドル36セント
S2のハッシュを総計1950ドル分購入されていて、今現在の利益が300ドル87セント
合計が、2864ドル73セント分で、利益は430ドル23セント!(一番下の赤枠)


ワールドマイニングのマイニング利益は毎日付きますが、
LAPUさんは、その利益をハッシュの購入に充当され、複利効果で利益を出されていました。
下の図は上に行くほど日付が新しく、(日付は右毎日、約26ドル-27ドルほどの利益(約3,000円弱)が出て、それをS1のハッシュ購入に充当されていらっしゃるのがわかります。

「25万円ほど購入して、2週間程度で、最近は毎日26~27ドル程つくようになりました。」とのことです。
計算されたところ、日利は1.09%ぐらいではないかと教えてくれました。

毎日26-27ドル(約3,000円)入ったら、気持ちに余裕が持てそうだなーなんて思いながら見させていただきました-。

LAPUさんのプランは、しばらくは利益をハッシュの購入へ充当して複利を得るようにして、
ある程度利益が出てきたら、ハッシュ購入へ半分を充当、そして半分を引き出すというもの。
米国の仮想通過のこういったもののベテランの方もそのやり方を推奨されていたのを思い出しましたよ!

とても参考になりました!!
LAPUさんにはまたシェアしていただこうと思いますーよろしくお願いします。

World Miningこちらからご登録可能です


*)LAPUさんご紹介でご登録された方、私も一緒にサポートさせていただきます♪





2018年5月4日金曜日

他にどんなクラウド・マイニングの会社がありますか?のお問い合わせをいただきました:評価順トップ20

他にどんなクラウド・マイニングの会社がありますか?のお問い合わせをいただきました。
私はぜんぜん詳しくありませんし、恐らくいっぱいあり、たくさん誕生して、次々消えていく、という感じなんじゃないかしら。

私がチェックしている、英国の口コミランキングサイトでは約100社をあげていて
今日現在の10位までが、このようになっています(2018年5月3日)
+トップ20まで記載しました(2018年5月14日)



World Miningは今日は7位。

こちらのサイトでのランキングでは、見るべきところは3つかなと思うのですが、まず青いバーコード。これは実際に「利益を引き出した」という報告が多いほど青い目盛りが多くなっています。
Legitと書いてあるのは、ちゃんと機能している会社とこのランキング会社が判断したもの
Promisingと書いてあるのは、それぞれの会社へのいいコメントが多かった会社だそうです。これは当てになるのかならないのかわかりませんが、星の数は大いに越したことなさそうです。

(余談ですが、悲しいことに、USI-techはこのサイトでもうScamスキャムと判断されています。理由は支払いが滞っているから。)

簡単な紹介だけ、ざざっと書いてみます。何か得するものがあれば、今後もつっこんで検証したいなと思っています。

1.Genesis Miningジェネシス・マイニング

クラウドマイニングの老舗的存在のようですね。今現在、売り切れ状態で、新規は募集していませんが、たまに新規募集が出るようです。出たら私はぜひ買いたいなと思うのですが、USIと同じように、米国の特定の州の証券取引委員会から、証券会社の登録をしていないという理由で撤退を勧告されたそうなので、今後の様子を見ていきたいところです

2.HashFlareハッシュ・フレア

ハッシュの購入価格は1ドル50セントから(1年契約)と非常に安いのですが、引出最低額が、0.05ビットコインから(約5万3千円=500ドル相当)と高く、じゃ、1ドル50セントで買っても意味ないし、みたいな感じですね。
突然利益を半分に落としたそうですが、きちんと支払いをしてくれているとのことで、評価は高いようです。取り扱いコインはビットコイン、ダッシュコイン、ジーキャッシュ

3.MinerGateマイナーゲート

マイニングシステムをダウンロードする必要があり、スムーズに機能すると評判は高いのですが、引き出しが出来ない、問い合わせの返事が来ないなどの苦情が出ています。
なるほど、青い線が少ない。

4.Suanlitouショーンリトー(と読むのでしょうか?)

昨年7月に設立、今年3月にグローバル公開の会社で、ベースは中国だそうです。ハッシュトレードというのが私には何かわかりませんが、ハッシュトレードとクラウドマイニングをしている会社。日々のサービスチャージが高いという声も書いてありますが、自分でマイニングマシーンを購入することもできるそう。カスタマーサービスもグローバル向けに充実させているそうです。

5.AWS Miningエーダブリューエス・マイニング

中国ベース、香港、オーストラリアにも支部があるようです。カスタマーサービスはオーストラリア番号。
ハッシュ購入は40ドルから、引き出しは30ドルからとのこと。メンテナンスフィーは約2割。実際のマシーンの映像などSNSで公開されている、透明な会社で、若い会社なので、サービス向上につとめているとのこと。
実際に引き出した方も多く報告されていて、評価が高いので、始めてみようかと思い、調べましたが、引出先はmycoindealというAWSマイニングのウォレット会社のみ有効。mycoindealにウォレットが無いかたはアカウントをオープンする必要があり、このウォレット会社の評価が悪かった(システムダウン率9割らしい)ので、なかなか良さそうな内容でしたが、始めるのはよすことにしました。残念。
その後も評価が高いので気になって調べましたが、中国の所在地はホテル内、オーストラリアの所在地はレンタルオフィススビル内なので、USIでちょっと痛い目にあっている私は(USIはドバイのレンタルオフィスビル)、これはパスだなと思いました。

6.Hashing24ハッシング24

うーん、私の頭ではイマイチ理解ができないのですが、アマチュア向けでは無いようです。英語とロシア語に対応しているサイトで、オープンエンドのマイニング契約をオークションで取引できるとのこと。こういうこと、出来る人には人気のようです。

7.WorldMiningワールドマイニング

4月から個人的に始めましたので、ブログに詳細を書いています>>こちら

8.ViaBTCビア・ビットコイン(またはビア・ビーティーシーと思います)

中国をベースにする世界第7位のビットコインマイニングプールとのこと。
マイニングプールに参加する以外にクラウドマイニング契約をしており、価格は
$199 - 1 TH/s S9 ビットコイン
$5.90 - 1 MH/s L3 ライトコイン
利益が入り始めるのは10日後だそう。
引き出しは0.001ビットコイン(約1000円)からだそうです。
その後、見たところ、中国政府の圧力か何かがあり、クラウドマイニングのハッシュが買えないようだという声が出ています。

9.Just-miningジャスト・マイニング

所在地はフランス、マシーンを買う(稼動まで2週間前後)またはクラウドマイニングのハッシュを購入でき、取り扱い通貨はイーサリアムとジーキャッシュだそうです。
英語での説明もありますが、メインはフランス語のようです。


10.Bits2Uビッツトゥーユー

所在地はペルー。コメントに、なぜクラウドマイニングのランキングに入っているのだ、とか、なぜいい評価がついてるんだ、とかの声が多かったです。10位に入っていますが、実際にサイトを見ると、造りが雑で、恐らくこのサイトを見て始めたいと思う方は、少ないと思います。

以下は11位から20位です。


コメント数の多いのは11位までなので、11位について調べました。

11.BITSweet ビットスイート


登録して実際にハッシュを5ドル以上(=28Gh/s)買うと、5Gh/sを無料でくれるそうです。
契約期限が無いようで、管理費ゼロをうたっています。アフィリエイトもあり、コミッションは5-10%とのこと。
実際に引き出した方も多数。
内容は良さそうですが、住所を検索しても、グーグルマップで所在地をつきとめられませんでした。この住所で会社の登記はされています。設立は昨年3月。しかし、登記局のサイトで調べたところ、今年の3月に更新切れ状態になっていました。


以下はまだコメントも少ないので、どうかなと思い、調べていません。
また何かありましたら、ブログでシェアしますね!





World-miningワールドマイニングのその後の私の状況:2018年5月3日

こんにちは、Crypto Chiemiです

World Miningワールド・マイニングのその後の私の状況です

S1は、今年4月2日に登録して無料で得た30Gh/s、4ドル50セント相当。
 >30日経過で、1ドル28セント
S2は、4月12日に1,000Gh/sを150ドルで購入。
 >20日経過で、31ドル14セント
S3は、4月23日に6666.666・・・Gh/sを1,000ドルで購入。
 >10日経過で、103ドル
(利益は前日までのものが表示されています)


それぞれを日利で計算すると、
S1= 0.948% (World Miningが記載している日利= 0.9-1.1%)
S2= 1.038% (World Miningが記載している日利= 0.96-1.16%)
S3= 1.03% (World Miningが記載している日利= 1.03-1.23%)

ということで、記載どおりの利益をつけてくれています。
S2はこの短い期間だけで見たら、パフォーマンスが良さそう。
これは、日本のメンバーさんのLAPUさんがおっしゃっていた通りです。
LAPUさんの状況は>>こちら
最低購入価格も150ドルだから、なんだ、それならS3に無理して1,000ドル出さなくても、S2でよかったなあと思った次第。
人のアドバイスは聞くものだと改めて思いました。

さて、利益は引き出すこともできるしハッシュの購入に当てることもできますので、「ここは安全のために引き出したほうが。。。」と思う方は引出して、
-利益の引き出し手順は>>こちら

「いやいや、まだまだいけるだろう」と思う方は・・・ここが仮想通貨の場合って、株と一緒で投機的になりますが、ま、ハッシュ購入に当てるのもよし。
-ハッシュ購入手順は>>こちら

以上、今の私の状況から、ちゃんと今のところ、約束の利率の利益をつけてくれているのかどうかの検証でした。

この後、他にどんなマイニング会社があるか、ランキングサイトを元に書きますね♪



2018年4月26日木曜日

USI-TechよりTOKEN販売中止のお知らせが届きました2018年4月25日

こんにちは
USI-tech(ユーエスアイテック)より本日、TOKENについてのお知らせが出ましたので、訳してシェアいたします。

「USI-TECHのメンバーの皆様へ

USI-TECHおよび仮想通貨コミュニティーは、今年のこれまで、大きな変化を体験してまいりました。
この点をふまえ、USI-TECHはTechCoin(TCI)トークン(テックコイン・トークン)の販売につきまして、メンバーの皆様へ重大な決断をいたしました。

USI-TECHはTechCoin(テックコイン)をメンバーの皆様へ紹介するという重要な役割を担って参りました。
これにより、最終的に、TechCoinのプロジェクトへ資金を充当する大きな収益源となるゴールを達成することができ、また、トークン所有者の方にはには非常に大きなベネフィットとなることでしょう。
トークン販売は成功いたしましたが、現在の市場および現在の状況をかんがみて、USI-TECH(ユーエスアイテック)はTechCoin(テックコイン)との内部契約を停止し、今後はトークン販売を中止することといたしましました。

残念ではございますが、トークン販売は、第三、第四ボーナストークンが発行される予定であったマイルストーンへ到達いたしませんでした。
したがいまして、現在皆様が所有されているトークンの量が、システムが稼動されます時に発行される予定のコインの数となります。
売り上げがボーナスのターゲットに満たなかったため、ボーナストークンをさしあげることができません。

USI-TECH(ユーエスアイテック)は(合意事項に含まれていたとおり)TechCoin (テックコイン)マネジメントへ、全USI-TECH(ユーエスアイテック)トークン所有者のトークン所有量を含め、詳細を提出いたしました。
TechCoin(テックコイン)マネジメントより、皆様へ、テックコインのアカウントおよびエコシステムに皆様がアクセスできますよう、まもなくお知らせが届く予定です。

TechCoin(テックコイン)マネジメント・チームにより、お約束したとおりに、最初の段階となるエコシステムへ参加し稼動するという約束のもと、残りのプロジェクトが進められてまいります。
 これにより、トークン所有者の皆様には、プロジェクトのアドバンテージを最初に体験していただけます。

TechCoin(テックコイン)プロジェクトおよび今後のエコシステムについての情報やその他の最新内容については、https://tech-coin.io をご参照ください。

敬具

USI-TECHチーム」

**********************************

最初すごい勢いで販売枚数に到達して第一、第二ボーナスがあっというまに出たのに、
その後の不祥事以来、ガタガタですねー
「もうすぐコインが発行されるというのに、まだトークンは目標枚数に達していないなあ」って思ってたので
当然のお知らせかなと思いました
切り離してくださったほうが、所有者としては、USI-Techの火の粉がかぶらないのでいいのでは、と思いました
が、しかし、
それではBTCパッケージのリペイ(返金)のためのハッシュは買えるのでしょうか
なんて今度は思いはじめ

考えてもしょうがないんだろうけど。

まーコイン発行に向けてトークンを販売して資金を集めるというのはどこもやっていて
私も、他社でですが(日本のものです)、宝物を見つけたようにわくわくしている友人が、一緒に億万長者になりましょう、買ってあげると熱心に言ってくれて、申し訳ないからそれなら自分で払います、という流れで買ってくださったものに返金し、トークン所有者となったのですが、
今はコインも発行もされず、皆様が返金を求めているというのを体験というか見ていたというか。
そういう経験があります。

それなのに!USI-Techのコインなら将来有望だなとわくわくして買いましたわー。

とにかく発行まで行って欲しいなと今は思ってますー

また情報がありましたら、シェアさせていただきます。







2018年4月25日水曜日

USI-tech(ユーエスアイテック)スペインの証券市場委員会から未登録の警告を出されたようです

こんにちは

USI-tech(ユーエスアイテック)ですが、
2018年4月9日に、スペインのCNMV(英語でNational Securities Market Commission これは国営の証券市場委員会って感じの訳になると思います。証券市場の安全をチェックしている機関のようですが、
そちらが4月9日に、USI-techは証券取引未登録であるとして、警告通知を出したそうです。
調べたところ、こちらに英語のPDFファイルによる短い警告文がありました。>>こちら
米国の一州でも同じことがありました。
USIの肩を持つわけではないですが、ほかの仮想通貨の会社に関してもそうみたいなのだけど、証券を扱わないので、証券取引委員会に登録できず、申請しても却下されると聞いています。なのに、登録してない、と公表される。その心はいかに?

さて、米国の州での出来事と違って、今回スペイン!
それが問題です。

なんといっても、USI-techの実際の本拠地があるのがスペインと言われているので
かなりこれはキツインじゃないのかなと想像できます。

会社の登記はアラブ首長国連邦で、住所はドバイに置いてましたが、
USI-techの優秀な方たちは、スペインの会社に招待され、パーティやミーティングに参加できるという褒章旅行がプレゼントされると、
昨年のUSI-Techのバックオフィスには書かれてあったし
実際にその様子もYoutubeで、招待された方たちがアップされてましたので、
恐らく事実上の会社はスペインにあると思うのですが
ということは多くの方がスペインではされているんじゃないのかしら

4月にはマイニングのハッシュを追加して、返金を加速すると通知を出してくださっていましたが、
もう4月の下旬にさしかかり
まだその報告がバックオフィスに出てきませんよね

あらら、これがダメ押しになっちゃったんじゃないのかなと容易に想像できてしまいました

しかしですね、希望の光が少し!

ワタクシゴトですが、昨年11月にカスタマーサービスにメールを出したのですが
「Withdrawが撤退と訳されてあるけれど、わたしたち日本人は引出という単語を使っているので、変だから変えたほうがいいです」というような内容を書いて送ったのですが
その件に関してチケットを発行してくれましたが、
解決はせず
このたび、「この件に関しての対応期間終了のため、あらたにチケットを発行してください」という返事と合わせて、1.0の返金内容を記入したメールが届きました。

ってことは、さじを投げずに頑張ってるんだなーと、ちょっと希望を持った次第です。

カスタマーサービスはUSIは確か大手の123を昨年より使い始めました
それまでは自営のカスタマーサービスで、質問に対する返事はまあ来ないのが普通棚って感じでしたが、今後大きくなる見通しだったからだと思いますが、大手と提携し、
そして今も使っているようです

ま、それだけではありますが、
私たちの一番怖いのは、突然連絡が取れなくなることだと思うんですー
だからこうして向うからの接触があると、ちょっとほっとするところがある

頑張って欲しいですー

また何か進展を見聞きしましたら、シェアさせていただきますー







World Mining(ワールドマイニング)昨日のS3のハッシュから利益が10ドル30セント出ていました

こんにちは、Crypto Chiemiです

昨日、買ったWorld Mining(ワールドマイニング)のS3のマイニングマシーンのハッシュですが
今朝、利益が出ているのを確認したので、シェアさせていただきます

昨日は、「あーあ、魔がさして1,000ドルも使っちゃったわ」と自嘲してしまいましたが、
本日利益が10ドルちょっと出ているのを見ると、
「わたしはアイルランドにあるマイニングマシーンを一部、所有しているのね」
なんて、そんなふうに思って、いい気分になりました。
出資しているだけの、クラウドマイニングですが。

しかしここで喜んではいけないことは、仮想通貨に慣れ親しんでいらっしゃる皆様は皆、ご存知。引き出すまでは、絵に描いた餅なので、引き続き、観察、検証しながら、また、いただいた利益を引き出しますね
(1度利益を引き出して、様子をシェアさせていただいてます>>利益の引き出し手順 )


***********

さて、今朝の私のバックオフィスです

今現在S1S2S3マイニングマシーンを(一部ハッシュを買うことで)レンタルしていますが、昨日買ったのが右のS3利益を10ドル30セント(1100円ほど)いただきました赤丸のところです。

左はS1で、ワールドマイニングから無料でもらえる30Gh/s(4ドル50セント相当)の利益のこれまでの総計で、88セント(まだ96円ぐらい)

中央がS2で、150ドル(約16,000円)でハッシュを1,000Gh/s買ったもので、利益の総計は今、18ドル18セント(約1,980円)になってます



バックオフィスの左メニューからOperation(運営)をクリックすると、日々の運営状態を見れます
1番上が最新情報で、S3からの分配が10ドル30セント(1,120円)
2番目はS1で4セント(5円ぐらい)
3番目はS2で1ドル44セント(160円)


一番下は、昨日S3を1,000ドルで6666.6666666667Gh/s買ったことが出てます。

それぞれのマイニングマシーン(S1から5まであります)により利益の分配やレンタル期間が異なりますが、(くわしくは、こちら(5種類のマイニングマシーン詳細))
計算すると、利益はワールドマイニングが言っている数値に合っています


このまま順調に進みますように。

また、シェアさせていただきます。



2018年4月24日火曜日

World Mining(ワールドマイニング)でS3のハッシュを1,000ドル分買いました

こんにちは、CryptoChiemiです

私はギャンブルをしない性格です。
お国柄なのか、皆、ラスベガスへはよく行くと思います。
私も年に少なくとも1回は、何かしらの会議でラスベガスへ行っています。

ギャンブルのメッカ、ラスベガスは、ホテルの1階がカジノ。街中カジノだらけ。レストランの中でも食事をしながら、テレビスクリーンを使ってギャンブルができる。
空港にもスロットマシーンがある環境。

でも私は全くギャンブルをせずに過ごして帰宅します。誘惑に負けないでいられるんです。

今までラスベガスでギャンブルに使った金額は20ドル(2,200円ぐらい)
つきあいで、20ドル使って、ポーカーを教わりました。でも一回だったし、もうポーカーのルールを忘れちゃった。

それなのにどうしてS3のマイニングマシーンのハッシュを1,000ドル出して買ったのか。

米国ではサラリーマンでも必ず自分で会計士や税理士に依頼して確定申告をするのですが、
それで税金が戻ってきたので、「元から無かったお金と思えば」なんて思っちゃったからか、ギャンブル魂が芽生えちゃったのか、
いろいろ自分を分析してみますが、ま、魔がさしたって感じだと思います。

誰でもこういうことってありますよね、ね!
ここ数ヶ月、仮想通貨に対しての私は、魔がさしっぱなしで、言い訳に使えない気がしますが。


さてさて、ワールドマイニングにはどんなマイニングマシーンがあるのか
5種類あるのですが、1ハッシュ当たりの金額はどれも同じ15セント(16円ぐらい)です。
(詳細はこちらのWorld Miningワールドマイニング:5種類のマイニングマシーン詳細に書きました。)

S1のマイニングマシーンは、いただいた無料ハッシュでもうレンタルできています。
S2のマイニングマシーンは、最小金額の150ドル分の1,000Gh/sを購入しました。

S3のマイニングマシーンは最低900ドルからです。
これのハッシュを買いました。


サーバー3のマイニングマシーンは、レンタル日数が一番少なく、280日間です。
900ドル以上出しても、280日間しかレンタルできません。

で、その280日間での利益は、これが確約とどこにも書いていないので、確約では無いと思ったほうがよさそうですが289%です。
日利は1.03-1.23%
月利は31%とのこと。

このとおりに稼動すれば、S1よりS2より、分配利益はわずかに多いです。
(そしてS4とS5はS1-3より分配利益がさらにわずかに多いです)


左メニューのBuy Hash(ハッシュを買う)をクリックし
Investment PlanからS3をクリックし
最低金額は900ドル(6,000Gh/s分)からですが、
しばらく考え込んだけれど、キリのいいところで、1,000ドル分にしました。Payment Amount(支払い金額)に数字を入力。
で、支払う方法のアイコンをクリックして
オレンジ色のPay for the purchase of Hashハッシュの購入代金を支払う、ボタンをクリックすると



緑色のポップアップで、SUCCESS Buying 6667 Gh/s server S3 in the amount of 1000 USD (成功、S3サーバーの6667Gh/sを1000ドルで購入)と出ました。


ああ、もう、後戻りできないー。

左のメニューでAccount Status(アカウント状況)をクリックして確認しました。
ちゃんとS3もオレンジ色になって稼動しています。

ちなみに上の画像のS1の下の数字のProfitは、無料の30Gh/sが開始から84セント(100円ぐらい)利益を出しているということで、
S2の下の数字のProfitは、先日150ドルで買った1000Gh/sが、これまでに16ドル74セント(1,800円ぐらい)の利益を出しているというものです。
S3は当然まだゼロです。

計算すると、それぞれのマイニングマシーンの日利にほぼ該当しています。

取らぬ狸の皮算用で、損益分岐点・トントンになる日を(購入代金の100%になる日)を計算すると、100日後ぐらいだから3ヶ月とちょっと後って感じですか。

ちゃんとそれまで、ワールドマイニングが無事に経営していますように、
なんて願う、やっぱり心配性な私です。ギャンブルに向いて無い。

しかし280日後に、1,000ドルが2,890ドルになっていたら、スゴイよな、なんて思うところは、ギャンブル気質なんでしょうか。

利益を引き出すか、それを新たにハッシュ購入へ充当するかは、ちゃんと利益が出てから考えることにします。

ワールドマイニングの詳細はこちらに書いています>>World Mining ワールドマイニング:
無料でハッシュをもらう

*)始められる方は、世の中何があるかわかりませんからリスクがあることを念頭に、損していい金額でなさってください。無料でハッシュがもらえるから、まずはそれから、が、お勧めです





World Mining(ワールドマイニング)から引き出してみました

こんにちは、CryptoChiemiです

昨日は協定世界時で月曜日だったので、
(ここアメリカでは日曜日だったのですが)
World Miningから引き出してみようと思い立ち、実行

今朝、入金が確認できましたので、シェアさせていただこうと思って。


引き出してみてわかったことを、別にまとめて書きましたので、ご利用の際はお役立てください>> World Mining(ワールドマイニング)利益の引き出し方法と検証



2018年4月23日月曜日

World-miningワールドマイニング: パートナーLAPUさんの本日の状況を送っていただきました

こんにちは

日本在住でWorld-miningワールドマイニングをされている、LAPUさんに
本日の状況を送っていただきましたので、シェアさせていただきます

*)リスクにあってもよいと割り切れる金額で購入されることをお勧めします。責任を負えませんこと、ご理解ください

(前回、初めて送っていただいたデータを掲載したブログはこちら>>World Miningワールドマイニング パートナーLAPUさんの実績をシェアさせていただきます(4月18日)

左の赤枠101ドル19セントが合計収益で
右のオレンジS1は、利益が合計43ドル68セントS2では合計57ドル51セントが出ている状況


出た利益でハッシュを購入されて、レンタルされているハッシュ数が増えていますので、
日利が増えて、S1は、日利が5ドル3セントへ増え、S2は日利が18ドル72セントへ増えたそうです。

利益を引き出すか、ハッシュの購入へまわすか、検討されていらっしゃいますが、
当面、S1のハッシュ購入に充当して、
後にS2のハッシュをさらに10,000ハッシュ購入したいとおっしゃっていました

素敵

*)LAPUさんご紹介でご登録された方、私も一緒にサポートさせていただきます


また、LAPUさんには、状況をシェアしてもらいますー!



2018年4月22日日曜日

USI-techは本当に頑張っているのか、確認してみました

こんにちは
今日、ブログで、USI-techの返金が非常に遅いことを
自分のバックオフィスを使って、自分の状況でですが、書かせていただきましたが

さて、USI-techは本当に頑張ってくれているのか?
チェックしてみました

まず、イーサリアムのマイニングトップ25のサイト>>こちら
で、USIの名前が出ているか探してみました
こちらのサイト、USIでパッケージを買っていらっしゃる方から教えていただいてから、ときどき見てます。

今日現在、USI-techの名前は17位に出ていました


ちゃんとやってくれているようですね
がんばってちょうだい、お願いしますー!

ではではビットコインでは?

USI-techのログインした画面で、上のほうのタブの右端、USI Tech Mining (ユーエスアイテック・マイニング)をクリックします。

すると、マイニングの詳細を公開されています。
下のほうに、Mining Pool Status(マイニング・プール・ステイタス)があり、
The actual mining result less 5 BTC/day (the cost for electricity varies based on the price of Bitcoin and the amount of Petahash) for electricity is paid to the packages with a 2 day delay.
光熱費として1日当たり5ビットコイン(電気代はビットコインの価格とペタハッシュの量を元にしており、変化します)を引いた実際のマイニングの結果は、2日あとにパッケージに対して支払われます。
と書かれてあります。
その下に、その毎日の結果が記載されてありますが、水色のリンクView the wallet receiving mining income. (マイニング収益を得ているウォレットを見る)をクリックすると、、、、

ブロックチェーンのUSIのウォレットへ飛びます。


私はこれらの見方がわからないですし、見て「おー!そうなのか!」と納得したり安心したりが、わからないから出来ないのですが、
ビットコインについてよくご存知の方にはわかるんだろうなと思い、シェアさせていただきました

3月26日にUSIが私たちに出したお知らせでは、20ペタハッシュを追加して、130ペタハッシュを所有し稼動しており、次の追加は4月予定とのことでしたが
もう4月半ばを過ぎていますが、どうなのかなあ
めざすところは550ペタハッシュとのことでしたね
で、返金を加速したいとも書いてくれていました

ペタハッシュがどれぐらいかも私にはわかりませんが


ではまた!



USI-tech(ユーエスアイテック)の1.0へのリペイ(返金)がどれぐらい遅いかについて:私の進捗状況をシェアさせていただくと。。。

こんにちは
USI-techのBTCパッケージ1.0への返金についての発表は、
3月7日にバックオフィスのポップアップするお知らせに記載されていましたが
この中の

The income from the direct sale of a BTC 2.0 Package sales is split as follows:
 35% to commissions for the referring upline
 ​15% for company expenses
​ 50% for repayment of: (obligations at 24th Feb, 2018)
  Remaining 1.0 packages
  Outstanding commissions
  Prior wallet balances

の部分、

BTC2.0パッケージの直接販売の売り上げからの収入は以下に分配されます:
 35%は、アップラインへの紹介コミッション
 15%は、企業の経費
 50%は、以下への返済(2018年2月24日現在の責務)
  残りの1.0パッケージ
  未払いのコミッション
  以前のウォレットの残高

が、ひびいているなあと思います

(そのための対応も含めた内容でした。全訳は、こちらに書いています、ご参照ください>>USI-techより旧1.0パッケージの支払い内容が届きました 

 その後も、「ハッシュを購入してマイニング量を増やすなどしているけれど、経費の高騰や、ビットコイン価格の下落などでなかなか進まない」ことも、お知らせが出ていますが、どれぐらいリペイ(返金)が遅いか

ほんとに遅いですね

******************

私の場合ですが
以前は、毎日付く利益から、
BTCパッケージをほぼ毎日10パッケージから15パッケージ購入していました
1パッケージは50ユーロなので、500ユーロ分あるいは750ユーロ分=約6万6千円分あるいは9万9千円相当を毎日リバイに充当できていました。
毎日が素敵なお給料日って感じだったんだなあと、今は遠くを見る目ですが。




プラス、引き出しを以下のペースでしていました。
一回の引き出しは0.1ビットコイン相当。約9万4千円分。
(最後の引き出しは1月3日。その後の1月5日の引き出しリクエスト2回却下になりました。)
私は大黒柱なので、大変助かっておりました。



ところが、1.0が停止して、リペイが開始。
そしてそれがすごーーーく、小額づつ。

その後の状況ですが、1.0のリペイがやっとたまって、2.0を1パッケージだけ(50ユーロ相当)リバイしたのが、3月7日。


そして1.0のリペイが引き出せる金額までたまって、引き出しリクエストを出したのが昨日です。金額は、0.0185ビットコイン(1万7千円相当)

かなりスピードが落ちているのがおわかりかと思います。

リペイのスピードアップを図る努力をしているとのことですが、お願いしますよ、USIさん、と願う気持ちと、残りはもうダメかもと思う気持ちのほうが、やはり大きい私です。
願い1割り、あきらめ9割みたいな。

しかし今回実際に引き出し(まだ受け取っていませんが、本日中に受取れる予定。受取ったらまたブログに書きます)できたので、
希望をもって待ちたいところです。

またシェアさせていただきますー




2018年4月21日土曜日

USI-Tech(ユーエスアイテック)のリペイ(返金)を少し引き出しましたので、その詳細も合わせてご報告

こんにちは

久しぶりにUSI-Tech(ユーエスアイテック)のリペイ(返金)が入り、
ようやく引き出せるだけの額になりましたので、引き出してみました。

ここで、今回のUSIの現在の要点の確認です
********************
*)BTCパッケージ1.0は停止、購入時価格(100%)を(私たちへ)返金するとのこと
  (140%は出ない)

 *)1.0のパッケージのリペイ(返金)は、BTCパッケージ2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ、自動的に入る。
 (なので、Available Balance (利用可能な残高)に表示されている数字は一向に増えず、どうなっているんだ!と思い続けてかなり経った頃に、数字が変わるという感じです)

 *)1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る

 *)BTCパッケージ2.0と1.0の違いは、1.0は5営業日のみ利益がついたけれど、2.0は毎日付く。他は同じ。以前の1.0と同じく、140%利益が出れば寿命終了。(ただし、いろいろな問題がおきてから現在は、日利の利率がかなりかなり低くなっているようです)

 *)1.0と2.0は同じ価格(50ユーロ)ただし、50ユーロ相当のビットコイン価格。

 *)1.0へのリペイは、利益の余剰金からの分配になるため、なかなか利益が出ないようです。

 *)ただし、マイニングハッシュを購入し、リペイの速度をあげようと努力中とのこと

 *)Available Balance (利用可能な残高)は、BTC2.0のリバイ(利益で購入)に当てるか、引き出しが可能

 *)引き出しは100ユーロ(相当のビットコイン)がたまってから出せる

 *)引き出し手数料は2%
***************
まとめると、こんな感じになるかなと思います。

さて、以下私のバックオフィスです。

1)ログインすると、右側(赤枠で囲んだ部分)に、My Available Balance (利用可能な残高)が出ています。
上に書きましたが、「1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る」ので、この数字が、まったく変わらない日が長らく続いて、突然ぽっと数字が変わる、という感じです。


2)左メニューのMy Wallet(わたしのウォレット)へ行き、ビットコインを引き出すことにしました。
右の緑色のWithdraw(引き出し)ボタンをクリック。
(日本語だと「撤退」と出ています。変換が妙ですが、「引き出し」です。

3)緑のWithdraw(引き出し)ボタンをクリックすると、引き出せる画面になりますが、Amount to Withdraw(引き出す金額)をビットコイン価格で入力する空欄の下に、(Minimum withdrawal amount is 0.01366120BTC)と出ています。これは「引き出せる最小金額は、0.001366120ビットコインです)という意味ですが、こちらのビットコインは、今現在の100ユーロ相当のビットコイン価格です。
上の要点にも書かせていただきましたが、「1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る」ため、100ユーロ相当には足りず、数字も変わらず、かなり私は待っておりました。


そして全額を引き出そうと試みましたが、Amount to Withdraw(引き出し金額)に、全額を打ち込んでも、2%の引き出し手数料が引かれた金額に勝手に調整されて出てきてしまうので、今回、0.0185ビットコインを引き出すことになりました。


4)リクエストを受け付けました、というUSIからのメールが届きました。
「安全上、24時間以後に支払い作業がされる」ということも記載されています。以前と同じです。


5)たぶん、28時間後ぐらいと思うのですが、使っているウォレットへ、ちゃんと入ってました


ちょっと安心した感じ。まだまだですがー




**********************************************************


*)引き出し方法を新たにまとめました。