2017年11月11日土曜日

USI-tech自分のアカウントにログインできなくなった時の対処方法を画像つきで解説します。トライしてみてね

こんにちは
USI-tech IO グローバルチームのメンバーのCrypto Chiemiです

11月1日からUSI-techのバックオフィスがパワーアップしています
今現在も調整中の部分があるようです

それに伴い、アドレスも変わりましたし、
パスワードも英語の大文字を混ぜ込まないといけなくなったり、
ログインできなかったりする場合があるようなので

ログインできなくなった時は以下の方法をやってみてください


ステップ・バイ・ステップの画像つきで案内します

1)ブックマークしていたログインアドレスからでも自然と飛ぶのでOKですが
正式サイトからのログインがお勧めです。
新規アドレスは、https://www.usitech-int.com/
右上のLoginからログインします。

(先にその右横のEnglishをクリックして、言語Japaneseを選んでも、ログイン画面は今現在、英語で出てくるようです。)




 2)次のログイン画面で、Username or Email (ユーザーネームかメールアドレス)
  Password (パスワード)を入力し
  I'm not a robot (私はロボットではありません)の□をクリックしてチェックマークを入れ
Loginボタンをクリックします



 注意1)この後、人によっては、セキュリティのためのキャプチャー画像が出てきます。
    (USI-techのせいではなく、Googleのせいですー)
英語で出てくる場合、よくあるのが、車を選べ、店を選べ、道路標識を選べ、橋を選べ、の4つです。これだけ覚えていれば、たいてい大丈夫! そしてverify 確認をクリックします。
  Vehicle = 車
  Store front = 店(表から見た店)
  Street sign = 道路標識
  Bridge = 橋







注意2)以下のメッセージが出て、ここからぜんぜん進めない人もいます。
    (USI-techのせいではなく、googleのせいですー)
 Cannot contact reCAPTCHA. Check your connection and try again.


これが出ると、Try againって書いてありますが、何度トライしても、できません。
プライベートモードではなく、普通のモードですると行けるようです。
それでもダメなときは、全ての開いている他のウィンドウを閉じると、うまくいくそうです。
私もやってみましたが、うまくいきました。


3)でもやっぱり、ログインできない!

ということがシステム変更後、おこっています。
 その場合、まず、水色の Forgot Password? (パスワードを忘れた)パスワードをリセットしてログインすると入れるようになります。
まず、Forgot Password? (パスワードを忘れた)をクリックしてください。



4)ユーザーネームまたはメールアドレスを入力
  下のプルダウンメニューは、リセット用パスワードの送付先をメールにするか、電話にするか、の2択なので、そのままのメールへ送信にしておきます。
Send new password to email on file. =登録してあるメールアドレスに新パスワードを送る
I'm not a robot (私はロボットではありません)の□をクリックしてチェックマークを入れ
Reset Password(リセットパスワード)ボタンをクリックします




5)メールが届きますので
  Your new password is の後の新パスワードをコピーします。(赤枠内)


注意) よくメール内に、ここからログインしてください、みたいなURLがついてますが、
 USI-techのメールには付いてありません。セキュリティーのためと思います。
 下のURLをクリックしても、ログイン画面へは行きませんので、以下の手順に従ってください


6)ふたたび正規サイトへ行きhttps://www.usitech-int.com/
右上のLoginからログインします。




7)ログインしますが、この時、パスワード欄には、メールで届いたリセット用の新パスワードを貼り付けます。



8)ログインできたら、(言語は右上のEnglish やJapaneseのプルダウンメニューで選べます)
右上の自分の名前をクリックし、
プルダウンメニューでChange Password パスワードを変更する、をクリックします。



9)現在のパスワードに、メールで届いたリセット用新パスワードを貼り付け
 新しいパスワードを入力し、確認用にもう一度入力してから、セーブします。

注意)パスワードには英語の大文字を少なくとも1つ入れる必要があります。
   それ以外に数字や記号はわからないので、いろいろ試してみてください。
   英語の大文字、小文字、数字を組み合わせたパスワードが一番楽で安全と思います。

以上でした
お疲れサマでした♪