2018年2月28日水曜日

2月27日Q&AによるUSI-techからの明確な返事が出ましたよ!

こんにちは、Crypto Chiemiです。

USI-techのバックオフィスへログインしたところ、本日、Q&Aの質疑応答の形で、答えが出てありましたので、わかりやすく訳しました。

(原文でお読みになりたい方は、各自バックオフィスにログインして、ポップアップメッセージをお読みください。以下の画像がそれです。)

ということで、安心材料になりそうな今回のこのお知らせ。以下を最後までお読みください。


以下はBTCパッケージ1.0および2.0に関してよく問い合わせのある質問です。


Q. 購入時のBTC価格と同等以上(100%以上)のリターンが既に支払われ済みのBTCパッケージ1.0はどうなりますか?


A. そのBTCパッケージ1.0は期限切れとなります。(終了)。


Q. 購入時のBTC価格未満(100%未満)のリターンが支払われ済みのBTCパッケージ1.0はどうなりますか?


A. そのBTC購入時の価格100%になるまで、引き続きBTCパッケージ1.0はリターンが入り続けます。


Q. BTCパッケージ1.0がUSI外のウォレットからビットコインで購入された場合、またはリバイ、パートナーからのリバイにより購入された場合など、問題となりますか?


A. いいえ。外部のウォレットからビットコインで購入されたもの、内部のビットコイン(利用可能なバランスやリバイにより)購入されたものも、全てのBTCパッケージ1.0は、購入時の価格と同じ(100%)に達するまで支払われます。


Q. BTCパッケージ1.0に関してリターンはどのようにして100%まで支払われるのですか?


A. イーサリアム・マイニング、会社の利益、および新BTCパッケージ2.0へまだ支払われていないあらゆるビットコイン・マイニング収入から支払われます。


Q. BTCパッケージ2.0の総計リターンは?


A. 購入時のBTCパッケージ価格の140%に達するまで、ビットコイン・マイニングから週7日間リターンが入ります。


Q.旧パッケージ1.0のリターンは、ダッシュボードの利用可能な残高(Available Balance)へ追加されますか?


A. はい


Q. BTCパッケージ1.0からのリターンで、BTCパッケージ2.0を購入できますか?


A. はい


Q. BTCパッケージ1.0、利用可能な残高(Available Balance)、その他の新バックオフィスへのデータのマイグレーション(移動)は完了していますか?


A. いいえ、まだ作業中です。


Q. バックオフィスの全データ・アップデートが完了時に、バックオフィスで、およびメールで全メンバーへ通知を行いますか?


A. はい。


*************

私の感想ですが
システム移行の間よく、「ただいまアップデート中です、しばらくお待ちください」とネットショップなどは閉鎖しますが、ネットショップぐらいならいいけど、お金を預けている金融機関のサイトでそれを見ると、全然アクセスできない不安が強くなります。

バックオフィスへのアクセスを許可しながら、一つ一つの機能を止めてアップデートするのは、ひょっとしたら、完全にシャットダウンして全然アクセスできないようにした場合に比べ、そこまでパニックを起こさないのかもしれない。

でも、通知をきちんとしてくれていないと、
数字がゼロ!ボタンが無い!という不安もまた、引き起こすので、
どっちがいいのかしらって感じだな、と思いました。

先日、私の勤め先の会社(世界的に支社があり、システムでつながっている)でその世界中につながっているシステムが動かないというエラーが発生し、ITが真夜中修理に当たり、半日がかりで解決したことがありました。
その間、使える機能も少しあったので、システムを閉鎖せず復旧にあたってくれたので、
多少のデータをひっぱりだせないものの、閲覧できることができました。

私たちはあれこれ模索、問い合わせをさんざんしました。

結果、現在対応に当たっていますとお知らせがきたのが、半日後という、状況。
その数時間後に解決にいたりました。

なので、どのような状況かというお知らせすら、ある程度わかるまでは出せないものなのかも、
と、USIを理解しようと思ってみましたが、いかがなものでしょうか。

とにかくバックオフィスの完全移行&反映を待ちたいと思います!

Have a nice day!


2018年2月27日火曜日

USI-techユーエスアイテック バックオフィスが更新されて新パッケージ登場、引き出しボタンも登場、しかし、コミッションが・・・

こんにちは

USI-techのバックオフィスが更新され新しくなりました
新BTCパッケージ登場
引き出しボタンも登場
しかし、コミッションがゼロ表示という状況です

あまりにびっくりしないように、
いや、私もびっくりして「何これっ!」と思いましたが

USI-techではサイトの更新とお知らせメールの内容との動きがばらばらですので
現在まだ旧コミッションの計算中でアップデートされていないという声を
うわさで、聞いていますので
心を落ち着けながら確認されてください。

なお、何のことかわからない方は、先に、2月24日のこちらのブログを読んでください。

*私の場合を下に記載させていただきます。

サイトにログインすると、新しくなっていましたが
右のBTCパッケージはゼロ表示でした
「きっと、新BTCパッケージ数の表示だから、ゼロなのだ」と思おうとしている自分がいます

*)トップページは「お知らせとアップデート」に設定されてありますが、これも最新とは言えないので、最新情報を得たいかたは、中央2段目の「Subscribe to our mailing list」(メール希望)からメールアドレス登録すると、最新情報がメールで届きます。
ただし、英語です。
私はこのメールを受取ったら日本語に訳してこのブログでできるだけ早くシェアしています。



ダッシュボードのタブをクリックしてみました
BTCパッケージの数はゼロです

昨日まで私のBTCパッケージ数は756と表示され、引き出しできずにたまってきたコミッションは、合計1ビットコインを越えていたのですが、バランスもゼロになっています

右のトークンはちゃんと表示されているので、やっぱり「新」BTCパッケージの数がゼロってことなのだろうと判断することにしました



ウォレットを開けてみると、待望のWithdraw(引き出し)ボタンは登場しているものの、BTCパッケージのコミッションはゼロ
「きっと新BTCパッケージのコミッションということだ。だからもちろんゼロなのだ」と納得しようと思いました

下のほうの、Withdraw Action (引き出し活動)には、過去に引き出したコミッションが出ています。



Rebuy Activities(リバイ活動)のタブをクリックすると、旧BTCパッケージのリバイ状況が出ています。
そしてそれらについているコミッションの数字には、全部マイナス表示が付いてます
これらのコミッションはマイナスされて、どこへ行ったのか


そこでまたWithdraw Activities (引き出し活動)からプルダウンメニューで、Rejected Withdraw(リジェクトされた引き出し)を見てみました。
そこには、USI-techが米国・カナダでのパートナーのビジネス活動を停止すると発表があった1月5日と翌6日に、引き出しボタンがまだあり、私の3件の引き出しが出ていました。
どうしてリジェクト?




*************

USI-techでは新BTCパッケージ(週5日ではなく毎日利益が付く)を販売開始しており、
マイニング状況などをバックオフィスで公開しています。
透明性のある企業をめざしているそうです。

しかし、この今では「旧」となったBTCパッケージの100パーセント引き出しというのを実現しない限り、みなの信用を得られず、新パッケージどころか、トークンの販売枚数や将来の価格値上がりも期待できないのではないかと、誰でも、私でさえも容易にわかります。

チームトップのほうの人に見解を尋ねたところ
このバックオフィスの更新がされたのが日曜日が最終なので
今現在、アップデート中なのだろう、ということです。
この方は山ほどパッケージを買っているので、落ち着いた返事が来ると、私も安心できます。

友人で私に紹介してくれた3000パッケージを所有しているWYの見解は、証券取引委員会にわざと閉鎖されて返金せずにすむ方向に持って行くのではないか。
なんて怖いことを言っていましたが、しかし日本でも同じ状況であると伝えると
ではその可能性は無いか、など、いろいろ頭の中ではぐるぐるしているようです。

不信感を持つと不信感がだるま式にふくらんで、不安になる一方なので、
落ち着いてアップデートを待ちたいと思っています

アップデートが入り次第、すぐここでシェアしますね


2018年2月25日日曜日

USI-techユーエスアイテック アップデート2月24日 BTCパッケージについての緊急報告

こんにちは、Crypto Chiemiです
USI-techより、長いアップデートのメールが届きました。
訳してシェアさせていただきます。微妙な内容で訳しても自分でも、はっきり把握できているものではありませんが、
要約してみると

現BTCパッケージの続行停止
停止に関し、購入価格に達するまで運営するので、損はしないようにする。
(つまり、元々140%まで利益がつくまで運営と言っていたものではあるが
 40%の利益がついてこないが、買った金額(100%)は最終的に戻る)
そして
新BTCパッケージ2.0を近々登場予定
それは週末に関係なく毎日利益が付く

という内容のようです。
詳細部分は訳していてもわかりにくく、今後の実際の状況から判断してみます。

私個人の感想ですが、
もっとうまく説明すればいいのに、まとまりがなく、あーいらいらする、
どうでもいいから、早く引き出しボタンを出してちょうだい、です。

状況を今後も追って、情報をシェアしていきますね。

*************

親愛なるパートナーの皆様

先日お知らせいたしました必要とされる対策についてですが、開始に向けてカウントダウンを始めております。

数日のうちに、調整を行い適切なアプローチを行いました通常業務を再開いたします。


皆様は当社からBTCパッケージを購入し、当社の提供いたしますサービスをご利用されています。

残念ではございますが、当社のディストリビュータとなっている方の中から、当社のビジネスに重大な被害をもたらす行為を行っていた者を、ここ数週間内に特定いたしました。

この悪行がもととなり、当社では前システムを数週間にわたって、詳しく見直してまいりました。

正確につきとめることができ、当社ディストリビュータの少なからぬ数のパートナーが、違法に、契約違反を犯して余剰のコミッションを得、利益を得ていたことがわかりました。

これらの詐欺的な違反は、主に偽造されたリバイによる二重受取り、複数の架空登録によるコミッションの支払い、および違法的な広告活動によるものです。

この不正行為の結果、現行の形でのアクティブなBTCパッケージを今後も実行していくことは、もはや不可能です。

BTCパッケージに関する皆様のコストと費用を大きく損なわないために、また、損失を出さないために、前述の不正行為をかんがみて、残念ではありますが、現行の形でのBTCパッケージは即時中止せざるをえなくなりました。

大変遺憾でございますが、皆様のBTCパッケージを通しての契約上の関係を、臨時または通常の終了という形で即時、終了いたします。

上記のBTCパッケージを予告無く終了することの合法性に関しては、皆様が合意されております合意書(terms and conditions)に記載してありますが、ここに記載いたします:
「USI-techは、事前の予告無くなんどきでもサービスを中止する権利と能力を有する」
当社はこの合意書に記載の権利を行使いたします。これには、ユーザー/クライアント様がBTCパッケージを通じて利益を得ることを保証するものではないと強調しているものです。
また、この非常に投機的な市場では、常に損失の大きなリスクや、全てを失うリスクもあることを指摘してあります。

当社の合意事項には、全てを失うリスクがあることを記載しておりますが、しかしながら誰1人としてBTCパッケージに関する経済的損出を出さないよう、当社は懸命に努力いたしております。
全てのBTCパッケージの終了が成功した後は、以下のアプローチを施行いたします。

それぞれのBTCパッケージの購入に支払った金額の100%または(支払いの結果により)それ以上を引き出したクライアント様は、即時終了となります。

契約上の関係が終了したため、このBTCパッケージへの回収や支払いはこれ以上行われません。

イラストは、現行のBTCパッケージがどのようにリセットされるか、または100%の損益分岐点へ到達するまでそのままの状態が維持されるかを描いたものです。



(訳注:出資分以上の利益を出している現在アクティブなパッケージ>リセット
 利益がまだ出資分未満の現在アクティブなパッケージ>アクティブ)

BTCパッケージの購入代、100%未満で引き出す全てのクライアントは、以下の図に示すように、将来のファイナンシャルベネフィットが付与され、これらBTCパッケージが元の購入価格に達するようにすることができます。

当社のゴールは、クライアントの皆様が財務的損出を出さないようにすることです。

現在のBTCパッケージが100%の損益分岐点に達するまでどのように支払われるかを示す図



(訳注:じょうごの中の丸3つ=BTCマイニング結果の一部・イーサリアム・マイニング結果・未使用のBTCマイニング容量。
じょうごから出ている丸=アクティブなBTCパッケージ)


現時点では、しかしながら、全てのクライアントの皆様へ、元金回収にどれぐらい時間がかかるか予測できかねます。
全てのアクティブなBTCパッケージと引き出しに全て対応した場合を比較した計算を現在行っております。

購入済みBTCパッケージの元金回収の決定は、各クライアント/ディストリビュータ様の引き出しに基づいて行われます。
これはまた、ディストリビュータの活動とパートナーへのリバイによる財政的寄与により引き出されたコミッションにも適用されます。

全ての購入済みBTCパッケージに関するそれぞれの支払い金額に関連して、結果として生じる不足額は、まだ未確定ではありますが拠出金制度に従い支払われることになります。

当社は前述の方法で当社に害を与えたディストリビュータに対しての法的措置をとる権利を有しています。

これらのディストリビュータ・パートナーから受けた損害は、全BTCパッケージにかかる費用に影響します。

現行の税法により規定されているように、皆様は(パートナーのリバイからのものも含み)取得したコミッションおよび収入への税を、かかる税務当局へ申請し支払う義務がありますことを、ご留意ください。

当社は皆様は納税義務があるとみなしておりますが、例えばパートナーのリバイなどによる収入または請求に関して論争が起こった場合、当社が免責されるよう予防策をとり、適切な税務署へ管理報告書を送る可能性があります。

最後に、当社は皆様からの信頼に感謝を述べたいと思います。

多くの疑わしいディストリビュータ・パートナーの行動により、このようなことになりましたこと、大変遺憾に存じます。

当社は、当社の、近日改良され、100%透明性のある新BTCパッケージ2.0で、皆様が財政的に引き続き成功されることと確信いたしております。
(BTCパッケージ2.0は、マイニングキャパシティに直接リンクし、毎日(訳注:毎営業日ではなく、週末を含めた毎日)純利益を得られるものです)

しかしながら、新規構造のため、同様の状況が生じないことが重要となります。

次回のニュースレターでは、技術的なプロセスについての詳細と、新BTCパッケージ2.0についての詳細をお知らせいたします。
全ての関連する機能は、直に起動し、ライブで体験していただけます。

USI-tech
マネジメント



2018年2月21日水曜日

USI-techユーエスアイテックは2月16日からイーサリアムのトップマイナーに返り咲いています

こんにちは、Crypto Chiemiです

2月19日に完全復帰予定だったUSI-techより、最終調整を全力でやってますというお知らせがその19日に出ましたが
(全文の訳は、この前のブログをお読みください)

USI-techもこういったことが、信用を無くすことと重々承知のようです
しかし、一時の信用損失より、長く存続することに重きを置いて
常に国際弁護士やITと話し合いを重ねながら、改善を重ねて、時間がかかっているように感じられます。
進捗状況をクリアにして皆に話すことで、ロイヤリティ(忠誠心と訳すとかたいけれど)を持っていてもらいたいと願っている感じですね。

さてさて、2月16日、先週の月曜日ですが、
イーサリアムの世界のトップマイナーのリストに名前が返り咲いています。

動画でいち早く紹介されたものがこちら↓(英語)
紹介されている方は、USI-techで実際にパッケージを購入されている方です



この動画をシェアされたマイク・クリングラー氏は
アメリカ、カナダでの規制がどのようなものかも自分にはクリアではないし
自分は購入を勧めるものではないのだけれど、
USIの皆とのコミュニケーション不足が不信感を出しているし
しかし、自分はビジネスで同じ経験をしていて、うまくコミュニケーションを取れない大変さを理解している
USI-techには大きなチャレンジがあるのだろうが
努力がこうして見えている点を自分は非常にリスペクトしている
と、信頼を寄せていらっしゃいます

私も同じ気持ちかな

そしてこちらが、今日2月20日のイーサリアム・ブロックチェーンの24時間以内の世界のトップマイナーリストです


赤で囲ったところがUSI-techです

詳しくない私にはその数字がどのような意味を持つのかわかりませんが、
ここに名前が出るのはすごいことじゃないのかしら

早く全機能完全復帰をして欲しいですね

予定通りにことが進まないのが日本以外の国だと私は思ってます。
日本の有言実行なところは本当にすばらしい


話がわたくしごとになってしまうのですが
私の勤務先(米国)では、仕事開始時間の7分前からタイムカードをパンチできます
実際はタイムカードではなくて、
キーパッドと指紋認証システムを使って、この時間に出社しました、という記録を残すものなのですが
この出社時間、日本では無いものと思うのですが、仕事開始時間の7分後まで、グレースピリオドという、何かあったときのことを理解して、多目にみてくれる時間が設けられています

たとえば9時出社だったら、私は仕事なのだからと8時53分にはパンチしますが
9時7分にパンチする人も多い状態

建築現場の完成予定日、ホテルやお店のオープン予定日も常に遅れるのが普通なので
ユーエスアイテックの今回の発表も、
本当にそうだったらいいな、という期待感と合わせて、やっぱりその通りにはいかないよねって気持ちがありました

だけど実際に遅れると、やっぱりかなりがっかり

私の予想では来週はじめには完全復帰しているんじゃないかなと思うのですが。

また進捗状況をゲットし次第、シェアいたしますね!






2018年2月20日火曜日

USI-techユーエスアイテックよりアップデート・お知らせ 2月19日

Crypto Chiemiです、こんにちは

USI-techよりアップデートが出ましたので、訳しました!

親愛なるパートナーの皆様

非常に多忙な週末を終え、変更を導入する準備がほぼ整い完了に近い状態です。

準備いたしております100%透明といえるBTCパッケージ2.0をお届けいたします。

*BTCパッケージの購入に制限はありません。
*コミッションの引き出し制限はありません。
*Rebuyを通じて購入されたBTCパッケージにもコミッションをおつけします。
*これらのパッケージに関する毎日のマイニング結果を100%クリアにしお知らせします。

今週、全機能とオンラインの全てを整え、皆様にお届けするため、全力を尽くします。

ご理解いただき、感謝申し上げます。
USI-techマネジメントチーム

もう少しの辛抱ー

私はここまで来たら、USIを信じて待ちますー

ではみなさま、Have a nice day!


2018年2月17日土曜日

USI-techユーエスアイテックより進捗状況のお知らせ2月16日

こんにちは、Crypto Chiemiです
USI-techよりお知らせがまいりました。
また、このお知らせはバックオフィスへログインすると、ポップアップ画面で出てくるものと同じです。

訳しましたので、以下をご覧ください。
早く月曜日になって欲しいー!



「親愛なるパートナーの皆様

週末前に皆様に喜ばしいニュースをシェアさせていただきます。通常の事業運営を次週再開するための当社システムの変更を完了いたしました。

この変更は、以前既にお伝えいたしました問題のために必要となったものですが、この週末には当社の新システムに厳しいテストを施行いたします。
このテストは、 2018年2月19日の月曜日に皆様を驚かせて不愉快にさせるようなことは決して無いように行うものです。
月曜日のニュースレターで、皆様へ全ての変更についてとその理由についてをお伝えいたします。
お客様およびビジネスパートナーの皆様を長期にわたって守り、完全な透明性のあるプラットフォームを提供することを常に念頭においてまいりました。

私たちは未来と、未来が私たちにもたらすものに心を躍らせており、皆様のご理解と継続的なご支援に感謝し、良い週末をお過ごしいただきたいと願っています。

USI-tech
マネジメント」





2018年2月14日水曜日

USI-techより情報メールを受取る方法

CryptoChiemiです、こんにちは

USI-techより最新情報を受け取り次第、日本語訳にしてこちらでシェアさせていただいていますが、
USI-techから直接メールで受け取りたい方は、
ご自身のバックオフィスから登録できます。

英語とドイツ語のどちらで受取るか選べます。ここでは、英語で受取る方法をご紹介します。

1)バックオフィスにログインし、水色の通知部分の一番下の行English Listをクリックします。
To subscribe to our mailing list clickが、情報を受取るメーリングリストに登録したい方はこちら、という意味になっています。


2)メールアドレス名前苗字ローマ字で入力し、Subscribe 受取り登録をクリックします。


3)入力したメールアドレスに、メールが届きますので、届いたメールを開け、メール内のグレーYes, subscribe me to this list. はい、配信リストに登録します)をクリックします。


4)新しく確認画面が開きます。
       I'm not a Robot.(私はロボットではありません)にチェックマークを入れて、Subscribe to list.(配信登録)をクリックします。


5)Subscription Confirm(登録承認済完了)が出ればメール登録完了です



USI-tech(ユーエスアイテック)よりアップデートのお知らせ2月13日

こんにちは!Crypto Chiemiです

USIテックより情報メールが届きましたので、訳してシェアいたします。
結論を先に書くと、2月19日の月曜日にシステムの完全復帰予定とのこと。
あともう少し!待ち遠しいです。
しかしながら、わたくし、日本以外の海外の何をやるにも時間のかかる対応のことを考慮して、期待半分で待ちたいと思いますー!

*****************

カスタマーおよびビジネスパートナーの皆様

皆様に状況をお知らせし、ご安心いただきたく
USI-techのマネジメント・チームは、24時間体制で現在の問題に取り組んでおりますこと、皆様にご安心いただきたく、お知らせ申し上げます。
カスタマーおよびビジネス・パートナーの皆様へ、今週中に、完全に透明性のあるモデルを提供し、解決案を皆様へお伝えする予定でございました。
しかしながら、当社がサービスを提供いたしております国々の一部が祝日のため、数日遅れており、皆様へ完全な情報をニュースレターでお知らせできるのは2月19日月曜日となる予定です。
皆様を落胆させてしまうことは承知でございますが、どうか、管理チームも同じく不満を抱えて葛藤いたしておりますこと、ご理解ください。
遅れの通知は歓迎されるべきものではありませんが、少し送れますものの、当社は解決策をお伝えするだけではなく、運営の完全復帰を果たし、皆様と共に前進し、未来を構築していけるようになります。
皆様のご忍耐と引き続きのご支援に感謝いたします。

USI-techマネジメント・チーム


************

さて、皆様もUSIテックからの情報をメールで受取ることができます。
英語ですので、受取り後、こちらで私は日本語訳にしてシェアさせていただいております。
ご自身でUSIテックより英文情報メールをお受取になりたい方は、
ダッシュボードへログインすると、申込みできますので、お手続きなさってください

次のメールにその登録方法を記載しますね。




2018年2月10日土曜日

USI-techユーエスアイテックのTechCoinテックコイン、市場販売日決定です

こんにちは、Crypto Chiemiです。
本日、テックコインに関する素晴らしい情報がCEOホースト・ジカ氏より届きましたので、お知らせしますね。

この情報、昨日既に、トップのメンバーには情報が伝わっていたようですー
それをシェアしてもらったのが昨日でした



親愛なるお客様およびパートナーの皆様

以前お知らせをさせていただいた時に、TechCoin(テックコイン)についてのエキサイティングなニュースをお伝えするとお約束いたしましたが、ここでお伝えさせていただきます。

数ヶ月にわたるリサーチと開発、準備を経て、トークンを3月1日午前12時(グリニッジ標準時(訳注:日本時間は3月1日の午前9時になります))に公開販売することとなりました。
TechCoinテックコインは公開販売で合計5億枚をリリース予定で、価格は1テックコインが0.50ユーロとなります。

プロジェクト開発チームは新たに新規TechCoinテックコイン用ウェブサイト(http://tech-coin.io) を導入し、予測されるトークン売買に対応いたします。
公開販売は、トークンが売り切れるまでといたします。

当社のホワイトペーパー(白書)バージョン2.0は、こちらでご覧いただけます
TechCoinWhitepaper_v2.0_final.pdf (訳注:ご覧になれない方は、各自のバックオフィスのポップアップメッセージにあるリンクよりご覧ください)

このバージョン2.0のホワイトペーパー(白書)には、TechCoin Ecosystemテックコインのエコシステム推進の計画的マイルストーンを記したロードマップを含みます。

ロードマップをご覧いただくと我々が今いるところは、TechCoinテックコインのウォレットの公開までもうすぐであることがおわかりいただけるでしょう。

我々の多種類の仮想通貨ウォレットは、秘密鍵と公開鍵の双方を用い、その他の多様なブロックチェーンとやりとりするようになります。
ウォレットは、ウェブ上のアプリ、モバイル用アプリ、(双方ともAndroid and iOS対応)、ウィンドウズ・デスクトップ・アプリを用意しており、あらゆる機種からアクセス可能となります。

当社のウォレットでは、熱望されている多種通貨対応デビットカードを提供し、仮想通貨および政府発行の通貨の双方で使用可能なものとなる予定です。

当社の新デビット・カードの機能の一部をご紹介します

安全性の高いキャッシュレス決済を皆様にご利用いただけます
世界中で利用可能
発行費、年会費無料
取引手数料無料
24時間365日利用可能なリアルタイムトランザクション
多種類の通貨をサポート
残高の維持不要
報酬ポイントシステムあり

TechCoinテックコインのプロジェクトはあらゆる仮想通貨と政府発行の通貨のニーズに対応する高機能エコシステムを備えた、統一化されたブロックチェーンのプラットフォームとして構築されております。
あらゆる金融サービスに対しワン・ストップ・ソリューションとなり、安定した安全なシステムにより、皆様が暗号通貨のトレードや投資を行え、金銭をすべて隔により管理できることをゴールとして掲げ、設計いたしました。

TechCoinテックコインが、他の既存のブロックチェーンプラットフォームと異なる点は、スケールが大きく、迅速で、安全である、Quantumnodeカンタムノードと呼ばれる他には無い最新鋭のアルゴリズムをベースにしていることです。
また、デジタル・ウォレットや両替プラットフォーム、支払いのソリューション、成長著しい市場など、複数のブロックチェーン機能が1つに収束していることも特徴となっております。
これらの運営可能なコンポーネントにより、TechCoinテックコインが存在する最も革新的なブロックチェーンシステムの1つとなります。
偽り無く、TechCoinテックコインは仮想通貨の未来を形作るものとなるでしょう。

現在、TechCoinテックコインは、一般トークン販売までまもなくとなっておりますので、エキスパートのチームが世界中で様々なブロックチェーン会議に参加し、世界中のブロックチェーン・コミュニティへプロジェクトの活動を積極的に紹介いたしております。

この段階では、公開トークンの販売に必要なすべての基礎作業が既に計画されており、売り上げがスムーズに進み、誰もが簡単に行えるようになります。
今現在の段階では、トークンのいっぱい販売に必要な基礎作業は全て整っており、販売がスムーズに、誰もが簡単に行えるよう確認中です。

TechCoinと今後のトークンの公開販売についての詳細は、当社のチームが本日ウェブサイトを公開しました。 http://tech-coin.ioをご覧いただくか、またはメールで、support@tech-coin.io までご連絡ください。

皆様が、これがTechCoinテックコインの非常にエキサイトなマイルストーンになりますことに、ご賛同いただけることと思っております。一方で、当社でのライブでの取引に向け、テックコインが公開取引の最初にリストされるよう、精進いたしております。

皆様の引き続きのご支援に感謝申し上げます。

敬具
ホースト・ジカ

*************

つまり、
*3月1日にトークンがテックコインになり市場に出る
*コインは5億枚発行。今トークン(USIテック登録者のみ買える)も5億枚まで発行。
*ウォレット機能搭載&デビットカード発行(無料)

というお知らせ

(このデビットカードに関しては、昨年の段階で、USIファンの方より、VISAと提携というお話を教えていただきました。)

私はゴールドのパッケージ(トークン5,000枚)を3,000ドルで購入し、それがボーナスで倍になり、今10,000枚以上ありますので、
1枚0.5ユーロ販売とすると、その時点で10,000枚は、約5,000ユーロ、約6,100ドルなので、倍かあ~
なんて、取らぬ狸のなんとやら、ちょっと嬉しくなりました。






仮想通貨の今後はどうなるのか、米国の方の予想を一部シェア

こんにちは、Crypto Chiemiです

このところビットコインの価格が落ちていますので、
懸念されている方が多いと思います
私もそうですが、友人は
匿名性の高い取引ができる通貨はブラックな市場がある限り、なくならないと言っております。
なるほど

でもそれだから、不祥事がたびたび起こり、問題になっちゃうようですが
いやはや

さて、今後の展望をどうなると思うか聞いた結果が以下です


中央のオレンジの矢印のところ、
ここが今現在の状態ではないかと思っている方も多いようです

また、Youtubeでシェアされた以下の動画は、数日で、14万ヒットとなっています

「ビットコインについに吉報が。米国政府が貸そう通貨を支援か?」





続きを書きたいのですが、私これから別仕事がありますので、
ここで失礼します

また後ほど!


USI-techよりお返事をいただきました:USI-tech(ユーエスアイテック)コミッションがゼロ表示の真相について

こんにちは、Crypto Chiemiです。

USI-techに、「日本の方より複数、コミッションが本日ついていないとお問い合わせをいただいています。皆様心配されていますが、どうなっていますか、至急ご対応ください。」とメールしたところ、
お返事をいただきましたので、ここにシェアさせていただきますね。


「ご心配されているお問い合わせに関しまして

メンバーアカウントのいくつかに問題が生じブロックいたしましたため、全てのアカウント設定を変更中です。ユーエスアイテックのアカウントを強化中であり、そのため皆様のアカウントで困惑を招く結果となりました。

皆様のアカウントとリバイ等をこれまでどおりの平常状態へいたしますため、現在、当社テクニカルチームおよびプログラミングチームが取り組んでおりますので、今しばらく、ご迷惑をおかけしますが、ご寛容のほどよろしくお願い申し上げます。

皆様のご理解に大変感謝いたしております

************

以前のアップデートの後は、より多くの機能が追加されて、便利になりましたが
プラス、不正アカウントが作られないよう、セキュリティも強化されていました。

また更新後に情報をシェアさせていただきますね!



2018年2月9日金曜日

USI-tech(ユーエスアイテック)コミッションがゼロ表示の真相について

こんにちは、Crypto Chiemiです。

本日、複数の日本在住の方から、「(今日の)コミッションがゼロ表示されている」
とメールを頂戴いたしました。




昨年、急激に登録者が増加したため、システム拡張のためのアップデートをしていた際も
このようなことがありました。

アップデートの間システムを停止し、利益がその間はつきませんでした。
しかし、必ず140%までつけてくれるので、その満期日が数日先に延びただけで、著尻は合うようになっています。

今日付かなかったからといって、損するわけではありませんので、その点はご安心ください。

今回は、恐らく、6日にCEOから、数日後に引き出し機能を戻しますという発表があったので、そのシステム上のアップデートのためと思われます。

早く機能が完全になって欲しいですね。

(なお、米国・カナダの方は上のような画面でのコミッションは今現在表示されていませんので、利益がついているかどうかは、Package Viewをクリックし、各パッケージの左横の虫眼鏡マークをクリックして、日々のコミッションが付いているかどうか確認してください。本日はついていません。)

************

今回の経緯のまとめです

1)米国テキサス州にて、USIテックに勧誘している2名のメンバーの勧誘方法に問題があり、その2名がビジネスを停止するよう要請される
>>活動停止を言い渡されたのは、会社ではなく、登録しているメンバー

2)USI-techは提携弁護士と話し合いの末、会社を守るため、米国とカナダのメンバーへの、ビジネス活動をしてコミッションが入るというシステム提供を停止。
>>撤退ではなく、アフィリエイトの面を停止

3)それに伴い、米国とカナダでのBTCパッケージの購入とリバイを停止
>>監査を入れるため

4)自社に監査を入れ、不正アカウントを削除手続き。不正なコミッションの引き出しを防ぐため、引き出し機能を米国・カナダ・日本(その他の国ではどうなのか、確認をとっていません)で一時停止。
>>不正なコミッションの引き出しを防ぐため

5)監査終了、弁護士のアドバイスを元に米国とカナダのメンバーへ再度ビジネス活動を認めるための調整中ではあるけれども、BTCパッケージの購入とリバイは、米国・カナダでも可能になる。
>>米・カナダでBTCパッケージの購入再開

6)監査後の調整が進んでおり、数日内に、引き出し機能を可能にするとの経過発表あり。また、米国とカナダでアフィリエイト(ビジネス)のシステム提供を再開予定。
>>現在システムアップデート中

まとめるとこのような感じです。
詳細は過去ブログに全て追って書いていますので、気になる方はご参照ください。


2018年2月8日木曜日

2018年2月6日USI-tech(ユーエスアイテック)より、グッドニュースです!

こんにちは、Crypto Chiemiです。
USI-techより米国・カナダのメンバーの方へ向けて、良いニュースがアップデイトされましたので、和訳いたしました。
ご参照ください。
この発表により、ミーティングを再開しはじめたチームもいますよ!

私は引き出しボタンの出現を見届けてから、自分のホームページを再開しようと思っています。

ではでは、どうぞ

****************

2018年2月6日USIニュース

USI-tech(ユーエスアイテック)からの重要なお知らせ-ホースト・ジカ

カスタマーおよびビジネスパートナーの皆様

最初に、コミュニケーションを取る事が遅れておりますこと、また、更新のお知らせが送れておりましたこと、個人的にお詫び申し上げます。

ご存知のように、我々は、メンバーアカウントの不正使用のため、ビジネスの監査を徹底して行っております。
この監査は近く完了できそうです。来週中にも当社のビジネスモデルに必要かつ、または改善いたしました変更をお知らせできる予定です。
前述した監査により、今後は二度とこのようなことが起こらないようにし、安全に米国およびカナダで(利益を)引き出していただけるようになります。

経営陣として、私たちは、少数のメンバーが、当社やオーナー、またチームに更新情報を伝えようと懸命になってくれているメンバーに対しても、個人的に、またプロのように、攻撃をかけてくることに対して、非常にあきれております。
我々は、企業として、現行の契約条件のもと、そのような行為に関係している、あるいは前述の諸条件を侵害しているアカウントを解除する権利を有します。
このような攻撃的なUSIメンバーの方へは、速やかにアカウントを削除されますよう提言いたします。
さらなる情報に関しましては、以下のリンクをクリックしご参照ください。

https://www.usitech-int.com/agbs.html

(訳注:リンク先は、合意事項の確認(英語)になっています。)

USI-techの書面開示の前に、皆様には以下のことを行わないと合意願います。

特定の書面による許可なしに、企業に関する非公開の情報を投稿する。暴力的、暴力的、暴力的、扇動的、性的、性的、人種差別的、人種差別的、嫌がらせ的、好ましくないまたは禁じられたコンテンツで宣言を行う。

USI-techのットかのカスタマー、従業員、または大切なパートナーを侮辱、嫌がらせ、脅迫、威嚇、中傷、困惑させること。
USI-techの製品の利用者に広告、支援、その他の手段によりビジネスを求める。

知的所有権、契約、あるいはその他の権利受託を侵害する、投稿、送信、コピー、ライセンス供与、販売、転送、配布。



よいニュースといたしましては、数日内に、テックコインに関する素晴らしいニュース、詳細を皆様に提供できることをお伝えいたします。

最後に、皆様の忍耐に感謝申し上げます。2018年の今後、ビジネスを勧めていくため、恒久的な解決に向けて努力いたしておりますこと、お伝え申し上げます。

敬具
ホースト・ジカ


2018年2月5日月曜日

USI-techパートナーのリバイで発生していたはずのコミッションについて

こんにちは、Crypto Chiemiです

私は数字に弱いので、スルーしがちです
いろいろ教えていただくと、とても助かります

今回、パートナーがリバイした際に発生するはずのコミッションがついていないようであるというお知らせをいただきました

これもすっかり頭を素通りしておりましたが
思い当たる節があり、1月24日にブログに掲載させていただいた、
ヨーロッパのメンバーの方と、USI-techのCEO、ホースト・ジカ氏の会話の動画で確認しましたところ、
約30分のところで、それについて語っている部分がありました。

まずその約30分のところまでの話の要点ですが、

あらゆる手段で架空アカウントをつくり、その架空のパートナーへリバイ(自分の利益でパートナーへBTCパッケージを買って上げる)を行うことで、
自分自身へのコミッションを出すという不正行為をしているケースが
かなり大きな金額で多発していた様子なのですが、

それがあって、昨年、まず最初に、パートナーへのリバイが出来なくなりました
その際、「自分のウォレットからパートナーへBTCパッケージを買ってあげて、
その代金を相手から受取るなど、USI-techを通さずにするのは自由です」という説明がありましたが、その影にはこういう不正アカウントにまつわる事情があったようです。

さて、動画の約30分からのところでは、そういう事情で、パートナーのリバイによるコミッションは、全てがクリアになるまでは停止しています、と話をされています。

現在、パートナーがウォレットからBTCパッケージを買った場合には、コミッションが発生していることを、パートナーの方に確認していただきました。

(私は米国用バックオフィスなので、現在内訳などの詳細を見れないので、教えていただきました。)

このパートナーがリバイした際のコミッションが発生するシステムは、今後、全てがクリアになった時点で戻ってくるのかどうか、
私は戻って来ない気がしますが、どうでしょうか。

私は最初、え、パートナーがリバイしてもコミッションが発生するの?と正直驚きました。

しかしながら、購入によるコミッションがきちんとついているのは、もっとも正当で、継続していることは、喜ばしいことだなと思います。

USI-techの翻訳をメンバーの方から依頼されたときに、私があまりにも疑うものだから、
「まず、経営陣は氏名も顔も出している。そして国際弁護士と協力しながら、よりよい、存続可能な企業であるための改善を常に行っている。ビットコイン関連商品が最初の製品じゃない。だから変な会社じゃないよ」と言われたのを思い出しましたが、
なるほど、弁護士事務所と改善を重ねている姿勢を今は私も感じています。

また何か進展があればすぐブログに書きますね。



紹介登録ご希望の方は、現在私はご紹介して登録していただけるかわからないので、
日本のラインの方を紹介させていただいています。
サポートは私がさせていただいていますので、いつでもご連絡ください。