2018年4月22日日曜日

USI-tech(ユーエスアイテック)の1.0へのリペイ(返金)がどれぐらい遅いかについて:私の進捗状況をシェアさせていただくと。。。

こんにちは
USI-techのBTCパッケージ1.0への返金についての発表は、
3月7日にバックオフィスのポップアップするお知らせに記載されていましたが
この中の

The income from the direct sale of a BTC 2.0 Package sales is split as follows:
 35% to commissions for the referring upline
 ​15% for company expenses
​ 50% for repayment of: (obligations at 24th Feb, 2018)
  Remaining 1.0 packages
  Outstanding commissions
  Prior wallet balances

の部分、

BTC2.0パッケージの直接販売の売り上げからの収入は以下に分配されます:
 35%は、アップラインへの紹介コミッション
 15%は、企業の経費
 50%は、以下への返済(2018年2月24日現在の責務)
  残りの1.0パッケージ
  未払いのコミッション
  以前のウォレットの残高

が、ひびいているなあと思います

(そのための対応も含めた内容でした。全訳は、こちらに書いています、ご参照ください>>USI-techより旧1.0パッケージの支払い内容が届きました 

 その後も、「ハッシュを購入してマイニング量を増やすなどしているけれど、経費の高騰や、ビットコイン価格の下落などでなかなか進まない」ことも、お知らせが出ていますが、どれぐらいリペイ(返金)が遅いか

ほんとに遅いですね

******************

私の場合ですが
以前は、毎日付く利益から、
BTCパッケージをほぼ毎日10パッケージから15パッケージ購入していました
1パッケージは50ユーロなので、500ユーロ分あるいは750ユーロ分=約6万6千円分あるいは9万9千円相当を毎日リバイに充当できていました。
毎日が素敵なお給料日って感じだったんだなあと、今は遠くを見る目ですが。




プラス、引き出しを以下のペースでしていました。
一回の引き出しは0.1ビットコイン相当。約9万4千円分。
(最後の引き出しは1月3日。その後の1月5日の引き出しリクエスト2回却下になりました。)
私は大黒柱なので、大変助かっておりました。



ところが、1.0が停止して、リペイが開始。
そしてそれがすごーーーく、小額づつ。

その後の状況ですが、1.0のリペイがやっとたまって、2.0を1パッケージだけ(50ユーロ相当)リバイしたのが、3月7日。


そして1.0のリペイが引き出せる金額までたまって、引き出しリクエストを出したのが昨日です。金額は、0.0185ビットコイン(1万7千円相当)

かなりスピードが落ちているのがおわかりかと思います。

リペイのスピードアップを図る努力をしているとのことですが、お願いしますよ、USIさん、と願う気持ちと、残りはもうダメかもと思う気持ちのほうが、やはり大きい私です。
願い1割り、あきらめ9割みたいな。

しかし今回実際に引き出し(まだ受け取っていませんが、本日中に受取れる予定。受取ったらまたブログに書きます)できたので、
希望をもって待ちたいところです。

またシェアさせていただきますー




2018年4月21日土曜日

USI-Tech(ユーエスアイテック)のリペイ(返金)を少し引き出しましたので、その詳細も合わせてご報告

こんにちは

久しぶりにUSI-Tech(ユーエスアイテック)のリペイ(返金)が入り、
ようやく引き出せるだけの額になりましたので、引き出してみました。

ここで、今回のUSIの現在の要点の確認です
********************
*)BTCパッケージ1.0は停止、購入時価格(100%)を(私たちへ)返金するとのこと
  (140%は出ない)

 *)1.0のパッケージのリペイ(返金)は、BTCパッケージ2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ、自動的に入る。
 (なので、Available Balance (利用可能な残高)に表示されている数字は一向に増えず、どうなっているんだ!と思い続けてかなり経った頃に、数字が変わるという感じです)

 *)1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る

 *)BTCパッケージ2.0と1.0の違いは、1.0は5営業日のみ利益がついたけれど、2.0は毎日付く。他は同じ。以前の1.0と同じく、140%利益が出れば寿命終了。(ただし、いろいろな問題がおきてから現在は、日利の利率がかなりかなり低くなっているようです)

 *)1.0と2.0は同じ価格(50ユーロ)ただし、50ユーロ相当のビットコイン価格。

 *)1.0へのリペイは、利益の余剰金からの分配になるため、なかなか利益が出ないようです。

 *)ただし、マイニングハッシュを購入し、リペイの速度をあげようと努力中とのこと

 *)Available Balance (利用可能な残高)は、BTC2.0のリバイ(利益で購入)に当てるか、引き出しが可能

 *)引き出しは100ユーロ(相当のビットコイン)がたまってから出せる

 *)引き出し手数料は2%
***************
まとめると、こんな感じになるかなと思います。

さて、以下私のバックオフィスです。

1)ログインすると、右側(赤枠で囲んだ部分)に、My Available Balance (利用可能な残高)が出ています。
上に書きましたが、「1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る」ので、この数字が、まったく変わらない日が長らく続いて、突然ぽっと数字が変わる、という感じです。


2)左メニューのMy Wallet(わたしのウォレット)へ行き、ビットコインを引き出すことにしました。
右の緑色のWithdraw(引き出し)ボタンをクリック。
(日本語だと「撤退」と出ています。変換が妙ですが、「引き出し」です。

3)緑のWithdraw(引き出し)ボタンをクリックすると、引き出せる画面になりますが、Amount to Withdraw(引き出す金額)をビットコイン価格で入力する空欄の下に、(Minimum withdrawal amount is 0.01366120BTC)と出ています。これは「引き出せる最小金額は、0.001366120ビットコインです)という意味ですが、こちらのビットコインは、今現在の100ユーロ相当のビットコイン価格です。
上の要点にも書かせていただきましたが、「1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る」ため、100ユーロ相当には足りず、数字も変わらず、かなり私は待っておりました。


そして全額を引き出そうと試みましたが、Amount to Withdraw(引き出し金額)に、全額を打ち込んでも、2%の引き出し手数料が引かれた金額に勝手に調整されて出てきてしまうので、今回、0.0185ビットコインを引き出すことになりました。


引き出し方法を新たにまとめました。








USI-tech(ユーエスアイテック)利益の引き出し方法:2018年2月

USI-tech(ユーエスアイテック)の利益の引き出し方法の基本は変わりませんが、
画面が少々異なることと、注意点があるので、まとめました。
ご参照ください

1)左メニューのMy Wallet(自分のウォレット)をクリックし、右の緑のWithdraw(引き出しボタン)をクリックします。
(緑のボタンは「撤退」と訳されているかもしれませんが、引き出しボタンです)

2)ここで最初に気をつけるのは、「秘密の質問」をまだ設定されていない方は、先に設定する必要がある、という点です。(下写真の(6))(過去に書いたブログですが、設定方法を書いていますので、ご参考にどうぞ>>セキュリティに関する質問の設定方法

以下、下のイメージをご参照ください。

1)自分の受取用ウォレットのアドレスを(正確にコピー&)ペーストします。既に登録しているなら、プルダウンメニューでそのアドレスを選択します。

 2)引き出し金額を入力
 (その下のMinimum Withdrawal amount is ・・・・は、最小引き出し可能金額なので、これ以上の数字を入力します。これは100ユーロ相当のビットコイン価格です)

 3)水色のRequest Code by Email(確認コードをメールに送信)ボタンをクリックします。> 登録しているメールにコードが届きますので(数字です)、コピーして

 4)コードを貼り付けます。

 5)Verify Validation Code(確認コードを確認)水色の文字をクリックします。
   これをしないと、エラーが出てしまい、引き出し作業ができません

 6)自分で過去に設定した秘密の質問に答えます

 7)Withdraw(引き出し)ボタンをクリックします

以上です。

メールが届きます。
「引き出しリクエストを受けました、安全上24時間後に処理します」というメールです。
質問があれば、こちらへ、と、メールアドレスも記載されています。



2018年4月18日水曜日

World-mining ワールドマイニング、パートナーLAPUさんの実績をシェアしていただきます

こんにちはCrypto Chiemiです
World-Mining(ワールド・マイニング、以下WM)を始めてから、
日本在住のLAPUさんが、参加されて、パートナーとなってくださいました。
ハッシュを実際に購入されて、その様子をシェアしてくだるので、
ブログでシェアさせていただきます。WMのサイトはこちら
LAPUさんがご紹介者になります。こちらからご登録されたかたは、私もご一緒にサポートさせていただきますので、ご不明点があれば、お知らせください。一緒に考えます。
私はアメリカ在住者ですが、LAPUさんは日本在住なので、画面上の違いなどもシェアしていただけるので、より細かく詳細がわかるのではないかなと思っています。

【実績:LAPU=開始日 2018年4月8日】

さて、こちらが、LAPUさんにシェアいただいたご購入の様子です。
(本日1ドルは107円30銭です)

S1とS2のマイニングマシーンをレンタル(ハッシュを購入)されています。
左のオレンジのS1赤枠の中は、3,430Gh/sお持ちで、利益が19ドル67セント(2,110円)出ており
右側のオレンジのS2赤枠は、3,000GH/sお持ちで、利益が21ドル55セント(2,312円)出ていることが記載されてあります。

詳細を下で見ます。



まず、右側の、一番下が始まり、上にいくほど最新情報になっています。

下の行から見て行きます。
-4月8日、SIのハッシュを無料で、WMから4ドル50セント分(482円)、30Gh/s相当を受取る

-4月11日、S2のハッシュを450ドル分(約48,000円)(のビットコイン)で、3,000Gh/s分購入
-4月12日、S1のハッシュを480ドル分(約51,000円)(のビットコイン)で、3,200Gh/s分購入

-4月15日、S1のハッシュを、マイニングにより得た利益から15ドル(1,600円)を使って100Gh/s分購入
-4月16日、S1のハッシュを、マイニングにより得た利益から15ドル(1,600円)を使って100Gh/s分購入

(ということで、上のオレンジ赤枠のとおり、S1を合計3.430Gh/sS2を3,000Gh/sお持ちです)


左のEarnedは、収益の合計で、4月8日から得た収益の合計は、41ドル22セント(4,400円)
その収益のうちの15ドルを使って、100Gh/sを2回購入されたので
Balance残高11ドル22セント(1,200円)になっています。



また、Lapuさんの実績をシェアしていただきます。
「利益は日本時間の午前1-2時に更新されて付いているようです」と教えていただきました。

LAPUさんによると、日本語表示にするとログインできない不具合が見られるそうです。
ログインは英語でされるとスムーズなようです。

ご覧いただいておわかりかと思いますが、円、ドル、ビットコイン他の相場の影響がありますので、ご留意ください。

*********************
ワールドマイニングについて詳細は>>こちら
登録して無料ハッシュをもらうまでは>>こちら
5種類のマイニングマシーン詳細は>>こちら
購入手順は>>こちら

2018年4月17日火曜日

World-mining (ワールドマイニング)利益の引き出し方法と注意点

こんにちは、Crypto Chiemiです
World Mining(ワールドマイニング)引き出しを試み、わかったことが!
利益は毎日付きますが、
引き出せるのは月曜日と木曜日限定でした。
月曜日から木曜日、ではなく、月曜日または木曜日

ところで私の暮らす地域では本日は月曜日

 引き出そうとしたら、Errorの赤いポップアップが出ました。
下に、支払日(引き出せる日)は月曜日と木曜日です。と書いてある。
ではいったいどこの時計で見るのか?会社のあるロンドン?
答えは皆様がログインしたら右上に出ています。
ここでは
03:30PM (UTC)
17 04 2018 と出ています。

2018年4月17日のUTC時間で午後3時30分です。
UTCは、「協定世界時」という世界時間
この世界時で月曜日と火曜日に該当する日に引き出せます。 そう、4月17日は火曜日です。
私の暮らす地域では今、16日の月曜日なんだけど(アメリカです)

日本の方は現在の時間から9時間をマイナスした時間が世界協定時になります。


さて、引き出しは5ドル相当から可能です。
ビットコインで引き出す場合を以下に載せますね


1)右上の日付と時計で月曜日か木曜日であることを確認したら、
2)左メニューの上から4つめ、Withdrawal of interests(利益の引き出し)をクリックします。
3)引き出し方法をプルダウンで選びますが(赤丸のところ)、ここではビットコインを選びました。アイコンがビットコインに変わります。
4)引き出し金額を入力します。ドル表示です。
5)下のTo the Wallet(ウォレットへ)に、受取用のウォレットのアドレスをコピーしたものを貼り付けます。(間違ったら戻って来ないので、慎重に。)
6)一番下のオレンジのボタン、Request for withdrawal(引き出しリクエスト)をクリックします。

以上です。
続きはでは木曜日にー


World-mining(ワールドマイニング)ちゃんと利益は出ているのかの検証です

こんにちは、Crypto Chiemiです

先日、World-mining(ワールドマイニング、以下WM)というクラウドマイニングの会社に登録して、
無料で30Gh/sをいただきましたが、
その後、自腹で150ドル相当のハッシュを購入。
その後、ちゃんと利益が出ているのか検証です。


こちらが私のバックオフィスへログインしたところの画面(の一部)です

S1から5までマイニングマシーンがありますが、

無料で30Gh/sいただいたものは、4ドル50セント相当で、左上のS1のマシーンで稼働中です。(オレンジ色が稼動している証です。
先日150ドルで1000Gh/sを買ったのはS2のマイニングマシーンで、右上になっています。
(好きなマシーンを選べます)


下の右側の赤で囲んだところは、スタート日と、マイニングマシーンのレンタルの期限が切れる日
私の4ドル50セントのほうは、4月2日にいただきました。
今日は4月の16日なので、14日経っています。ということは、1日平均0.95%の利益がついています。
S1のマシーンの詳細はどうだったか見てみます。


赤線のところは日利。0.9-1.1%なので範疇に入ってます。
ってことは次の行の月利27%も守られそうかな。
レンタル期間は360日になっていますが、その期間に324%になるでしょうか。
なったら、14ドル50セント(約1,600円)になりますよ。

*)皆様、登録して30Gh/sは無料でもらえますので、損はしないから登録してみてはいかがかなと私、思います。

*********

では、自腹を150ドル切って買ったほうはどうでしょう。

*)皆様は自己責任で損してかまわないと思う金額でなさってくださいよ。どんなものにも予測できないリスクがありますから。

4月の12日に買って、今日で4日。6ドル66セントの利益がついています。
計算すると、1日平均、1.11%の利益がついています。

S2のマイニングマシーンの詳細を見てみます。


これも最初の1行目が日利。0.96-1.16%ということなので、1.11%は範疇内です。余裕で。
ということは、表示されているように月利29%行くかな、信用するとがっかりするのがコワイけど。
こちらのマイニングマシーンのレンタル期間(契約期間)も360日です。
360日たって150ドル(16,000円)が、348%の522ドル(56,000円)になったら嬉しいですけどね。

さて、しかし、これはいわゆる、バックオフィスに出ている数字であり、
実際引き出せるのか!そこが一番大事なところ。

次回、実際に引き出してみます。
なお、引き出しは5ドル(500円少々)から。5ドル相当のビットコインで引き出せます

また、パートナーになってくださった方が、私より高額でマイニングマシーンをレンタルされ、実際の数字を画像付きでシェアしてくださるそうで、楽しみです。

ブログでシェアさせていただきますね。

*********************
ワールドマイニングについて詳細は>>こちら
登録して無料ハッシュをもらうまでは>>こちら

5種類のマイニングマシーン詳細は>>こちら
購入手順は>>こちら
*********************





World-Miningを装った詐欺メールが届きました。メルアドを公開している方は気をつけてください。

こんにちは

一般の方には心配無いと思いますが、World-miningを始めているかたで
オンライン上に、関連付けて自分のメールアドレスを公開している方は
詐欺メールが出ていますので、ご注意ください。

私はメールアドレスと共にWorld-Miningをしていることをブログで公開しているので
このような詐欺メールが届きました。
英語でphishing(フィッシング)と呼びます。オンラインで、ひっかかりそうな人と釣るから魚釣りのFishing(フィッシング)からできた言葉です。

私は日を開けて2通届きましたが、同じタイトル
VIPプロモーションと書いてあり、
どちらも同じ内容、送信者は、Daniel.C以下、ワールドマイニングっぽいアドレスです。


多言語で記載されてあり、今回選ばれた人のみ1/3の価格でハッシュを提供しますというもの。
VIP待遇なので、バックオフィスには表示していません、メールが届いた方だけの待遇です、と書かれてあります。
日本語では書かれていないのが救いです。

World-Miningの正式サイトに記載されてあるサポートサービスのメールアドレスへ
問い合わせをいたしましたら、これは偽メールですという返事をいただきました。

購入は正式サイトよりなさってくださいとのこと。

皆様もオンライン上にメールアドレスを公開される場合は気をつけてください。


2018年4月10日火曜日

USI-techからのお知らせが届きました 4月9日

USI-techからお知らせが届きました。このお知らせは、バックオフィスへログインすると、ポップアップで現れるお知らせと同じものです。

以下に訳してシェアしますね。

要点をまとめると
1)(これまでは、BTCパッケージ1.0のリペイ(返金)が、皆様がパッケージ購入時のビットコイン価格、あるいは現在の2.0の価格(1パッケージはどちらも50ユーロですので、50ユーロ相当のビットコイン価格)になれば、リペイとして表示され、
その1.0のリペイを手動で2.0のAvailable balance(利用可能な残高)へ以降してから、引き出しや2.0の購入ができるしくみでしたが、
今後はリペイは1.0から2.0の利用可能な残高へ、自動的にうつります。
なので、バックオフィスにログインして、自分のダッシュボードを見て、「利用可能なバランス」のところに数字が出てきていれば、リバイや引き出しができます。
(ただし引き出しは100ユーロ相当のビットコイン価格からとなっています)

2)このリペイには、電気代の高騰や、ビットコイン価値の下落に伴うマイニングの困難等が影響しているけれど、ペタハッシュを引き続き少量づつでも追加していくことで、リペイを加速しようと尽力している

3)今後も進捗状況をお知らせしていく姿勢である

ということのようです。


*************

(BTCパッケージ)バージョン1.0のデータ移行が完了いたしましたこと、お知らせできますことを嬉しく思います。
詳細を、バックオフィスのView package and commission detail for 1.0 Packagesに表示いたしております。

当社パートナーの皆様へさらなるサポートを提供するため、皆様の1.0のバランスを、2.0のバランス(利用可能な残高)へ、自動的に移行する機能を追加いたしましたので、引き出し、またはバージョン2.0をご購入いただくことができるようになります。
バランス(残高)が必要額に達すると、自動的に移行されますが、これにはBitcoinの価格に影響され変動する可能性があります。

当社は現在いくつかの課題に直面いたしておりますが、それは皆様の利益に影響のある問題ですので、その2つの主な要因をお知らせいたします。

まず第一は、電気代が急激に上がりましたことから、所有しておりますBitcoin残高が減っており、支払いにあたり、さらにBitcoinが必要となっております、
もう1つの主要因は、現在のBitcoin価格に連動し、マイニングが困難となっているため、当社の利益にも影響が出ていることです。

しかし、これらの課題にとりくみながら、当社は引き続き努力を続けており、ペタハッシュを追加していくことで、支払い額を増やしております。
この機会を生かし、確保いたしましたペタハッシュをさらに追加しますので、今の悪い方向へ変わっているこの状況が改善され、マイニング市場の状況が良くなればパートナーの皆様への支払いをさらに増やせることとなるでしょう。

上記のように、当社は皆様に開発について絶えず情報提供を続け、パートナーの皆様への当社の義務を履行するためのコミットメントをお伝えし続けます。


USI-tech
マネジメント

***********

私のリペイはぜんぜん追加されないまま1週間以上たちましたー
次のリペイが出たらなんとか引き出せるんじゃないかなと期待しているんですが

ビットコインの価格もなんとか上がっていただきたいところです


2018年4月6日金曜日

World-mining(ワールドマイニング)クラウドマイニング、リターン27-37%の案件

マイニングマシーンのハッシュを購入することで
マイニング利益の分配が入るクラウドマイニング
検証して、ページに書きました 
会社詳細と、無料登録方法、無料でハッシュをもらう方法を記載しました


登録はこちらのワールドマイニングから↓(私の紹介になっています、ご了承ください)


なお、実際に購入される方は自己責任でなさってください


*********************
ワールドマイニングについて詳細は>>こちら
登録先ワールドマイニングへのリンクは>>こちら
登録して無料ハッシュをもらうまでは>>こちら
5種類のマイニングマシーン詳細は>>こちら
購入手順は>>こちら
*********************

2018年4月3日火曜日

USI-techより米国・カナダでの運営停止の発表がありました 4月2日

以下、バックオフィスおよびメールにてUSIより届いた通知です

「重要通知

アクティブな参加者が当社の製品およびサービスを未だ不適切に促進し続けているため、USI-techは米国およびカナダでの運営を停止することをお伝えいたしますこと、まことに遺憾に存じます。
これらの管轄地での新規登録および製品の購入はこれをもちまして即時停止といたします。
また、隠蔽工作などの不正行為や、米国およびカナダの管轄地ないより当社製品およびサービスへ(VPN接続などを介して)アクセスすることは厳格に禁止いたしており、そのような行為が露見した際は関係当局へ報告いたします。

当社サービスや製品を購入した米国およびカナダに住むアクティブな参加者の皆様には、最新のニュースレターでお話いたしましたとおり、当初の購入にかかる条件に沿って、支払いを引き続きお受け取りいただきます。


USI-TECH
コンプライアンス」


***************

なお、上記該当は、米国・カナダのみです。
返金は引き続き行われるとのこと。時間がかかっていますが、信じて待つしかないかなあ・

テキサス州で数名の「ディストリビュータが活動停止を言い渡されたのがことの発端となっていますが、
先日は、クラウドマイニングの大手のジェネシスまで、サウス・カロライナ州で、証券法違反とかなんとか言われちゃって、州からの撤退を言われているとかなんとか

何かにつけ、仮想通貨がらみのビジネスは、米国では世知辛い対応をうけているようです
某大手ビットコインマイニング会社のサイトへアクセスすると「あなたは米国からアクセスしていますが、米国在住者はメンバー登録を受け付けません」というメッセージが出たりして、
会社だけでなく、取引所なども数えると、米国在住者が登録できないものがけっこうあります
自由なようで自由じゃない国だなあ

また何かニュースが届きましたら、訳してシェアしますね




2018年3月27日火曜日

USI-TECH マイニングについてのアップデートのお知らせがありました 3月26日

こんにちは、Crypto Chiemiです
USI-tech(ユーエスアイテック)より、マイニングについてのアップデートのお知らせが
バックオフィスへログインすると、ポップアップで出てきます。
英語ですので、わかりやすいよう日本語に訳しました
以下になります

***********

USI-TECH マイニング・アップデート


USI-Techによる110ペタハッシュに、さらに20ペタハッシュが追加されましたことを、お伝え申し上げます。
このペタハッシュは、当社がめざす550ペタハッシュへの最初の主なマイルストーンに到達するため追加となりました。
次のペタハッシュ追加は2018年4月に行う予定です。

ペタハッシュを追加するたび、USI-techは(旧BTCパッケージ)1.0の返済をスピードアップ
でき、また、販売中の2.0パッケージをより多く提供できるようになります。

皆様のダッシュボードでご覧いただけるマイニング・レポートに、マイニング・リグにかかっている電力費をビットコイン価格で表示しております。

当社の使用している電力供給会社は、フィアット(訳注:仮想通貨では無い、法定通貨のこと。円、ドル、ユーロなどがといった通貨のこと)でのみ支払いを受けつけているため、ビットコインの価値が下がると電力代にかかるビットコインは大きくなります。しかしながら、ビットコインの価値が上がれば、電力代へ支払うビットコインも少なくてすむようになります。

メンバーの皆様へは、引き続きアップデートをお知らせしてまいります。ペタハッシュを追加することで、1.0への返金の加速につながり、同時に世界でトップ10のマイナーに入るという当社のビジョンも現実のものとなっていくでしょう。

敬具

USI-techチーム


*************


何かで裏づけがとれると安心ですが、私は確認できてませんので
まあ、USIはそういっている、ということしかいえませんが、そういうことだそうです

次のお知らせは・・・いつですかね。来週かしら・・・

最近ビットコイン価格が下がっていますので
これ、上がって欲しいですねー

ではまた

2018年3月23日金曜日

BTCパッケージ1.0のリペイ(返金)を再度2.0へ移動、そして引き出しを試みてみる

こんにちは、Crypto Chiemiです

昨日の3月21日、USI-techより「現在、旧BTCパッケージ1.0のリペイ部分の計算を徹底して行っている」という内容のお知らせが届きましたが、
(内容は、昨日のブログをご覧ください>>BTCパッケージ1.0更新状況のお知らせ 3月21日

数字が今現在あっているのかどうか、確認作業が苦手な私はしていない状況ですが
とりあえずその昨日、パッケージ1.0に2.0へ移動できるだけのリペイ(返金)ができていたので、
再度、1.0から2.0へリペイを移動いたしましたので、その様子をシェアさせていただきます。

*)「旧BTCパッケージの利益を返してもらっていない!」という方へ>>
>>返金プロセスは徐々になされます。

そのプロセスについては、こちらのブログをご覧ください>>旧BTCパッケージの支払い内容の詳細が届きました

>>リペイ(返金)を使うには、先に2.0のアカウントへ移動する必要があります

この1.0のリペイ(返金)を引き出す、または新BTCパッケージ2.0のリバイへ充当するには、1.0のアカウントから2.0のアカウントへ、自分で移行させる必要があります。
実施いたしましたので、その方法はこちらのブログでご覧ください>>BTCパッケージ1.0のリターンを引き出し、またはリバイする方法!

では再度、わたしが1.0から2.0へ移行し、引き出しをしようかなと試みたところまでをご参照ください。

1)ログインし、上のタブのMy Dashboard(じぶんのダッシュボード)をクリック。
1.0Packageの右横の水色の文字View and use repayments made!(ビューそして使います repayments made!)をクリックします。これは、「現在の返金額を確認&使用する」という意味です。

2)次に、下の図の赤で囲った水色の部分がある方は、リペイが出ています

リペイは、1.0のパッケージが購入時のビットコイン価格までになった場合、あるいは、2.0を購入できる価格以上までたまった時点で利用可能になりますので、
ここに水色の文字が出ていない方は、まだ利用できる額のリペイが無いと思って、貯まるまで待ってください。
(私も前回から約2週間待ちましたが、私よりうんと所有するパッケージ数の多い友人は、週に1回リペイが出ているそうです。)

*BTCパッケージ1.0と2.0は同金額の50ユーロです。
 売買は50ユーロ相当のビットコインで行われているため、1.0購入時のビットコイン価格と、これから2.0を購入する時のビットコイン価格に開きがあるかと思います。

 3)わたくし、やっとこの待ち焦がれた水色のメッセージが出たので、クリックいたしました。
すると、下の赤で囲った文字、「1.0パッケージのコミッションバランスを2.0のコミッションバランスへ移動しました。引き出しやリバイへすぐにご利用いただけます」という意味のメッセージが出ています。(英文=You have just transferred your 1.0 package and commissioned balance into your 2.0 balance. You can immediately use it for withdrawal or rebuy!)



My dashboard(じぶんのダッシュボード)へ戻って確認できます。
左、2.0へ移行されている利用可能な利益のところの数字には、今移行したリペイ(返金)が含まれています。
右のアクティブなマイニングパッケージというのは、私が先日このリペイでリバイ(購入)した新BTCパッケージ2.0です。1パッケージだけ購入できました。
下の赤で囲った部分は、今後返金される予定のビットコイン価格で、Repaidというのは、もうリペイ(返金)した額ですよ、という意味です。私は今月、合計0.01675456を返金してもらっていますが、まだ5.39964523ビットコインを返金していただける予定のはず。。。。


4)さて、左のメニューからMy Wallet(わたしのウォレット)をクリックして、利用可のなビットコイン残高を確認してみます。
私は0.01036011ビットコインを使えます。緑のWithdraw撤退、となっているかもしれませんが、引き出しボタンです)をクリックしました。



残念ながら、引き出しは、100ユーロ相当のビットコイン(プラス引き出し手数料2%)からで、今現在の100ユーロ相当のビットコイン価格が、0.01426880で、
手持ちのビットコインはそこまで無かったので、引き出せませんでした。
次回のリペイを待ちたいと思います。


また実践いたしましたら、ここでシェアしますね!

なお、引き出し方法については、ブログに書いていますので、こちらをご覧ください
>>USIの利益をウォレットへ引き出してみた

昨年10月に書いたものですが、方法は同じです



2018年3月22日木曜日

USI-tech BTCパッケージ1.0の更新状況のお知らせ 3月21日

こんにちは!Crypto Chiemiです
USIのバックオフィスへログインすると、ポップアップのメッセージが出てきますが、
今日のメッセージを以下に訳しましたので、ご参照ください。

************


USI-tech 1.0進捗状況のアップデート情報


2018年2月24日以前のBTCパッケージ、コミッションおよびバランス(訳注=利用可能な利益)の最終報告書完成をめざし、当社マネジメントおよびITチームが取り組んでおりますこと、皆様にはご忍耐、およびご理解いただきまして、感謝申し上げます。

当社チームは、皆様が得るべきビットコインをもれのないよう受け取り、全報告書が100%正確であるよう尽力いたしております。
計算作業は数百万回行っており、全データを調整し、結果を照会確認いたしております。

この作業を可能な限り早く完了するために出来うることは全て行っております。
完了後は、全メンバーの方に更新状況をお伝えし、データ開示を徹底してご案内いたしますので、最終的に表示される数字へ至った経緯をご理解いただけるでしょう。

敬具
USI-techチーム

*********

ということで、
1.0の返金についての数字等はまだアップデート中で、完全なものでは無いってことのようですね。
やきもきいたしますが、また何かアップデートがありましたら、訳してシェアさせていただきますー!



2018年3月18日日曜日

USI-Tech ユーエスアイテックTechCoin テックコインのアップデート 3月14日

こんにちは、Crypto Chiemiです
ユーエスアイテックのバックオフィスにログインすると、大きな文字だらけのポップアップでお知らせが出ますが、3月14日から、テックコインの更新情報が出ています。

忙しくてなかなか訳せなかったので、ちょっと時間がたってしまいました。
皆様の状況判断にご利用ください。

要点は:
テックコイン公開までもうすぐ。
テックコインとUSI-techは別会社。
テックコインの公開前トークンは、提携しているUSIのメンバー限定で購入可能、そしてその詳細。
公開後のテックコインにもトークン同様のボーナスがつく。
VISAやマスターカードとの提携は叶わないが、ATMでキャッシュとして引き出せるように独自カードを開発中。

ではどうぞー

********
TechCoin(テックコイン)チームによる、テックコイン・マーケットプレイス、および交換プラットフォームを含むその他の機能も含めたプロジェクトの発表日まで数日となりました。
このプロジェクトは順調に進んでおり、仮想通貨コミュニティに嵐を巻き起こし、多くの問い合わせをいただいております。
発売に先立ち、皆様にTechCoin(テックコイン)について知っておくべき概要を提供させていただきます。
この資料はまた、皆様が情報を得てTechCoinユーザーになる決断をする役にたつことでしょう。


TechCoin(テックコイン)とUSI-TECH(ユーエスアイテック)について


前回のアップデートにおいて、TechCoin(テックコイン)は既存のプロジェクトと何ら関連無く、また、企業とも関連のない単独事業であることをご説明いたしました。
さらにこの点を明確にいたしましょう。
TechCoin(テックコイン)は、USI-TECH(ユーエスアイテック)が公開前トークンを当社のカスタマーおよびアフィリエイト・メンバーへ、販売できる機会を提供している、独立した企業です。
したがいまして、USI-TECH(ユーエスアイテック)のメンバーは、TechCoin(テックコイン)のプロジェクトへ参加可能となっております。

これにより、USI-TECHのメンバーは、公開前のトークン販売に参加する特権を得ることができ、テックコインのトークンを最安値で購入する機会を得、ゴールド、ルビー、エメラルドおよびダイアモンドのトークン・パック購入者にはさらにボーナスを得られる特権が与えられています。
USI(ユーエスアイテック)のアフィリエイト・メンバーはまた、各自のチーム内でトークンパッケージが購入されるたび、コミッションを得ることができます。
ユーエスアイテックのアフィリエイト・メンバーとしてトークンを購入した場合、TechCoin(テックコイン)のアカウントを作る必要はありません。
購入者の方へは、TechCoin(テックコイン)のシステムが利用可能となった時にメールが送信され、他のテックコインの機能も利用できるようになります。

新規通貨公開期間は、TechCoinはUSI-TECHや他の企業とは関連のない独立企業として機能するという点、ご留意ください。
しかしながら、将来的には、TechCoinは、仮想通貨およびブロックチェーン企業と提携し、エコシステム全体へ付加価値を与えることとなるでしょう。

TechCoinは独自の開発管理チームを有し、プロジェクトを成功へ導くため懸命に取り組んでいます。

主要な目標の一つを達成することが、このプロジェクトの重要な要素であり、それはwww.coinmarketcap.com のトップ20コインになることです。
この目的とは別に、TechCoinは独立した企業として、多くの関連企業により被るマイナス要因を軽減し、販売ビジネスおよび一般によりよい機会を提供します。
また、企業の最善の利益にのみ集中することで、技術革新を最大化することができます。


トークンの公開販売に関して


トークンの公開販売開始についてはもうすぐ発表される予定です。
ほぼ準備がととのっており、開発チームはサーバーが確実に更新されているよう確認するため懸命に取り組んでいます。
TechCoinへの期待が高まるなか、TechCoinが円滑に展開するように全てが計らわれています。

総額10億枚のトークンが購入可能ですが、この半分は、USI-TECHの既存メンバー限定となっています。
残りの5億枚は、その後、一般の方が購入できるようリリースされます。
もしもUSIのアフィリエイト・メンバーが、割り当てられた数のトークンを販売できていない場合は、TechCoinは残りのトークンを一般の方へ販売する権利を有します。
トークンを無駄にする意思はございません。供給される計10億枚が完売しなかった場合は、TechCoinは残りを保存し、将来的にTechCoinのプロジェクトで使用することになります。
利用規定に明記されてあるとおり、払い戻しはいたしません。

ボーナストークンの構造は、ICO(新規仮想通貨公開)の参加者にも適用されます。
各購入者は、TechCoinのトークン購入時と同様に、ボーナストークンを受取ることになります。
トークンは、TechCoinが独自のウォレット、交換、市場が公開されると同時に、TechCoinへ交換可能です。公開は今年の第二四半期を予定しています。
コイン保有者は、自身のウォレットを使い、TechCoin市場で取引や購入ができるようになります。

TechCoinの取引、交換、マイニングについて


TechCoinは独自の交換システムを含む完全なエコシステムを構築しています。
さらに、TechCoinは公開トークン販売が終了後、TCIというティッカーシンボルで提示され、多くの主要交換所にリストされるコインとなるよう取り組んでおります。
これにより、価値が向上する機会が最大となるからです。

TechCoinの取引および交換の可能性に加え、マイニング可能なコインでもあります。
コインの技術的枠組みは、スケーラビリティ、迅速なトランザクション処理、容易なマイニング能力を可能にするよう開発されています。
コインの価格は、市場において入手可能になった時点で、全ての所有者へ通知されます。

TechCoinカードについて


TechCoinのエコシステムにおける主要プレイヤーは、独自のデビットカードで、これによりキャッシュレスのトランザクションがいつでもどこでも可能になります。
カードは事前オーダーで利用可能となります。
初期にはTechCoinとBitcoinを保有できるものとなりますが、多機能ウォレットとしてデザインいたしておりますので、将来的には他のコインも追加される可能性があります。
事前オーダーの準備が整い次第、カードの利用規約、引き出し限度、保有限度、手数料についての情報を、皆様のダッシュボードへ表示いたします。
当社のカード、カード提携パートナーが、認定されたATMに関する詳細を提供予定です。

VisaおよびMastercard(マスターカード)は、もはや仮想通貨ベースのカード・プロバイダーへカードを提供しなくなりましたが、TechCoinは過去に他のプロバイダが経験した問題に、徹底して安全かつ長期的に解決する策を開発し続けてまいります。
当社へ届きました必要な情報および更新状況が、全てのトークン保有者へ、確実に届くようにいたします。

皆様とTechCoinのわくわくするような未来を待ち望んでおります


TechCoin マネジメント

**********

私ごときの見解ですが
USIが開発しているコインではない、と言っても、価格はそう上がらないんじゃないかなー
とにかく、BTCパッケージ1.0の返金をスピーディにしないと、この世界、うたぐっちゃいますから、TechCoinの未来もそうそう明るくならないように思います。
しかしながら、USI、がんばってコツコツ努力しているようだし、なんて思ってしまうわたし。

またニュースがあったらシェアしますね


2018年3月16日金曜日

旧BTC1.0パッケージのリペイについて、バックオフィス検証

こんにちは、Crypto Chiemiです

ログイン>>マイ・ダッシュボード で見れる旧BTCパッケージ1.0の金額などについて、ご質問をいただきました。

私は非常に数字に弱く、いくら「間違いが多いから確認しておいたほうがいいよ」と言われても、自分のお給料明細を見ないで引き出しにしまってしまう(見てもどこが間違っているかわからないから)タイプなのですが、
USIのビットコイン返金に関しては、ちゃんと見よう!と決心し、
自分とそして身内のものとを見ながら、訳しました。

以下で合っていると思います。
どうぞご参照ください。

1)ダッシュボードからマイ・ダッシュボードへ。下の図をご参照ください。

青で囲った部分の左:
Remaining Packs paid up to 100% of the original BTC value:
残りのパッケージは購入時のビットコイン価格まで100%返金します。

右:
Total BTC Paid for ALL 1.0 Packs less withdrawals made and rebuys made for other partners.
Rebuys purchased with your available balance reduce your available balance.
全1.0パッケージへあなたが支払った額から、引き出し&他のパートナーへのリバイした額を差し引いた額。(=正味の返金対象額)

Rebuy 1.0 Packs will be paid up to 100% of the original BTC value paid.
リバイした1.0パッケージは購入価格100%まで返金されます。(=リバイを含む)

All purchases are included, 2Pay4You, Payza, Rebuy, and Blockchain.
購入したものは、2Pay4YouやPayzaで購入したもの、リバイ、および自分の外部のウォレットからビットコインで購入したもの、全てになります。(=どんな購入形態であれ、返金の対象となる)




上の図は私のもの。自分で買ったパッケージはゼロなので、ゼロです。
下は身内。自分で買ったものは0.03993700ビットコイン価格だったようです。



赤で囲った部分の左:
 Remaining commissions earned that have NOT been withdrawn:
まだ引き出されていない残りのコミッション=つまり今後支払い予定のコミッション額

右:
今後支払われるであろうコミッション額。その数字の右横に、Repaid(返金済み)と書いてあって、数字が出ている人は、リペイ(返金)が出て、自分で2.0へ移行したビットコインの額です。


結論:青で囲った部分の数字および、赤で囲った部分の数字の両方が、今後のリペイ(返金)額。


下のWithdraws done(引き出し終了分)は、過去に(旧BTCパッケージ1.0時代に)自分がUSIテックから引き出した金額です。

**********

私の頭でわかるのはこんな程度なのですが、またご質問がありましたらお知らせください。
一緒に考えたいと思います。

しかし、リペイの額は、ほんのちょっとづつで、まだまだ時間がかかりそうですね。
6月までに、マイニング量を増やしてリペイに充当する余剰利益が増える予定とのことですが、早く早くそうして欲しいところですー。


3月15日、ログインできない方が何人かいらっしゃいます:解決方法

こんにちは、Crypto Chiemiです。

バックオフィスにログインできない、という方が何人かいらっしゃいました。皆様は大丈夫ですか?
入れる人のほうが多く、どういうことで、こうランダムに入れない問題が起こっているのかわからないのですが、

私は入れましたが、身内が入れなかったので、解決し、今現在ログインできていますので、解決方法を下に記載しますね。
ちょっとめんどうですが、頑張ってください。

 1)ログインのアドレスは、https://shield.usitech-int.com/login.html です。
または、USIのサイト https://usitech-int.com/ の右上のLogin (ログイン)からログインします。

  通常通りにログインしようとしてログインできない場合、左下の水色の Forgot your password (パスワードを忘れた)でパスワードを再発行できるので、トライしてみました。



 2)Forgot Your Password(パスワードを忘れた)をクリックすると下のような画面になりますので、
ユーザーネームまたはメールアドレスを入力し、プルダウンメニューでSend new password to email on file(新パスワードを登録済みメールアドレスへ送信)を選択してある状態で、I'm not a robot(私はロボットではありません)にチェックマークを入れ、Reset Password (パスワードをリセット)のボタンをクリックします。

ところが、今回の問題は、

リセットボタンをクリックしても、左上に赤でbadと出て、パスワードをリセットできない

状態になるようです。

しかたなく、チケットを発行してもらうことにしました。
一番下の、水色の、If you are having login issues click here to contact support.(ログインに問題がある場合は、ここをクリックしてサポートへ連絡)をクリックします。


3)サポートのサイトに飛びますので、右上の、水色の+New support ticket (新規サポートチケット)をクリックします。



4)記入例です。
メールアドレス、名前を名を先に、ローマ字入力。
件名は、 Cannot login, cannot reset password (ログインできない、リセットできない)でいいと思います。
カテゴリーは、Logging into your account (自分のアカウントへログイン)をプルダウンメニューで選択します。
IDを入力します。
Descriptionに内容を入力し、最後にSubmit(送信)をクリックします。
Desscription(内容)ですが、シンプルに、

Cannot login, cannot reset password.
Please reset password and email me new password, ASAP.

でいいと思います。(ログインできない、パスワードのリセットもできない。リセットして新パスワードを直ちにメールしてください)

同じ問題を抱えた方からの問い合わせが多いと思うので、それだけで大丈夫と思いますが、
心配な場合は、どんな画面の状況なのか、下の水色の +Attach a file(ファイル添付)で画面の画像を添付送信するとよいと思います。

5)さて、すぐにメールで返事が届きました。3通ほど届きます。
1つは、自動返信メールで、「返事は通常24時間以内に返信します」という内容です。

もう1つは、「手動でリセットし、パスワードを記載のメールアドレスへ送りました。ジャンク/スパム・メールボックス内もチェックして見つけてください。ログインしたら、「パスワードを変更」で、変更しておきましょう。」という内容です。
 3つめ、これが一番大事なメールです。(私はこれが届かず、再度チケットを発行してもらいましたが、こちらもすぐに返事をいただけました)
見るところは1箇所。Your temporary password is XXXXXXXX. (仮パスワードはXXXXXです) このパスワード部分をコピーして、


6)https://shield.usitech-int.com/login.html からまたログインします。


7)ログインできたら、パスワードを変更しておきます。
右上の自分の名前からプルダウンメニューで、Change Password(パスワードの変更)を選び、クリックします。

8)Current Password(現在のパスワード)には、メールで届いたパスワードを貼り付けます。
次のNew Password とその次のConfirm New Passwordに、自分で考えた新パスワードを入力して、Save (保存)をクリックしておきます。


以上です。

チケットを発行しても、内容がわかりにくいと、カスタマーサービスで対応できない問題と判断され、返事が遅くなる可能性がありますので、
わかりやすく書いて送ってみてください。

ご検討を祈ってます。

Crypto Chiemi


2018年3月13日火曜日

BTCパッケージ1.0から2.0へバランス(利用可能な残高)を移行できないという方へ

こんにちは、Crypto Chiemiです

これまでBTCパッケージ1.0を持っていらっしゃった方へ
返金が開始されはじめ
それは、一旦2.0のアカウントへ移動し、
それから、2.0をリバイ(利益で購入)または引き出す、
という作業をすることになるのですが、

この1.0のリペイ(返金)は、マイニングの余剰利益が充当されるとのことで
非常に返金に時間がかかりそうです

発表によると、直にマイニングを増やせるので、加速して返金できるようになるとのことです

さて、前回、わたし、1.0から2.0へバランスを一部移動できましたが

(方法は3月7日のこちらのブログをご覧ください)

引き出しの表示が出ない場合があり、それは、引き出せるだけの利益がまだ付いていない、ということのようです。

バックオフィスにログインし、My Dashboard (マイ・ダッシュボード)をクリック
水色の View and use repayments made! をクリックしますが、


さて、赤で囲ったところですが、
Once your available 1.0 Package and Commission Repayment balance is either 100% of the amount due or more than 0.00667224 you will be able to move it to the 2.0 Balance and use it for withdrawals as normal!
わかりやすく訳すと、
旧BTCパッケージ1.0に付いたリペイ(返却として付く利益)が、100%(購入時のビットコイン価格相当)に達するか、あるいは0.00667224ビットコイン以上になったら、新BTCパッケージのバランス(利息)へ移し、それから通常通りに引き出せます。
という意味で、黄色でハイライトした部分の数字は、その日により変わります。
BTCパッケージ1つが買える価格(50ユーロ相当のビットコイン)が出ています。




これが下のように、文章の半分が水色で、Click here to move your "repayment balance" into your 2.0 balance! You will then be able to withdraw it or use it for rebuy as normal!が出ている場合はクリックし、1.0のリペイから2.0のバランスへ移行するだけのリペイがついているということのようです。



その後の、実際の移行方法、引き出し、リバイ方法については、前回のブログをご参照ください。

************

マイニング量を増やし、リペイ(返却)を早められるようにする予定とのことで、
期待しながら待ちます。





2018年3月8日木曜日

BTCパッケージ1.0のリターンを引き出し、または2.0をリバイする方法!ユーエスアイテック、ついに返金&引き出し開始 3月7日現在

こんにちは、Crypto Chiemiです
今現在までのUSIのこれまでのアップデートのおさらい&さらなる引き出しに関するアップデートです!

1)BTCパッケージ2.0販売開始
  (利益は週末関係なく毎日付き、140%で満期。価格は1.0と同じ50ユーロ相当のビットコイン価格)
2)1.0は、購入時のビットコイン価格(=100%)になるまで、余剰マイニング利益から分配してリターンしてくれる。
3)3月7日、引き出し機能が全てにおいて復帰したわけではありませんが、BTCパッケージ1.0に分配(シェア)されるリペイ(返金)を、2.0の「利用可能な利益(Balance)」へ移動し、引き出す、または2.0のリバイに使えるようになりました。

この、3番の作業がすっごく大事です!

BTCパッケージ1.0に分配(シェア)されるリペイ(返金)を、2.0の「利用可能な利益(Balance)」へ移動!

ここしっかり実行してくださいね。
なので強調して書いておきますー。

*)しかし、このリペイは、マイニング利益の余剰金から支払われるため、まだ微々たる金額です。
しかし、確実に返金作業が開始されましたー!


*************

本日ワタクシ、この作業をやってみて、リペイ(返金)で2.0をリバイ(利益でパッケージを購入)してみました。
以下手順です。ご覧ください。

1)1.0のリペイ(返金)を2.0のバランス(残高)へ移す:

ログインし、上のタブでMy Dashboard(ダッシュボード)をクリック
1.0 Packaged View and use repayments made! (リペイメント(返金)を見て使う)をクリック



2)水色の、Click here to move your "repayment balance" into your 2.0 balance! You will then be able to withdraw it or use it for rebuy as normal!をクリックします。
これは、「ここをクリックしてあなたの『リペイメント・バランス(返却残高)』を2.0のバランス(残高)へ移しましょう!あなたはそれから、通常通りに、引き出しまたは、リバイに使うことができます!」という意味です。
これがまだ表示されていない場合は、まだリペイメント高が十分ではない場合のようです。たまると表示されると他の方たちが言っていました

これ、すごく大事です。




3)移動完了&確認する:

赤い下線を引いたところを見てください。
You have just transferred your 1.0 package and commission balance into your 2.0 balance. You can immediately use it for withdraw or rebuy!というメッセージが出ました。
これは「あなたはたった今、1.0パッケージとコミッションのバランス(利益)を2.0のバランス(利益)へ移しました。すぐに引き出しまたはリバイに使えます!」というメッセージです。


では、また、My Dashboard(ダッシュボード)のタブをクリックして本当に移せたのか見てみます。
0.00959032ビットコインのリペイメント(返金)が2.0の My Available Balance (利用可能なバランス)に入っています。

下の赤丸で囲ったところは、残りのまだ引き出されていない利益 です。

私の場合、5.39965523ビットコインが未払い分で、0.00959032が返金された分、と表示されています。

きちんと記載してくれているあたり、透明で安心できました。


リペイを2.0の利用可能な残高(バランス)への移動作業は以上です。


****************

4)引き出す:


さて、このリペイ(返金)は引き出しまたはBTCパッケージ2.0のリバイに使えます
引き出す場合は、My Wallet(ウォレット)から、緑のWithdraw(日本語訳では「撤退」と出ているようですが、引き出しボタンです)をクリックして、引き出し作業を進めてください。
(*引き出し方法は過去と変わりありませんので、過去ブログをご参照ください)
(*あまりに少ないと、送金手数料などの関連で、引き出せません。もう少したまるまで待ちましょう。)


5)リペイで2.0をリバイする:

私は引き出さず、このリペイをBTCパッケージ2.0のリバイに利用することにしました。
左のPackage Options(パッケージオプション)からPlace Order(注文)をクリック。
BTCパッケージのほうの、PURCHASE(購入)ボタンをクリック。


6)上が、リバイ(利益や返金で購入)
下が、外部の自分のウォレットからビットコインで購入するボタンです。
ここでは、上のYour USI-Tech Wallet Your available BTC Balance(あなたのユーエスアイテックのウォレット、利用可能なBTCの残高)をクリックします。

7) パッケージ数を入力
「利用条件」を承諾しました、にチェックマークを入れ、PURCHASE(購入)ボタンをクリック。


8)2.0購入完了の確認:

購入できるとこんな画面になります。

9)本当に買えているのか、パッケージの状況を見て確認してみます。
上の絵の下のほうを見てください。水色で囲ってあるView My Active Package(わたしのアクティブなパッケージを見る)をクリックします。

Active BTC Package(アクティブ状態のBTCパッケージ)に購入したばかりのパッケージが記載されてありました。



この状況は、ダッシュボードでも確認できます。My Dashboard(ダッシュボード)のタブをクリックすると、1というのは私が先ほど買ったパッケージ数。
左の0.00305351ビットコインというのは、1.0から2.0へ移行して、2.0を1パッケージ買った残りの利益です。



 以上です。

毎日バックオフィスを見るのが楽しみになりそうです。
この機能はまだアップデート中ですので、10日後前後にはさらに改善されている模様です。


では、Have a nice day!