2017年12月31日日曜日

10月28日に開催されたUSI-techの(ヨーロッパでの)1周年記念イベントでの内容と発表、その後の展開は?

こんにちは! Crypto Chiemiです

もう今年も終わりの12月末ではありますが
10月28日にロンドンで開催されたUSI-techの(ヨーロッパでの)1周年記念イベントでの内容について
シェアさせていただこうと思います。

非常に大きなイベントになったようで、
ロンドンで開催されたにもかかわらず、
ヨーロッパからに限らず、米国、カナダ、ブラジル、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランドからの方々も参加されていたそうです。

そこで現在の状況と今後の展開の発表がありましたが、
それから2ヶ月弱、実際どのようになっているか見て行きましょう。

10月28日ロンドンイベントで発表された内容

【ロゴの変更】

このイベントにてこれまでの黄色と水色のロゴから黒と青、黄色のロゴに変わりました

【2018年のUSI-techのテーマ】

2018年のテーマはThe Future of Cryptocurrency 仮装通貨の未来、と発表されました。

【URL変更】

また11月1日よりAmazon Web Serviceへと移行し、URLが変わり新しいバックオフィスに変わりました。
この頃は、変更に伴う不具合が続きましたね。全て解決してくれましたが。
これにより、さらに使いよく、詳細まで透明化されました
かかる手数料からパッケージの状況、細部まで見れます。



【ビジネス用ライセンス販売の終了】

ForexライセンスおよびエージェントライセンスをUSIバックオフィスから削除。
(すでに購入されている方は、購入時の契約どおり、1年間コミッションに対して有効です
ビジネスにより簡単に取り掛かれるようになりました。
以前からですが資金ゼロでもビジネスとしてスタートでき、収益性がより広がりました。

【10月末での数字の公開&コールセンターのスタート】

-70カ国以上、45万人が登録
-日に5,000人以上が登録
-売上高は3億5千万ドル (10月末の数字です)

Daven Michaels氏およびDaven氏が創業したグローバル企業の123Employee社と提携。24時間営業のカスタマーサービスケアを開始(各国語に対応)

【クレジットカード払いでのBTCパッケージ購入を可能に】

国によって、USI-techのバックオフィスにて、クレジットカードで直接ビットコインパッケージを購入できるようになりました
(米国、日本ではまだです。今現在、米国はウォレットからと、ペイザから購入可能)
BitcoinbyCredit.comという企業と提携。こちらのシステムを通して、クレジットカードで直接BTCパッケージを買える利便性がプラスされています。


【取引所の機能を設置予定】

今後、バックオフィスで他通貨とビットコインを売買できるようにする予定

【USI-techのATM機器設置予定】

USI-techのATMの設置(ヨーロッパメインと思われます)

【新メンバー参加】

Evan Ahern氏が新規メンバーとして参加。
Ahern氏は、Head of Product Development(製品開発部長)としてUSI-techに参加

(Evan Ahern氏って誰?Linkedinで調べました。
Ahern Rental(個人経営では全米一の重工機器レンタルと販売)の2代目、社長(1990~)
Ahern IT LLC(ラスベガス。ITサービスとソリューションを提供する会社)の社長(2010~)
Extreme Manufacturing (ラスベガス。工業用車両の製造販売)の社長(1990~)
Ahern Investment (ラスベガス 投資会社)社長 2002~
 それ以上は調べていません。)

Ahern氏はマイニングコストの9割と言われる電気代を削減するため、かかる電気代をゼロにできるよう技術面でのサポートを開始。マイニングで発生する熱をマイニングとクーリングへ利用できる磁力によるパワージェネレーターを開発中とのこと。


また、IBMのWatsonと提携。これはビットコイン業界では初とのこと。
ForEXでの収益率が上がる見込み。

【ビットコイン・マイニング】

新規マイニングマシーンを今後12-15ヶ月かけて増設予定。予算70億ドル。 早期にハッシュレート1%の占有を目指す。
(発表時では12月半ばにはブロックチェーンに名前が挙がる予定でしたが、まだ名前が挙がってきていません。期待して待っています。)

【イーサリアム・マイニング】

12月までにハッシュレート2.5%をめざす。さらにUSIテックブランドのマイニングツールを開発。
(今現在、1%弱。トップマイナー・ランクに入っています。)


【ICOの販売】
TechコインになるTOKENを販売開始。
11月1日よりすでに販売が開始されています

今現在、有言実行を堅実に行っているように思います。
まだ数々の発表を行ってから2ヶ月なので、100パーセントの実現には至ってはいないですが、大いに期待して待ってます。


USI-Tech (ユーエスアイ・テック)のビットコインパッケージおよびTOKENについては
こちらでご案内しています

登録は以下のボタンから