2018年4月10日火曜日

USI-techからのお知らせが届きました 4月9日

USI-techからお知らせが届きました。このお知らせは、バックオフィスへログインすると、ポップアップで現れるお知らせと同じものです。

以下に訳してシェアしますね。

要点をまとめると
1)(これまでは、BTCパッケージ1.0のリペイ(返金)が、皆様がパッケージ購入時のビットコイン価格、あるいは現在の2.0の価格(1パッケージはどちらも50ユーロですので、50ユーロ相当のビットコイン価格)になれば、リペイとして表示され、
その1.0のリペイを手動で2.0のAvailable balance(利用可能な残高)へ以降してから、引き出しや2.0の購入ができるしくみでしたが、
今後はリペイは1.0から2.0の利用可能な残高へ、自動的にうつります。
なので、バックオフィスにログインして、自分のダッシュボードを見て、「利用可能なバランス」のところに数字が出てきていれば、リバイや引き出しができます。
(ただし引き出しは100ユーロ相当のビットコイン価格からとなっています)

2)このリペイには、電気代の高騰や、ビットコイン価値の下落に伴うマイニングの困難等が影響しているけれど、ペタハッシュを引き続き少量づつでも追加していくことで、リペイを加速しようと尽力している

3)今後も進捗状況をお知らせしていく姿勢である

ということのようです。


*************

(BTCパッケージ)バージョン1.0のデータ移行が完了いたしましたこと、お知らせできますことを嬉しく思います。
詳細を、バックオフィスのView package and commission detail for 1.0 Packagesに表示いたしております。

当社パートナーの皆様へさらなるサポートを提供するため、皆様の1.0のバランスを、2.0のバランス(利用可能な残高)へ、自動的に移行する機能を追加いたしましたので、引き出し、またはバージョン2.0をご購入いただくことができるようになります。
バランス(残高)が必要額に達すると、自動的に移行されますが、これにはBitcoinの価格に影響され変動する可能性があります。

当社は現在いくつかの課題に直面いたしておりますが、それは皆様の利益に影響のある問題ですので、その2つの主な要因をお知らせいたします。

まず第一は、電気代が急激に上がりましたことから、所有しておりますBitcoin残高が減っており、支払いにあたり、さらにBitcoinが必要となっております、
もう1つの主要因は、現在のBitcoin価格に連動し、マイニングが困難となっているため、当社の利益にも影響が出ていることです。

しかし、これらの課題にとりくみながら、当社は引き続き努力を続けており、ペタハッシュを追加していくことで、支払い額を増やしております。
この機会を生かし、確保いたしましたペタハッシュをさらに追加しますので、今の悪い方向へ変わっているこの状況が改善され、マイニング市場の状況が良くなればパートナーの皆様への支払いをさらに増やせることとなるでしょう。

上記のように、当社は皆様に開発について絶えず情報提供を続け、パートナーの皆様への当社の義務を履行するためのコミットメントをお伝えし続けます。


USI-tech
マネジメント

***********

私のリペイはぜんぜん追加されないまま1週間以上たちましたー
次のリペイが出たらなんとか引き出せるんじゃないかなと期待しているんですが

ビットコインの価格もなんとか上がっていただきたいところです