2018年6月26日火曜日

TecchCoinテックコインより6月25日お知らせメール 内容を訳しました

こんにちは! USI-Techユーエスアイテックでトークンを購入された方へ。
テックコインより6月25日にお知らせメールが届いておりましたので、翻訳しました。
以下ご参照ください。

これは、USIテックが書いていることでは無いので、腹を立てずに読もう、と心がけましたが、うーん、やっぱり、いらっときて、情けなくなってきちゃった。ではどうぞ。





ニュース・アップデート
2018年6月25日

当社のトークンホルダーの皆様へ

テック・コインのmarketplaceマーケットプレイス、TechCoin Dealsテックコイン・ディールズがオープンいたしましたことをお知らせ申し上げます。
開始にあたりまして、登録者のユーザーの皆様には、プラットフォーム上のユニークなアイテムのオークションに参加し、販売のための製品をアップロードしていただいたり、入札していただくことができます。

テックコイン・ディールズの入札システムは、登録済みの入札者(Bidder)がTCIウォレットのバランスを使ってBid pointビッド・ポイント(入札用ポイント)を購入する必要があります。
ダッシュボードからビッド・ポイントを購入できます。その方法は以下になります。

1.アカウントへログインし、My Accountマイアカウントへアクセスして、Bid Pointsビッド・ポイントをクリック。

2. Buy Bid Points ビッド・ポイントを買うのリンクが表示されたページが出ます。リンクをクリック。

3. 支払い方法を選び、購入したいビッド・ポイント数を選択

4.Buy Now今購入ボタンをクリック

5. 割り当てられた時間内に、特定のウォレットコードへ支払いを送信。支払いにはQRコードも使用できます。

入札可能な各製品には、入札に必要なビッドポイントが必要ですので、オークションに参加する前に、十分なポイントを持っていることを確認しておきましょう。

入札をどのようにするのか、役立つアドバイスや情報をさらにご覧になりたい場合は、FAQのページをご覧ください。

オークションに参加したくない場合は、他の製品カテゴリーをご覧いただき、購入することもできます。

当社ではまた全コインをそれぞれのウォレットへ移行する作業をほぼ完了いたしております。
既にアカウントにバランスが反映されている方もいらっしゃるでしょう。
クラスターに分けて移行を行っているため、皆様が購入したコインの総数がウォレット内のバランスに、まだ表示されていない場合があります。
全ての移行が終了しましたら、皆様のコインのバランスは最新のものに更新され、全バランスがアカウントに反映されます。

皆様の総コインが移行されるのをお待ちいただく間、現在のTCIバランスをオンラインでのショッピングで、ビッドポイントを購入し、テックコイン・ディールのオークションにお使いいただけます。

遠隔地よりテックコインディールでのみ見つけられる製品をベストプライスでお楽しみください

テックコインチーム

************

テックコインへログインしてみようとしましたが、
パスワードの後、Authentication Codeまで要求されたのに、
ログインできた画面は、「メンテナンス中」とのことでした。

がっかりx2倍という感じですが、期待せず引き続き今後のお知らせを待ちたいと思います。



World Miningワールドマイニングのブログを別に移しました

こんにちは!

USI-Techのその後の状況をできるだけ早くアップしていますが、
他にWorld Miningの内容などもこちらのブログに書き、ごちゃまぜになってちょっと見づらいです、とご意見をお知らせいただきましたので、
二つを切り離すことにしました!

こちらには引き続きUSI-techのその後の状況を追って、翻訳してシェアしていきますね!

WorldMiningワールドマイニングについてはこちらへ引越しました

引き続き、書いて行きますので、どうぞよろしくお願いします♪

CryptoChiemi

2018年6月17日日曜日

TechCoinのサイトに出てくるポップアップメッセージ(5月31日付のもの)の和訳です

TechCoinのサイトのポップアップの和訳を紹介します。

TechCoinのサイト>>https://www.tech-coin.io/ へ行くと、5月31日より、ポップアップが表示されているようですね。
ずっとアクセスしようとしていなかったので、今アクセスしようとしてやっと気づきました。
日本語訳にしましたので、以下ご参照ください。



これは(ポップアップされているメッセージのこと)、当社の価値あるトークンを所有されている方へのお知らせです。皆様のウォレットへは、テックコインチームからのログインの許可を通してのみアクセスしていただけます。
ログインの詳細をまだ受け取っていらっしゃらない方は、当社の全システムおよびネットワークがアップデートされてから、ご登録いただいているメールアドレスへ送信いたしておりますので、それまでお待ちください。

現在、当社は順次ユーザーアカウント、および、USI Techユーエスアイテックからのトークン保持者様の確認を行っております。
さらに、個別ウォレットへの全コインの移行を行っている最中です。
全てのTCIコインは、2018年6月の第一週には、皆様のウォレットのバランスに反映されている予定です。
全てのTCIウォレットのバランスは、当社マイニングサービスで利用できるようになります。

皆様のアカウント確認が終了いたしましたら、ログインの詳細を受け取っていただけ、以下のシンプルなステップでウォレットへアクセス可能となります。
1. support@tech-coin.ioからのメールに記載の、皆様が登録されているメールアドレスと、パスワードを入力
2.Google認証システムアプリを使用してQRコードをスキャン
3.生成された6桁のパスコードを入力してログインします。TCIウォレットにログインするたびにこのコードを使用します。

皆様のウォレットへアクセスするには、メールアドレスと、TechCoinテックコイン・サポート・チームがお知らせするパスワードを使用してください。USI Techユーエスアイテックとは全く異なるシステムであるため、同じものはお使いいただけません。

全アカウントの確認、およびコインの移行は、出来る限り速やかに完了される予定です。
このプロセスは、大量のメールおよびテックコインネットワーク内のセキュリティを万全に行っているため、少々時間がかかります。
セキュリティ対策は、全ての個人情報およびその他の機密ユーザー情報を、システム内で安全に保つためにアップデートされております。

皆様にはご迷惑をおかけいたしておりますが、ご理解に感謝申し上げます。

TechCoinチーム

Techcoinテックコインより2018年6月15日のアップデートのお知らせ

USI-TechユーエスアイテックでTechCoinテックコインのトークンを購入された方へ、
TechCoinテックコインよりお知らせが届きましたので、日本語に訳しました
以下ご参照くださいー

***********

ニュース・アップデート
2018年6月18日

当社の尊いクライアントの皆様へ

当社は、皆様のコインを皆様のTCIウォレットへ移動するプロセスを近く完了予定です。
コイン転送のプロセスはまだ行われている最中であり、全てのプロセスが完了いたしましたら、お知らせいたします。
その間、皆様はご自身のアカウントへログインし、このプロセスをご覧いただくことができます。
コインはバッチにまとめて移行するため、皆様の全バランスはクラスターにて一部づつ受け取っていただけます。

全コインの移行を終えましたら、TechCoin Dealsテックコイン・ディールズにてTCIの全支払いを行いますので、皆様はご所有のTechCoinテックコンを使って、マーケットプレイスでユニークな商品やサービスを売買、またはオークションにお使いいただきお楽しみいただけるようになります。

もしも総コイン額が合わない、またはその他、アカウント内のデータが間違っている、あるいは合わないことがありましたら、当社カスタマー・サポート・チームへお知らせいただければ、対応させていただきます。

その他のご質問や疑問点がございましたら、support@tech-coin.io までお知らせください。

変わらぬご支援に感謝申し上げます。
TechCoinチーム


2018年6月14日木曜日

USI-Techユーエスアイテックからのペタハッシュ・アップデートのお知らせメール:2018年6月14日

こんにちは
USI-techからメール送信希望登録者へ届いたメールの内容です
訳しましたのでご覧ください。

*****
パートナーの皆様

当社が利用しておりますマイニング・キャパシティ・プロバイダーより、ペタハッシュのオーダーの遅れに関しまして、最新状況が届きました。

以前お知らせいたしましたように、この遅れは、不利な状況によりもたらされたもので、USI-TECHユーエスアイテックだけでなく、他の大きな、よく知られているマイニング企業にも影響を及ぼしております。

しかしながら、当社は今月末(2018年6月)末までに、最新のペタハッシュを増量予定でございますことをお知らせいたします。

皆様のご寛容とご理解に再度感謝申し上げます。

USI-TECH
情報チーム

**************

ということで、世界的に状況はよくないけど、USIは頑張っていて、ペタハッシュを今月末までに増加させるから!
というお知らせのようですー。

ビットコインのほうではわかりませんが、イーサリアムの本日のトップマイナー25には、USI、入ってました。

頑張って返金してね、と思いますねー

またお知らせが届きましたら、すぐにシェアしまーす!


2018年6月7日木曜日

TechCoinテックコインからのお知らせメール2018年6月6日

TechCoinテックコインから重要なお知らせと書いたメールが届いたので、
訳してシェアいたします



重要なお知らせ
2018年6月6日

当社の価値あるトークン保有者の皆様へお知らせすることがございます。いくつかの技術的問題があり、ウェブサイトのログインでのアクセスは未だ機能しておらず、プラットフォームへアクセスしていただく前に管理が必要となっております。

当社では現在、全アカウントの確認プロセスを行っており、それぞれの登録していただいているメールアドレスへ、ログインの詳細を送信させていただいております。

これには少し時間を要しております。また、当社ブロックチェーン・ネットワークをより強固に、より大きな構造であるものに統合いたしております。
これは、システムが開始された時点での膨大な数のユーザーの方々に対応でき、かつ未来におこりかねない緊急事態を防ぐために行っております。

当社のブロックチェーン・エンジニアたちは、このプロセスを出来る限り早く完了するために、尽力いたしております。
全てが整いましたら、ユーザーの皆様はTCIウォレットにアクセスしていただけ、ご自身のコインを管理していただけます。テックコインの分散型市場であるTechCoin Deals テックコイン・ディールズもご利用いただけるようになります。

皆様の継続的ご支援に感謝申し上げます。

テックコインチーム

***********

せっかくUSIとテックコインは別会社、と危機感を分けて説明してくださったのに
テックコインもシステムが脆弱な感じがしますね。
でもま、皆が集中してアクセスして機能できなくなるのも想像つくので、しょうがないのかしら。

次に届くだろうお知らせメールにはいいことを書いてくれていたらいいのだけなあ。




2018年6月1日金曜日

TechCoinテックコインより、アカウントにアクセスできるようになりました、と再度お知らせがありましたが

Crypto Chiemiです、こんにちは
本日、TechCoinテックコインより、
アカウントにアクセスができるようになりました! と、再度メールが届きましたが、
こちら、5月18日に届いたものと同じ内容のもので、
その翌日の19日に、サイバーアタック多数のため(および、アクセスが集中したためと思いますが)一旦クローズ で、
本日メールが届いたので、ログインしようと思いましたが
メンテナンス中の画面に変わるなど、アクセスが集中しすぎているのか、
ログインできませんでした。

 時間をあけてまたアクセスしてみようと思います。 

TechCoinテックコインとは何?と思う方もいらっしゃると思いますが
USI-techユーエスアイテック経由で販売されていたICOのトークンです。 

USI-techが非常に波にのっていたので、
わたしは結構な金額でトークンを買ってしまいましたが
同様に買った方は多いことと思いますー
せめてーちゃんと公開されて、元金を回収したいところですねー


さて、話は変わり、TechCoinテックコインではなく、USI-techユーエスアイテックですが
その後、頑張ってくれているの?と思いまして、
久しぶりにイーサリアムのトップマイナー25を見てみると
第19位にいましたー


あ、いた!とちょっとほっとしました

ではまた、何か情報が入り次第、シェアさせていただきますー!


2018年5月29日火曜日

TECHCOINテックコインから5月28日に届いたメール内容は、USI-techで買ったトークンに無関係です

こんにちは、CryptoChiemiです

TechCoinテックコインから、「グッドニュース!」というメールが届きました

しかし、TechCoinテックコイン情報ではありませんでした。

なんと、オークションサイトオープンのお知らせでした。
口が開いちゃった感じ。
あ、でも、これ、USIではなくて、テックコインの会社なのだから、と自分を納得させようと頑張ってしまいました。

ということで、先日連絡があった、テックコインの手持ちトークンの入っているウォレットのほうのログインするためのアドレス、URLは、
  https://wallet.tech-coin.io/

本日連絡があった、オークションサイトのURLは、
   https://techcoindeals.io/

アドレスが違いますので、それとこれは別のようです。

さて、そういえば、ウォレットへのサイバーアタックが200件以上あったとかで一時クローズしてからまだ再開の連絡が来ていませんので、
ログインしようとしてみました。

しかし、ログインできず、
パスワードを忘れた、も機能せず、
何度もチャレンジしていたところ
最終的にメンテナンス中との画面が出ました。



もーもーもー、とイラつきましたが、
待つしかないか、はあ。


このところは、わたし、支払うことなく得する情報を求めてさまよっております。
自腹を切ってワールドマイニングもしていますが、今のところこちらはとても順調です。
でも、やっぱりちょっとUSI以来ドキドキしちゃいますので、
他も探しています。
今のところ、AirDropが一番の安全パイだなあと思い、別ブログを開けました。

また情報が入り次第、シェアさせていただきますー


2018年5月23日水曜日

AirDropエアドロップ:無料でトークンをもらうエアドロップ情報ブログを作成しました

こんにちは、Crypto Chiemiです

AirDropsエアドロップという素晴らしいものがあること教えていただきました。
公開前の通貨(トークン)を宣伝のために無料でくれるというこのAirDrop、なんて素晴らしい!

私の世代では、昔、映画の「試写会」というシステムがありました。
配給会社が口コミ効果を期待して、公開前の映画を抽選に当選した一般人に無料で見せてくれるというもので、それを思い出しました。

貴重な情報をいただいたので、嬉しく、さっそくお勉強して、始めることにしました
(ありがとうございます!)

調べていたら、「無料でもらったトークンが、公開後値上がりし、現在12000ドル(約120万円相当)になっている」という方の記事を見つけました。

無料でもらったものが、120万円なんて、まるで拾った宝くじが当たったような感じではないですか?
しかし当たるも八卦、当たらぬも八卦ではないですが、公開前にぽしゃる案件もあるそうです。
でもー無料で損しないなら、いただきたい

そこで、海外サイトでAirDropsを検証しているものから、詳細を見てから始めることにしました。

始めやすいものを調べ、登録の際に手順をメモして、登録方法をシェアさせていただくことにしましたよ。

こちら>>AirDropsエアドロップ 無料ICO

*)新規エアドロップをで毎日リストへ追加しています。合わせてご覧ください。



登録方法から注意点まで記載していますので、ご参照いただければと思います。

では、Good Luch!


2018年5月18日金曜日

TechCoinテックコインからアカウントのお知らせがあった翌日、お知らせが届きました 2018年5月17日

本日、TechCoinテックコインからアカウントのお知らせがあった翌日ですが、お知らせが届きました。
まとめると、
サイバーアタックが数多くあり、システムがロックされてしまった、数日内に問題を解決するそのお詫び、です。

昨日、USI-tech(ユーエスアイテック)でTechCoinのトークンを購入した方にメールが届きましたので、世界中のトークン保有者がアクセスしたと想像できますが、
それでシステムダウンしていただけではなかったんですね。
ログイン時に幾重もの認証が必要でめんどうくさいなと思いましたが、正解ですね。
では以下、お知らせを翻訳しましたので、お読みくださいー



重要なアップデート

本日、当社の仮想通貨についてのお知らせをいたしましたところ、当社システムに対し総計200ものサイバーアタックがございましたことをお知らせいたしますこと、残念に思います。
そのため、当社のセキュリティは自動的に全アクセスをロックし、その他のシステム機能を停止いたしました。
仮想通貨の価格が上昇すると、技術的に仮想通貨をのっとろうとする攻撃者は、この無形のデジタル通貨の今日のアドバンテージを利用するため、この種の攻撃は仮想スペースにおいて、第一の懸念となっております。
明らかに、これは深い懸念となる痛ましい問題であり、これから数日の間に、この問題のデバッグ(修正)に懸命に取り組む所存です。
このように皆様のトークンに遅れを生じるといったご迷惑をいかけいたしますこと、お詫び申し上げます。プラットフォームに関する全オペレーションは即時に再開する見通しであり、アクセス可能になりました際は、ユーザーの皆様へ通知いたします。

この問題にたいしての皆様のご支援とご理解に感謝申し上げます。

敬具
TechCointチーム


2018年5月17日木曜日

TECH COIN(テックコイン)からアカウントへのアクセスが出来るようになったと連絡がありました:ログイン方法も案内します

こんにちは、Crypto Chiemiです。
TECH COIN(テックコイン)から、アカウントへのアクセスが出来るようになったとメールが届きましたので、メール内容と合わせて、ログイン方法もシェアさせていただきますね。

要点をまとめますと:

1)USI-Techユーエスアイテックでトークンを買っていた人は、TechCoin(テックコイン)のサイトへログインできるようになった
2)コインへの移行は分割して毎日行われるため、まだウォレット内は空もしくは小額しか入っていない
3)ログイン等には、Authentication Code (オーセンティフィケーション・コード)が必要

以下、順を追って、手順を案内しますね。

******************

まずはメールの訳から。
「当社のトークン保有者様各位

ご自身のTechCoinアカウントへログインしていただけるようになりました。現在コインはプラットフォームへ移動中で、まもなく終了予定です。ご自身のウォレットをご覧いただくことができ、コインを便利に管理していただけます。

以下はあなたのTechCoinアカウントの詳細です:
氏名:XXXXXX
お持ちのトークン合計枚数:XXXXX

ブロックチェーンに関するセキュリティーの問題上、お持ちのTCI(テックコイン)が全て移動するまで、コインの移動は毎日分割して行われますので、ご理解ください。
移動状況は、TCI残高を定期的にご覧いただくことで、追跡可能です。

TechCoin体験を始めていただくための、ウォレットのログインページへのリンクと、あなたのパスワードは以下になります。
ウェブサイト:https://wallet.tech-coin.io/
パスワード: XXXXXXXXXX

変わらぬご支援に感謝申し上げます。
敬具
TechCoin チーム」


********************

ということで、メール内のURLをクリックします。(念のため、URLが怪しいものでないか確認しましょう)
*)今現在、アクセスが集中しているためか、クラッシュの連続で、なかなかアクセスできませんので、時間をあけて再度チャレンジするか、根気よくアクセスしてみてください。

**************************

ログインのため、
*上側にメールアドレス(USIで使っていたもの、TechCoinからお知らせが届いたメールアドレスになります)を入力
*下側に、届いたメールに記載してあったパスワードを貼り付けます。
*I'm not a robot(私はロボットではありません)にチェックマークを入れます。(人によっては、ここで写真のタイルをクリックする画面が出ます。グーグルのセキュリティですので、手順に従ってください)
*水色のLoginログインボタンをクリックします。

*************************

*AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)を入力し、
*水色のSubmit(次へ)ボタンをクリックします。

(AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)の取得方法を次に案内しますね。)

*****************
AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)認証コードのことですが、発行してくれるアプリがまず必要です。
まだアプリをお持ちで無い方に、以下に書きました。(アプリをダウンロードできない環境の方への案内ができません、ごめんなさい。こちらでパソコン上で利用する方法を紹介している方がいらっしゃいますので、ご参照なさってください。)

アプリでGoogleのAuthenticatorをダウンロードします。

*********************
(ダウンロード後)TechCoin用認証番号を生成してもらうため、
*アプリの上のプラス+マークをクリックして、
*下に出てくるカメラアイコンのScan Barcode(スキャン・バーコード)をクリックし、
*カメラでTechCoinのQRコードを撮影します。(またはその下のManual entryコード手入力(=貼り付け)をクリックして入力します)


さて、TechCoinのQRコードはどこにあるのでしょうか。

今現在、アクセスが集中してクラッシュしているので、不具合が生じているのか、QRコードが出てこない場合がありますが、画面下に出てきます。
出ない場合は、Forgot QR?(QRを忘れました)をクリックするとコードまたはQR画面が出てくるのではないかと思います。



TechCoinというのがTechCoin用の認証番号です(私の場合は画面の一番下)
この認証コードは30秒ごとに新しいものが生成されて変ります

**************

先ほどのTechCoinAuthentication Code欄この6桁の認証コードを入力し、すみやかに水色のSubmit(次へ)ボタンをクリックします。

*******************
ログインできました。
(クラッシュの連続で、認証コードの期限(30秒)が切れて、何度もトライしてやっとログインできました)

メールと同じ内容が、黄色のポップアップ画面に記載されてあります。(あなたのTCIはまもなくご覧いただけます。現在移動中で、ブロックチェーンの安全性をかんがみて、毎日分割しての移動となります。定期的にウォレットを見て、コインの移動を確認なさってください。ダッシュボードにて管理していただけます。ご支援いただきありがとうございます)

*********************
ログインできたらとりあえず、安全のため、パスワードを変更しましょう。

左メニューのProfile(プロフィール)をクリック。
新しいパスワードを入力します。確認用画面が無いので、慎重に。
数字アルファベットを組み合わせ、1つ以上の大文字を使い、合計8文字以上にします。

オレンジ色のSave(保存)をクリックします。


すると、ここでも、AUTHENTICATION CODE(オーセンティフィケーション・コード)をたずねられますので、新しいコードを入力します。

以上です。

Good Luch!


2018年5月15日火曜日

ビットコインの価値・仮想通貨の価値

こんにちは、CryptoChiemiです

今月11日に、ブルームバーグにこんな日本語訳の記事が出てました
こちらがリンク

内容は、
仮想通貨ビットコインに強気な見方で有名な調査会社ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのサム・ドクター氏が、10日の顧客向けリポートで、ビットコインが2019年末までに3万6000ドル前後の価値を持つことがあり得ると予想。2万ドルから6万4000ドルのレンジで推移する可能性があるとの分析を示した
というものです。

予想、ではありますが、
何もせずとも、株を持つような、ただ外貨に交換して持っておくような感覚で、
損してもかまわない余剰金があれば、それでビットコインに替えて持っていてもいいかもしれないです。
今、1ビットコインが約9千ドルなので、その3倍になんてなったら嬉しいと思いますし
1ビットコインからではなく、小額から買えますし。

トレードしたり、クラウドマイニングのハッシュを買ったり、ということをしなくても
楽しみのために、ただ、ちょびっと持ってみるのは
何の害も無く、お勧めのように思います

全額投資というのは、危険なので、絶対反対ですが。

私は去年の今頃はまだ仮想通貨を持ってませんでした。
思えば始めたのは、過去最高の高値だった頃になるのかも。
一番ダメなパターンですねー
しかし、ビットコインにはまだ未来があります

将来の楽しみにして、これからもいろいろお勉強していきたいと思います。


2018年5月13日日曜日

USI-Techからアップデートのお知らせがありました 2018年5月12日

こんにちは!
USI-Techにログインするとポップアップでお知らせが出ますが、本日、アップデートのお知らせが掲載されましたので、訳してシェアさせていただきますね。

*************
パートナーの皆様

これまでのお知らせから、皆様には当社がマイニング運営によりより多くのペタハッシュを得られるよう契約の準備をしていることをご存知いただいていることと存じます。

準備を整え、2018年4月末から5月初旬までには、現在の130PHに、さらに100PHを追加することを望んでおりました。
しかしながら、達成するには至らず、4週間内には達成できるであろうとプロバイダと本日確認をいたしました。

余剰PHがあるほど、パートナーの皆様へお支払いする日利を増やすことができます。さらに追加でPHを増やしてまいります。

遅れを生じておりますこと、お詫び申し上げます。また、皆様の継続的なご支援に感謝申し上げます。

敬具
USI-Tech
情報チーム

****************

信頼が落ちていることから、資金があつまらず、ハッシュを増やせないという悪循環に入っているんだなあと想像できますね。

ただ、カスタマーサービスをきちんと運営(契約ですが)されているようで、信頼回復に努めているんだなあと思います。
先日も、わたし、カスタマーサービスから、1月5日に出したメールの返事をいただきました。
内容は、返信への期限切れなので、新たにチケットを発行させていただく、というもので、カスタマーサービスも返事に困ってるのかしら、と思いましたが、機能しているのは、良いことだと思うことにしますー。

またお知らせがありましたら、ここで訳してシェアさせていただきますね。



2018年5月4日金曜日

他にどんなクラウド・マイニングの会社がありますか?のお問い合わせをいただきました:評価順トップ20

他にどんなクラウド・マイニングの会社がありますか?のお問い合わせをいただきました。
私はぜんぜん詳しくありませんし、恐らくいっぱいあり、たくさん誕生して、次々消えていく、という感じなんじゃないかしら。

私がチェックしている、英国の口コミランキングサイトでは約100社をあげていて
今日現在の10位までが、このようになっています(2018年5月3日)
+トップ20まで記載しました(2018年5月14日)



World Miningは今日は7位。

こちらのサイトでのランキングでは、見るべきところは3つかなと思うのですが、まず青いバーコード。これは実際に「利益を引き出した」という報告が多いほど青い目盛りが多くなっています。
Legitと書いてあるのは、ちゃんと機能している会社とこのランキング会社が判断したもの
Promisingと書いてあるのは、それぞれの会社へのいいコメントが多かった会社だそうです。これは当てになるのかならないのかわかりませんが、星の数は大いに越したことなさそうです。

(余談ですが、悲しいことに、USI-techはこのサイトでもうScamスキャムと判断されています。理由は支払いが滞っているから。)

簡単な紹介だけ、ざざっと書いてみます。何か得するものがあれば、今後もつっこんで検証したいなと思っています。

1.Genesis Miningジェネシス・マイニング

クラウドマイニングの老舗的存在のようですね。今現在、売り切れ状態で、新規は募集していませんが、たまに新規募集が出るようです。出たら私はぜひ買いたいなと思うのですが、USIと同じように、米国の特定の州の証券取引委員会から、証券会社の登録をしていないという理由で撤退を勧告されたそうなので、今後の様子を見ていきたいところです

2.HashFlareハッシュ・フレア

ハッシュの購入価格は1ドル50セントから(1年契約)と非常に安いのですが、引出最低額が、0.05ビットコインから(約5万3千円=500ドル相当)と高く、じゃ、1ドル50セントで買っても意味ないし、みたいな感じですね。
突然利益を半分に落としたそうですが、きちんと支払いをしてくれているとのことで、評価は高いようです。取り扱いコインはビットコイン、ダッシュコイン、ジーキャッシュ

3.MinerGateマイナーゲート

マイニングシステムをダウンロードする必要があり、スムーズに機能すると評判は高いのですが、引き出しが出来ない、問い合わせの返事が来ないなどの苦情が出ています。
なるほど、青い線が少ない。

4.Suanlitouショーンリトー(と読むのでしょうか?)

昨年7月に設立、今年3月にグローバル公開の会社で、ベースは中国だそうです。ハッシュトレードというのが私には何かわかりませんが、ハッシュトレードとクラウドマイニングをしている会社。日々のサービスチャージが高いという声も書いてありますが、自分でマイニングマシーンを購入することもできるそう。カスタマーサービスもグローバル向けに充実させているそうです。

5.AWS Miningエーダブリューエス・マイニング

中国ベース、香港、オーストラリアにも支部があるようです。カスタマーサービスはオーストラリア番号。
ハッシュ購入は40ドルから、引き出しは30ドルからとのこと。メンテナンスフィーは約2割。実際のマシーンの映像などSNSで公開されている、透明な会社で、若い会社なので、サービス向上につとめているとのこと。
実際に引き出した方も多く報告されていて、評価が高いので、始めてみようかと思い、調べましたが、引出先はmycoindealというAWSマイニングのウォレット会社のみ有効。mycoindealにウォレットが無いかたはアカウントをオープンする必要があり、このウォレット会社の評価が悪かった(システムダウン率9割らしい)ので、なかなか良さそうな内容でしたが、始めるのはよすことにしました。残念。
その後も評価が高いので気になって調べましたが、中国の所在地はホテル内、オーストラリアの所在地はレンタルオフィススビル内なので、USIでちょっと痛い目にあっている私は(USIはドバイのレンタルオフィスビル)、これはパスだなと思いました。

6.Hashing24ハッシング24

うーん、私の頭ではイマイチ理解ができないのですが、アマチュア向けでは無いようです。英語とロシア語に対応しているサイトで、オープンエンドのマイニング契約をオークションで取引できるとのこと。こういうこと、出来る人には人気のようです。

7.WorldMiningワールドマイニング

4月から個人的に始めましたので、ブログに詳細を書いています>>こちら

8.ViaBTCビア・ビットコイン(またはビア・ビーティーシーと思います)

中国をベースにする世界第7位のビットコインマイニングプールとのこと。
マイニングプールに参加する以外にクラウドマイニング契約をしており、価格は
$199 - 1 TH/s S9 ビットコイン
$5.90 - 1 MH/s L3 ライトコイン
利益が入り始めるのは10日後だそう。
引き出しは0.001ビットコイン(約1000円)からだそうです。
その後、見たところ、中国政府の圧力か何かがあり、クラウドマイニングのハッシュが買えないようだという声が出ています。

9.Just-miningジャスト・マイニング

所在地はフランス、マシーンを買う(稼動まで2週間前後)またはクラウドマイニングのハッシュを購入でき、取り扱い通貨はイーサリアムとジーキャッシュだそうです。
英語での説明もありますが、メインはフランス語のようです。


10.Bits2Uビッツトゥーユー

所在地はペルー。コメントに、なぜクラウドマイニングのランキングに入っているのだ、とか、なぜいい評価がついてるんだ、とかの声が多かったです。10位に入っていますが、実際にサイトを見ると、造りが雑で、恐らくこのサイトを見て始めたいと思う方は、少ないと思います。

以下は11位から20位です。


コメント数の多いのは11位までなので、11位について調べました。

11.BITSweet ビットスイート


登録して実際にハッシュを5ドル以上(=28Gh/s)買うと、5Gh/sを無料でくれるそうです。
契約期限が無いようで、管理費ゼロをうたっています。アフィリエイトもあり、コミッションは5-10%とのこと。
実際に引き出した方も多数。
内容は良さそうですが、住所を検索しても、グーグルマップで所在地をつきとめられませんでした。この住所で会社の登記はされています。設立は昨年3月。しかし、登記局のサイトで調べたところ、今年の3月に更新切れ状態になっていました。


以下はまだコメントも少ないので、どうかなと思い、調べていません。
また何かありましたら、ブログでシェアしますね!





2018年4月26日木曜日

USI-TechよりTOKEN販売中止のお知らせが届きました2018年4月25日

こんにちは
USI-tech(ユーエスアイテック)より本日、TOKENについてのお知らせが出ましたので、訳してシェアいたします。

「USI-TECHのメンバーの皆様へ

USI-TECHおよび仮想通貨コミュニティーは、今年のこれまで、大きな変化を体験してまいりました。
この点をふまえ、USI-TECHはTechCoin(TCI)トークン(テックコイン・トークン)の販売につきまして、メンバーの皆様へ重大な決断をいたしました。

USI-TECHはTechCoin(テックコイン)をメンバーの皆様へ紹介するという重要な役割を担って参りました。
これにより、最終的に、TechCoinのプロジェクトへ資金を充当する大きな収益源となるゴールを達成することができ、また、トークン所有者の方にはには非常に大きなベネフィットとなることでしょう。
トークン販売は成功いたしましたが、現在の市場および現在の状況をかんがみて、USI-TECH(ユーエスアイテック)はTechCoin(テックコイン)との内部契約を停止し、今後はトークン販売を中止することといたしましました。

残念ではございますが、トークン販売は、第三、第四ボーナストークンが発行される予定であったマイルストーンへ到達いたしませんでした。
したがいまして、現在皆様が所有されているトークンの量が、システムが稼動されます時に発行される予定のコインの数となります。
売り上げがボーナスのターゲットに満たなかったため、ボーナストークンをさしあげることができません。

USI-TECH(ユーエスアイテック)は(合意事項に含まれていたとおり)TechCoin (テックコイン)マネジメントへ、全USI-TECH(ユーエスアイテック)トークン所有者のトークン所有量を含め、詳細を提出いたしました。
TechCoin(テックコイン)マネジメントより、皆様へ、テックコインのアカウントおよびエコシステムに皆様がアクセスできますよう、まもなくお知らせが届く予定です。

TechCoin(テックコイン)マネジメント・チームにより、お約束したとおりに、最初の段階となるエコシステムへ参加し稼動するという約束のもと、残りのプロジェクトが進められてまいります。
 これにより、トークン所有者の皆様には、プロジェクトのアドバンテージを最初に体験していただけます。

TechCoin(テックコイン)プロジェクトおよび今後のエコシステムについての情報やその他の最新内容については、https://tech-coin.io をご参照ください。

敬具

USI-TECHチーム」

**********************************

最初すごい勢いで販売枚数に到達して第一、第二ボーナスがあっというまに出たのに、
その後の不祥事以来、ガタガタですねー
「もうすぐコインが発行されるというのに、まだトークンは目標枚数に達していないなあ」って思ってたので
当然のお知らせかなと思いました
切り離してくださったほうが、所有者としては、USI-Techの火の粉がかぶらないのでいいのでは、と思いました
が、しかし、
それではBTCパッケージのリペイ(返金)のためのハッシュは買えるのでしょうか
なんて今度は思いはじめ

考えてもしょうがないんだろうけど。

まーコイン発行に向けてトークンを販売して資金を集めるというのはどこもやっていて
私も、他社でですが(日本のものです)、宝物を見つけたようにわくわくしている友人が、一緒に億万長者になりましょう、買ってあげると熱心に言ってくれて、申し訳ないからそれなら自分で払います、という流れで買ってくださったものに返金し、トークン所有者となったのですが、
今はコインも発行もされず、皆様が返金を求めているというのを体験というか見ていたというか。
そういう経験があります。

それなのに!USI-Techのコインなら将来有望だなとわくわくして買いましたわー。

とにかく発行まで行って欲しいなと今は思ってますー

また情報がありましたら、シェアさせていただきます。







2018年4月25日水曜日

USI-tech(ユーエスアイテック)スペインの証券市場委員会から未登録の警告を出されたようです

こんにちは

USI-tech(ユーエスアイテック)ですが、
2018年4月9日に、スペインのCNMV(英語でNational Securities Market Commission これは国営の証券市場委員会って感じの訳になると思います。証券市場の安全をチェックしている機関のようですが、
そちらが4月9日に、USI-techは証券取引未登録であるとして、警告通知を出したそうです。
調べたところ、こちらに英語のPDFファイルによる短い警告文がありました。>>こちら
米国の一州でも同じことがありました。
USIの肩を持つわけではないですが、ほかの仮想通貨の会社に関してもそうみたいなのだけど、証券を扱わないので、証券取引委員会に登録できず、申請しても却下されると聞いています。なのに、登録してない、と公表される。その心はいかに?

さて、米国の州での出来事と違って、今回スペイン!
それが問題です。

なんといっても、USI-techの実際の本拠地があるのがスペインと言われているので
かなりこれはキツインじゃないのかなと想像できます。

会社の登記はアラブ首長国連邦で、住所はドバイに置いてましたが、
USI-techの優秀な方たちは、スペインの会社に招待され、パーティやミーティングに参加できるという褒章旅行がプレゼントされると、
昨年のUSI-Techのバックオフィスには書かれてあったし
実際にその様子もYoutubeで、招待された方たちがアップされてましたので、
恐らく事実上の会社はスペインにあると思うのですが
ということは多くの方がスペインではされているんじゃないのかしら

4月にはマイニングのハッシュを追加して、返金を加速すると通知を出してくださっていましたが、
もう4月の下旬にさしかかり
まだその報告がバックオフィスに出てきませんよね

あらら、これがダメ押しになっちゃったんじゃないのかなと容易に想像できてしまいました

しかしですね、希望の光が少し!

ワタクシゴトですが、昨年11月にカスタマーサービスにメールを出したのですが
「Withdrawが撤退と訳されてあるけれど、わたしたち日本人は引出という単語を使っているので、変だから変えたほうがいいです」というような内容を書いて送ったのですが
その件に関してチケットを発行してくれましたが、
解決はせず
このたび、「この件に関しての対応期間終了のため、あらたにチケットを発行してください」という返事と合わせて、1.0の返金内容を記入したメールが届きました。

ってことは、さじを投げずに頑張ってるんだなーと、ちょっと希望を持った次第です。

カスタマーサービスはUSIは確か大手の123を昨年より使い始めました
それまでは自営のカスタマーサービスで、質問に対する返事はまあ来ないのが普通棚って感じでしたが、今後大きくなる見通しだったからだと思いますが、大手と提携し、
そして今も使っているようです

ま、それだけではありますが、
私たちの一番怖いのは、突然連絡が取れなくなることだと思うんですー
だからこうして向うからの接触があると、ちょっとほっとするところがある

頑張って欲しいですー

また何か進展を見聞きしましたら、シェアさせていただきますー







2018年4月22日日曜日

USI-techは本当に頑張っているのか、確認してみました

こんにちは
今日、ブログで、USI-techの返金が非常に遅いことを
自分のバックオフィスを使って、自分の状況でですが、書かせていただきましたが

さて、USI-techは本当に頑張ってくれているのか?
チェックしてみました

まず、イーサリアムのマイニングトップ25のサイト>>こちら
で、USIの名前が出ているか探してみました
こちらのサイト、USIでパッケージを買っていらっしゃる方から教えていただいてから、ときどき見てます。

今日現在、USI-techの名前は17位に出ていました


ちゃんとやってくれているようですね
がんばってちょうだい、お願いしますー!

ではではビットコインでは?

USI-techのログインした画面で、上のほうのタブの右端、USI Tech Mining (ユーエスアイテック・マイニング)をクリックします。

すると、マイニングの詳細を公開されています。
下のほうに、Mining Pool Status(マイニング・プール・ステイタス)があり、
The actual mining result less 5 BTC/day (the cost for electricity varies based on the price of Bitcoin and the amount of Petahash) for electricity is paid to the packages with a 2 day delay.
光熱費として1日当たり5ビットコイン(電気代はビットコインの価格とペタハッシュの量を元にしており、変化します)を引いた実際のマイニングの結果は、2日あとにパッケージに対して支払われます。
と書かれてあります。
その下に、その毎日の結果が記載されてありますが、水色のリンクView the wallet receiving mining income. (マイニング収益を得ているウォレットを見る)をクリックすると、、、、

ブロックチェーンのUSIのウォレットへ飛びます。


私はこれらの見方がわからないですし、見て「おー!そうなのか!」と納得したり安心したりが、わからないから出来ないのですが、
ビットコインについてよくご存知の方にはわかるんだろうなと思い、シェアさせていただきました

3月26日にUSIが私たちに出したお知らせでは、20ペタハッシュを追加して、130ペタハッシュを所有し稼動しており、次の追加は4月予定とのことでしたが
もう4月半ばを過ぎていますが、どうなのかなあ
めざすところは550ペタハッシュとのことでしたね
で、返金を加速したいとも書いてくれていました

ペタハッシュがどれぐらいかも私にはわかりませんが


ではまた!



USI-tech(ユーエスアイテック)の1.0へのリペイ(返金)がどれぐらい遅いかについて:私の進捗状況をシェアさせていただくと。。。

こんにちは
USI-techのBTCパッケージ1.0への返金についての発表は、
3月7日にバックオフィスのポップアップするお知らせに記載されていましたが
この中の

The income from the direct sale of a BTC 2.0 Package sales is split as follows:
 35% to commissions for the referring upline
 ​15% for company expenses
​ 50% for repayment of: (obligations at 24th Feb, 2018)
  Remaining 1.0 packages
  Outstanding commissions
  Prior wallet balances

の部分、

BTC2.0パッケージの直接販売の売り上げからの収入は以下に分配されます:
 35%は、アップラインへの紹介コミッション
 15%は、企業の経費
 50%は、以下への返済(2018年2月24日現在の責務)
  残りの1.0パッケージ
  未払いのコミッション
  以前のウォレットの残高

が、ひびいているなあと思います

(そのための対応も含めた内容でした。全訳は、こちらに書いています、ご参照ください>>USI-techより旧1.0パッケージの支払い内容が届きました 

 その後も、「ハッシュを購入してマイニング量を増やすなどしているけれど、経費の高騰や、ビットコイン価格の下落などでなかなか進まない」ことも、お知らせが出ていますが、どれぐらいリペイ(返金)が遅いか

ほんとに遅いですね

******************

私の場合ですが
以前は、毎日付く利益から、
BTCパッケージをほぼ毎日10パッケージから15パッケージ購入していました
1パッケージは50ユーロなので、500ユーロ分あるいは750ユーロ分=約6万6千円分あるいは9万9千円相当を毎日リバイに充当できていました。
毎日が素敵なお給料日って感じだったんだなあと、今は遠くを見る目ですが。




プラス、引き出しを以下のペースでしていました。
一回の引き出しは0.1ビットコイン相当。約9万4千円分。
(最後の引き出しは1月3日。その後の1月5日の引き出しリクエスト2回却下になりました。)
私は大黒柱なので、大変助かっておりました。



ところが、1.0が停止して、リペイが開始。
そしてそれがすごーーーく、小額づつ。

その後の状況ですが、1.0のリペイがやっとたまって、2.0を1パッケージだけ(50ユーロ相当)リバイしたのが、3月7日。


そして1.0のリペイが引き出せる金額までたまって、引き出しリクエストを出したのが昨日です。金額は、0.0185ビットコイン(1万7千円相当)

かなりスピードが落ちているのがおわかりかと思います。

リペイのスピードアップを図る努力をしているとのことですが、お願いしますよ、USIさん、と願う気持ちと、残りはもうダメかもと思う気持ちのほうが、やはり大きい私です。
願い1割り、あきらめ9割みたいな。

しかし今回実際に引き出し(まだ受け取っていませんが、本日中に受取れる予定。受取ったらまたブログに書きます)できたので、
希望をもって待ちたいところです。

またシェアさせていただきますー




2018年4月21日土曜日

USI-Tech(ユーエスアイテック)のリペイ(返金)を少し引き出しましたので、その詳細も合わせてご報告

こんにちは

久しぶりにUSI-Tech(ユーエスアイテック)のリペイ(返金)が入り、
ようやく引き出せるだけの額になりましたので、引き出してみました。

ここで、今回のUSIの現在の要点の確認です
********************
*)BTCパッケージ1.0は停止、購入時価格(100%)を(私たちへ)返金するとのこと
  (140%は出ない)

 *)1.0のパッケージのリペイ(返金)は、BTCパッケージ2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ、自動的に入る。
 (なので、Available Balance (利用可能な残高)に表示されている数字は一向に増えず、どうなっているんだ!と思い続けてかなり経った頃に、数字が変わるという感じです)

 *)1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る

 *)BTCパッケージ2.0と1.0の違いは、1.0は5営業日のみ利益がついたけれど、2.0は毎日付く。他は同じ。以前の1.0と同じく、140%利益が出れば寿命終了。(ただし、いろいろな問題がおきてから現在は、日利の利率がかなりかなり低くなっているようです)

 *)1.0と2.0は同じ価格(50ユーロ)ただし、50ユーロ相当のビットコイン価格。

 *)1.0へのリペイは、利益の余剰金からの分配になるため、なかなか利益が出ないようです。

 *)ただし、マイニングハッシュを購入し、リペイの速度をあげようと努力中とのこと

 *)Available Balance (利用可能な残高)は、BTC2.0のリバイ(利益で購入)に当てるか、引き出しが可能

 *)引き出しは100ユーロ(相当のビットコイン)がたまってから出せる

 *)引き出し手数料は2%
***************
まとめると、こんな感じになるかなと思います。

さて、以下私のバックオフィスです。

1)ログインすると、右側(赤枠で囲んだ部分)に、My Available Balance (利用可能な残高)が出ています。
上に書きましたが、「1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る」ので、この数字が、まったく変わらない日が長らく続いて、突然ぽっと数字が変わる、という感じです。


2)左メニューのMy Wallet(わたしのウォレット)へ行き、ビットコインを引き出すことにしました。
右の緑色のWithdraw(引き出し)ボタンをクリック。
(日本語だと「撤退」と出ています。変換が妙ですが、「引き出し」です。

3)緑のWithdraw(引き出し)ボタンをクリックすると、引き出せる画面になりますが、Amount to Withdraw(引き出す金額)をビットコイン価格で入力する空欄の下に、(Minimum withdrawal amount is 0.01366120BTC)と出ています。これは「引き出せる最小金額は、0.001366120ビットコインです)という意味ですが、こちらのビットコインは、今現在の100ユーロ相当のビットコイン価格です。
上の要点にも書かせていただきましたが、「1.0に対するリペイは、日々付く利益が購入時価格と同等、または新BTCパッケージを購入できる価格まで付いた時点で、初めて数字となって現れ、2.0のAvailable Balance (利用可能な残高)へ入る」ため、100ユーロ相当には足りず、数字も変わらず、かなり私は待っておりました。


そして全額を引き出そうと試みましたが、Amount to Withdraw(引き出し金額)に、全額を打ち込んでも、2%の引き出し手数料が引かれた金額に勝手に調整されて出てきてしまうので、今回、0.0185ビットコインを引き出すことになりました。


4)リクエストを受け付けました、というUSIからのメールが届きました。
「安全上、24時間以後に支払い作業がされる」ということも記載されています。以前と同じです。


5)たぶん、28時間後ぐらいと思うのですが、使っているウォレットへ、ちゃんと入ってました


ちょっと安心した感じ。まだまだですがー




**********************************************************


*)引き出し方法を新たにまとめました。









USI-tech(ユーエスアイテック)利益の引き出し方法:2018年4月

USI-tech(ユーエスアイテック)の利益の引き出し方法の基本は変わりませんが、
画面が少々異なることと、注意点があるので、まとめました。
ご参照ください

1)左メニューのMy Wallet(自分のウォレット)をクリックし、右の緑のWithdraw(引き出しボタン)をクリックします。
(緑のボタンは「撤退」と訳されているかもしれませんが、引き出しボタンです)

2)ここで最初に気をつけるのは、「秘密の質問」をまだ設定されていない方は、先に設定する必要がある、という点です。(下写真の(6))(過去に書いたブログですが、設定方法を書いていますので、ご参考にどうぞ>>セキュリティに関する質問の設定方法

以下、下のイメージをご参照ください。

1)自分の受取用ウォレットのアドレスを(正確にコピー&)ペーストします。既に登録しているなら、プルダウンメニューでそのアドレスを選択します。

 2)引き出し金額を入力
 (その下のMinimum Withdrawal amount is ・・・・は、最小引き出し可能金額なので、これ以上の数字を入力します。これは100ユーロ相当のビットコイン価格です)

 3)水色のRequest Code by Email(確認コードをメールに送信)ボタンをクリックします。> 登録しているメールにコードが届きますので(数字です)、コピーして

 4)コードを貼り付けます。

 5)Verify Validation Code(確認コードを確認)水色の文字をクリックします。
   これをしないと、エラーが出てしまい、引き出し作業ができません

 6)自分で過去に設定した秘密の質問に答えます

 7)Withdraw(引き出し)ボタンをクリックします

以上です。

メールが届きます。
「引き出しリクエストを受けました、安全上24時間後に処理します」というメールです。
質問があれば、こちらへ、と、メールアドレスも記載されています。




その後、お使いのウォレットに入金がされます。


2018年4月10日火曜日

USI-techからのお知らせが届きました 4月9日

USI-techからお知らせが届きました。このお知らせは、バックオフィスへログインすると、ポップアップで現れるお知らせと同じものです。

以下に訳してシェアしますね。

要点をまとめると
1)(これまでは、BTCパッケージ1.0のリペイ(返金)が、皆様がパッケージ購入時のビットコイン価格、あるいは現在の2.0の価格(1パッケージはどちらも50ユーロですので、50ユーロ相当のビットコイン価格)になれば、リペイとして表示され、
その1.0のリペイを手動で2.0のAvailable balance(利用可能な残高)へ以降してから、引き出しや2.0の購入ができるしくみでしたが、
今後はリペイは1.0から2.0の利用可能な残高へ、自動的にうつります。
なので、バックオフィスにログインして、自分のダッシュボードを見て、「利用可能なバランス」のところに数字が出てきていれば、リバイや引き出しができます。
(ただし引き出しは100ユーロ相当のビットコイン価格からとなっています)

2)このリペイには、電気代の高騰や、ビットコイン価値の下落に伴うマイニングの困難等が影響しているけれど、ペタハッシュを引き続き少量づつでも追加していくことで、リペイを加速しようと尽力している

3)今後も進捗状況をお知らせしていく姿勢である

ということのようです。


*************

(BTCパッケージ)バージョン1.0のデータ移行が完了いたしましたこと、お知らせできますことを嬉しく思います。
詳細を、バックオフィスのView package and commission detail for 1.0 Packagesに表示いたしております。

当社パートナーの皆様へさらなるサポートを提供するため、皆様の1.0のバランスを、2.0のバランス(利用可能な残高)へ、自動的に移行する機能を追加いたしましたので、引き出し、またはバージョン2.0をご購入いただくことができるようになります。
バランス(残高)が必要額に達すると、自動的に移行されますが、これにはBitcoinの価格に影響され変動する可能性があります。

当社は現在いくつかの課題に直面いたしておりますが、それは皆様の利益に影響のある問題ですので、その2つの主な要因をお知らせいたします。

まず第一は、電気代が急激に上がりましたことから、所有しておりますBitcoin残高が減っており、支払いにあたり、さらにBitcoinが必要となっております、
もう1つの主要因は、現在のBitcoin価格に連動し、マイニングが困難となっているため、当社の利益にも影響が出ていることです。

しかし、これらの課題にとりくみながら、当社は引き続き努力を続けており、ペタハッシュを追加していくことで、支払い額を増やしております。
この機会を生かし、確保いたしましたペタハッシュをさらに追加しますので、今の悪い方向へ変わっているこの状況が改善され、マイニング市場の状況が良くなればパートナーの皆様への支払いをさらに増やせることとなるでしょう。

上記のように、当社は皆様に開発について絶えず情報提供を続け、パートナーの皆様への当社の義務を履行するためのコミットメントをお伝えし続けます。


USI-tech
マネジメント

***********

私のリペイはぜんぜん追加されないまま1週間以上たちましたー
次のリペイが出たらなんとか引き出せるんじゃないかなと期待しているんですが

ビットコインの価格もなんとか上がっていただきたいところです


2018年4月3日火曜日

USI-techより米国・カナダでの運営停止の発表がありました 4月2日

以下、バックオフィスおよびメールにてUSIより届いた通知です

「重要通知

アクティブな参加者が当社の製品およびサービスを未だ不適切に促進し続けているため、USI-techは米国およびカナダでの運営を停止することをお伝えいたしますこと、まことに遺憾に存じます。
これらの管轄地での新規登録および製品の購入はこれをもちまして即時停止といたします。
また、隠蔽工作などの不正行為や、米国およびカナダの管轄地ないより当社製品およびサービスへ(VPN接続などを介して)アクセスすることは厳格に禁止いたしており、そのような行為が露見した際は関係当局へ報告いたします。

当社サービスや製品を購入した米国およびカナダに住むアクティブな参加者の皆様には、最新のニュースレターでお話いたしましたとおり、当初の購入にかかる条件に沿って、支払いを引き続きお受け取りいただきます。


USI-TECH
コンプライアンス」


***************

なお、上記該当は、米国・カナダのみです。
返金は引き続き行われるとのこと。時間がかかっていますが、信じて待つしかないかなあ・

テキサス州で数名の「ディストリビュータが活動停止を言い渡されたのがことの発端となっていますが、
先日は、クラウドマイニングの大手のジェネシスまで、サウス・カロライナ州で、証券法違反とかなんとか言われちゃって、州からの撤退を言われているとかなんとか

何かにつけ、仮想通貨がらみのビジネスは、米国では世知辛い対応をうけているようです
某大手ビットコインマイニング会社のサイトへアクセスすると「あなたは米国からアクセスしていますが、米国在住者はメンバー登録を受け付けません」というメッセージが出たりして、
会社だけでなく、取引所なども数えると、米国在住者が登録できないものがけっこうあります
自由なようで自由じゃない国だなあ

また何かニュースが届きましたら、訳してシェアしますね




2018年3月27日火曜日

USI-TECH マイニングについてのアップデートのお知らせがありました 3月26日

こんにちは、Crypto Chiemiです
USI-tech(ユーエスアイテック)より、マイニングについてのアップデートのお知らせが
バックオフィスへログインすると、ポップアップで出てきます。
英語ですので、わかりやすいよう日本語に訳しました
以下になります

***********

USI-TECH マイニング・アップデート


USI-Techによる110ペタハッシュに、さらに20ペタハッシュが追加されましたことを、お伝え申し上げます。
このペタハッシュは、当社がめざす550ペタハッシュへの最初の主なマイルストーンに到達するため追加となりました。
次のペタハッシュ追加は2018年4月に行う予定です。

ペタハッシュを追加するたび、USI-techは(旧BTCパッケージ)1.0の返済をスピードアップ
でき、また、販売中の2.0パッケージをより多く提供できるようになります。

皆様のダッシュボードでご覧いただけるマイニング・レポートに、マイニング・リグにかかっている電力費をビットコイン価格で表示しております。

当社の使用している電力供給会社は、フィアット(訳注:仮想通貨では無い、法定通貨のこと。円、ドル、ユーロなどがといった通貨のこと)でのみ支払いを受けつけているため、ビットコインの価値が下がると電力代にかかるビットコインは大きくなります。しかしながら、ビットコインの価値が上がれば、電力代へ支払うビットコインも少なくてすむようになります。

メンバーの皆様へは、引き続きアップデートをお知らせしてまいります。ペタハッシュを追加することで、1.0への返金の加速につながり、同時に世界でトップ10のマイナーに入るという当社のビジョンも現実のものとなっていくでしょう。

敬具

USI-techチーム


*************


何かで裏づけがとれると安心ですが、私は確認できてませんので
まあ、USIはそういっている、ということしかいえませんが、そういうことだそうです

次のお知らせは・・・いつですかね。来週かしら・・・

最近ビットコイン価格が下がっていますので
これ、上がって欲しいですねー

ではまた

2018年3月23日金曜日

BTCパッケージ1.0のリペイ(返金)を再度2.0へ移動、そして引き出しを試みてみる

こんにちは、Crypto Chiemiです

昨日の3月21日、USI-techより「現在、旧BTCパッケージ1.0のリペイ部分の計算を徹底して行っている」という内容のお知らせが届きましたが、
(内容は、昨日のブログをご覧ください>>BTCパッケージ1.0更新状況のお知らせ 3月21日

数字が今現在あっているのかどうか、確認作業が苦手な私はしていない状況ですが
とりあえずその昨日、パッケージ1.0に2.0へ移動できるだけのリペイ(返金)ができていたので、
再度、1.0から2.0へリペイを移動いたしましたので、その様子をシェアさせていただきます。

*)「旧BTCパッケージの利益を返してもらっていない!」という方へ>>
>>返金プロセスは徐々になされます。

そのプロセスについては、こちらのブログをご覧ください>>旧BTCパッケージの支払い内容の詳細が届きました

>>リペイ(返金)を使うには、先に2.0のアカウントへ移動する必要があります

この1.0のリペイ(返金)を引き出す、または新BTCパッケージ2.0のリバイへ充当するには、1.0のアカウントから2.0のアカウントへ、自分で移行させる必要があります。
実施いたしましたので、その方法はこちらのブログでご覧ください>>BTCパッケージ1.0のリターンを引き出し、またはリバイする方法!

では再度、わたしが1.0から2.0へ移行し、引き出しをしようかなと試みたところまでをご参照ください。

1)ログインし、上のタブのMy Dashboard(じぶんのダッシュボード)をクリック。
1.0Packageの右横の水色の文字View and use repayments made!(ビューそして使います repayments made!)をクリックします。これは、「現在の返金額を確認&使用する」という意味です。

2)次に、下の図の赤で囲った水色の部分がある方は、リペイが出ています

リペイは、1.0のパッケージが購入時のビットコイン価格までになった場合、あるいは、2.0を購入できる価格以上までたまった時点で利用可能になりますので、
ここに水色の文字が出ていない方は、まだ利用できる額のリペイが無いと思って、貯まるまで待ってください。
(私も前回から約2週間待ちましたが、私よりうんと所有するパッケージ数の多い友人は、週に1回リペイが出ているそうです。)

*BTCパッケージ1.0と2.0は同金額の50ユーロです。
 売買は50ユーロ相当のビットコインで行われているため、1.0購入時のビットコイン価格と、これから2.0を購入する時のビットコイン価格に開きがあるかと思います。

 3)わたくし、やっとこの待ち焦がれた水色のメッセージが出たので、クリックいたしました。
すると、下の赤で囲った文字、「1.0パッケージのコミッションバランスを2.0のコミッションバランスへ移動しました。引き出しやリバイへすぐにご利用いただけます」という意味のメッセージが出ています。(英文=You have just transferred your 1.0 package and commissioned balance into your 2.0 balance. You can immediately use it for withdrawal or rebuy!)



My dashboard(じぶんのダッシュボード)へ戻って確認できます。
左、2.0へ移行されている利用可能な利益のところの数字には、今移行したリペイ(返金)が含まれています。
右のアクティブなマイニングパッケージというのは、私が先日このリペイでリバイ(購入)した新BTCパッケージ2.0です。1パッケージだけ購入できました。
下の赤で囲った部分は、今後返金される予定のビットコイン価格で、Repaidというのは、もうリペイ(返金)した額ですよ、という意味です。私は今月、合計0.01675456を返金してもらっていますが、まだ5.39964523ビットコインを返金していただける予定のはず。。。。


4)さて、左のメニューからMy Wallet(わたしのウォレット)をクリックして、利用可のなビットコイン残高を確認してみます。
私は0.01036011ビットコインを使えます。緑のWithdraw撤退、となっているかもしれませんが、引き出しボタンです)をクリックしました。



残念ながら、引き出しは、100ユーロ相当のビットコイン(プラス引き出し手数料2%)からで、今現在の100ユーロ相当のビットコイン価格が、0.01426880で、
手持ちのビットコインはそこまで無かったので、引き出せませんでした。
次回のリペイを待ちたいと思います。


また実践いたしましたら、ここでシェアしますね!

なお、引き出し方法については、ブログに書いていますので、こちらをご覧ください
>>USIの利益をウォレットへ引き出してみた

昨年10月に書いたものですが、方法は同じです



2018年3月22日木曜日

USI-tech BTCパッケージ1.0の更新状況のお知らせ 3月21日

こんにちは!Crypto Chiemiです
USIのバックオフィスへログインすると、ポップアップのメッセージが出てきますが、
今日のメッセージを以下に訳しましたので、ご参照ください。

************


USI-tech 1.0進捗状況のアップデート情報


2018年2月24日以前のBTCパッケージ、コミッションおよびバランス(訳注=利用可能な利益)の最終報告書完成をめざし、当社マネジメントおよびITチームが取り組んでおりますこと、皆様にはご忍耐、およびご理解いただきまして、感謝申し上げます。

当社チームは、皆様が得るべきビットコインをもれのないよう受け取り、全報告書が100%正確であるよう尽力いたしております。
計算作業は数百万回行っており、全データを調整し、結果を照会確認いたしております。

この作業を可能な限り早く完了するために出来うることは全て行っております。
完了後は、全メンバーの方に更新状況をお伝えし、データ開示を徹底してご案内いたしますので、最終的に表示される数字へ至った経緯をご理解いただけるでしょう。

敬具
USI-techチーム

*********

ということで、
1.0の返金についての数字等はまだアップデート中で、完全なものでは無いってことのようですね。
やきもきいたしますが、また何かアップデートがありましたら、訳してシェアさせていただきますー!



2018年3月18日日曜日

USI-Tech ユーエスアイテックTechCoin テックコインのアップデート 3月14日

こんにちは、Crypto Chiemiです
ユーエスアイテックのバックオフィスにログインすると、大きな文字だらけのポップアップでお知らせが出ますが、3月14日から、テックコインの更新情報が出ています。

忙しくてなかなか訳せなかったので、ちょっと時間がたってしまいました。
皆様の状況判断にご利用ください。

要点は:
テックコイン公開までもうすぐ。
テックコインとUSI-techは別会社。
テックコインの公開前トークンは、提携しているUSIのメンバー限定で購入可能、そしてその詳細。
公開後のテックコインにもトークン同様のボーナスがつく。
VISAやマスターカードとの提携は叶わないが、ATMでキャッシュとして引き出せるように独自カードを開発中。

ではどうぞー

********
TechCoin(テックコイン)チームによる、テックコイン・マーケットプレイス、および交換プラットフォームを含むその他の機能も含めたプロジェクトの発表日まで数日となりました。
このプロジェクトは順調に進んでおり、仮想通貨コミュニティに嵐を巻き起こし、多くの問い合わせをいただいております。
発売に先立ち、皆様にTechCoin(テックコイン)について知っておくべき概要を提供させていただきます。
この資料はまた、皆様が情報を得てTechCoinユーザーになる決断をする役にたつことでしょう。


TechCoin(テックコイン)とUSI-TECH(ユーエスアイテック)について


前回のアップデートにおいて、TechCoin(テックコイン)は既存のプロジェクトと何ら関連無く、また、企業とも関連のない単独事業であることをご説明いたしました。
さらにこの点を明確にいたしましょう。
TechCoin(テックコイン)は、USI-TECH(ユーエスアイテック)が公開前トークンを当社のカスタマーおよびアフィリエイト・メンバーへ、販売できる機会を提供している、独立した企業です。
したがいまして、USI-TECH(ユーエスアイテック)のメンバーは、TechCoin(テックコイン)のプロジェクトへ参加可能となっております。

これにより、USI-TECHのメンバーは、公開前のトークン販売に参加する特権を得ることができ、テックコインのトークンを最安値で購入する機会を得、ゴールド、ルビー、エメラルドおよびダイアモンドのトークン・パック購入者にはさらにボーナスを得られる特権が与えられています。
USI(ユーエスアイテック)のアフィリエイト・メンバーはまた、各自のチーム内でトークンパッケージが購入されるたび、コミッションを得ることができます。
ユーエスアイテックのアフィリエイト・メンバーとしてトークンを購入した場合、TechCoin(テックコイン)のアカウントを作る必要はありません。
購入者の方へは、TechCoin(テックコイン)のシステムが利用可能となった時にメールが送信され、他のテックコインの機能も利用できるようになります。

新規通貨公開期間は、TechCoinはUSI-TECHや他の企業とは関連のない独立企業として機能するという点、ご留意ください。
しかしながら、将来的には、TechCoinは、仮想通貨およびブロックチェーン企業と提携し、エコシステム全体へ付加価値を与えることとなるでしょう。

TechCoinは独自の開発管理チームを有し、プロジェクトを成功へ導くため懸命に取り組んでいます。

主要な目標の一つを達成することが、このプロジェクトの重要な要素であり、それはwww.coinmarketcap.com のトップ20コインになることです。
この目的とは別に、TechCoinは独立した企業として、多くの関連企業により被るマイナス要因を軽減し、販売ビジネスおよび一般によりよい機会を提供します。
また、企業の最善の利益にのみ集中することで、技術革新を最大化することができます。


トークンの公開販売に関して


トークンの公開販売開始についてはもうすぐ発表される予定です。
ほぼ準備がととのっており、開発チームはサーバーが確実に更新されているよう確認するため懸命に取り組んでいます。
TechCoinへの期待が高まるなか、TechCoinが円滑に展開するように全てが計らわれています。

総額10億枚のトークンが購入可能ですが、この半分は、USI-TECHの既存メンバー限定となっています。
残りの5億枚は、その後、一般の方が購入できるようリリースされます。
もしもUSIのアフィリエイト・メンバーが、割り当てられた数のトークンを販売できていない場合は、TechCoinは残りのトークンを一般の方へ販売する権利を有します。
トークンを無駄にする意思はございません。供給される計10億枚が完売しなかった場合は、TechCoinは残りを保存し、将来的にTechCoinのプロジェクトで使用することになります。
利用規定に明記されてあるとおり、払い戻しはいたしません。

ボーナストークンの構造は、ICO(新規仮想通貨公開)の参加者にも適用されます。
各購入者は、TechCoinのトークン購入時と同様に、ボーナストークンを受取ることになります。
トークンは、TechCoinが独自のウォレット、交換、市場が公開されると同時に、TechCoinへ交換可能です。公開は今年の第二四半期を予定しています。
コイン保有者は、自身のウォレットを使い、TechCoin市場で取引や購入ができるようになります。

TechCoinの取引、交換、マイニングについて


TechCoinは独自の交換システムを含む完全なエコシステムを構築しています。
さらに、TechCoinは公開トークン販売が終了後、TCIというティッカーシンボルで提示され、多くの主要交換所にリストされるコインとなるよう取り組んでおります。
これにより、価値が向上する機会が最大となるからです。

TechCoinの取引および交換の可能性に加え、マイニング可能なコインでもあります。
コインの技術的枠組みは、スケーラビリティ、迅速なトランザクション処理、容易なマイニング能力を可能にするよう開発されています。
コインの価格は、市場において入手可能になった時点で、全ての所有者へ通知されます。

TechCoinカードについて


TechCoinのエコシステムにおける主要プレイヤーは、独自のデビットカードで、これによりキャッシュレスのトランザクションがいつでもどこでも可能になります。
カードは事前オーダーで利用可能となります。
初期にはTechCoinとBitcoinを保有できるものとなりますが、多機能ウォレットとしてデザインいたしておりますので、将来的には他のコインも追加される可能性があります。
事前オーダーの準備が整い次第、カードの利用規約、引き出し限度、保有限度、手数料についての情報を、皆様のダッシュボードへ表示いたします。
当社のカード、カード提携パートナーが、認定されたATMに関する詳細を提供予定です。

VisaおよびMastercard(マスターカード)は、もはや仮想通貨ベースのカード・プロバイダーへカードを提供しなくなりましたが、TechCoinは過去に他のプロバイダが経験した問題に、徹底して安全かつ長期的に解決する策を開発し続けてまいります。
当社へ届きました必要な情報および更新状況が、全てのトークン保有者へ、確実に届くようにいたします。

皆様とTechCoinのわくわくするような未来を待ち望んでおります


TechCoin マネジメント

**********

私ごときの見解ですが
USIが開発しているコインではない、と言っても、価格はそう上がらないんじゃないかなー
とにかく、BTCパッケージ1.0の返金をスピーディにしないと、この世界、うたぐっちゃいますから、TechCoinの未来もそうそう明るくならないように思います。
しかしながら、USI、がんばってコツコツ努力しているようだし、なんて思ってしまうわたし。

またニュースがあったらシェアしますね


2018年3月16日金曜日

旧BTC1.0パッケージのリペイについて、バックオフィス検証

こんにちは、Crypto Chiemiです

ログイン>>マイ・ダッシュボード で見れる旧BTCパッケージ1.0の金額などについて、ご質問をいただきました。

私は非常に数字に弱く、いくら「間違いが多いから確認しておいたほうがいいよ」と言われても、自分のお給料明細を見ないで引き出しにしまってしまう(見てもどこが間違っているかわからないから)タイプなのですが、
USIのビットコイン返金に関しては、ちゃんと見よう!と決心し、
自分とそして身内のものとを見ながら、訳しました。

以下で合っていると思います。
どうぞご参照ください。

1)ダッシュボードからマイ・ダッシュボードへ。下の図をご参照ください。

青で囲った部分の左:
Remaining Packs paid up to 100% of the original BTC value:
残りのパッケージは購入時のビットコイン価格まで100%返金します。

右:
Total BTC Paid for ALL 1.0 Packs less withdrawals made and rebuys made for other partners.
Rebuys purchased with your available balance reduce your available balance.
全1.0パッケージへあなたが支払った額から、引き出し&他のパートナーへのリバイした額を差し引いた額。(=正味の返金対象額)

Rebuy 1.0 Packs will be paid up to 100% of the original BTC value paid.
リバイした1.0パッケージは購入価格100%まで返金されます。(=リバイを含む)

All purchases are included, 2Pay4You, Payza, Rebuy, and Blockchain.
購入したものは、2Pay4YouやPayzaで購入したもの、リバイ、および自分の外部のウォレットからビットコインで購入したもの、全てになります。(=どんな購入形態であれ、返金の対象となる)




上の図は私のもの。自分で買ったパッケージはゼロなので、ゼロです。
下は身内。自分で買ったものは0.03993700ビットコイン価格だったようです。



赤で囲った部分の左:
 Remaining commissions earned that have NOT been withdrawn:
まだ引き出されていない残りのコミッション=つまり今後支払い予定のコミッション額

右:
今後支払われるであろうコミッション額。その数字の右横に、Repaid(返金済み)と書いてあって、数字が出ている人は、リペイ(返金)が出て、自分で2.0へ移行したビットコインの額です。


結論:青で囲った部分の数字および、赤で囲った部分の数字の両方が、今後のリペイ(返金)額。


下のWithdraws done(引き出し終了分)は、過去に(旧BTCパッケージ1.0時代に)自分がUSIテックから引き出した金額です。

**********

私の頭でわかるのはこんな程度なのですが、またご質問がありましたらお知らせください。
一緒に考えたいと思います。

しかし、リペイの額は、ほんのちょっとづつで、まだまだ時間がかかりそうですね。
6月までに、マイニング量を増やしてリペイに充当する余剰利益が増える予定とのことですが、早く早くそうして欲しいところですー。


3月15日、ログインできない方が何人かいらっしゃいます:解決方法

こんにちは、Crypto Chiemiです。

バックオフィスにログインできない、という方が何人かいらっしゃいました。皆様は大丈夫ですか?
入れる人のほうが多く、どういうことで、こうランダムに入れない問題が起こっているのかわからないのですが、

私は入れましたが、身内が入れなかったので、解決し、今現在ログインできていますので、解決方法を下に記載しますね。
ちょっとめんどうですが、頑張ってください。

 1)ログインのアドレスは、https://shield.usitech-int.com/login.html です。
または、USIのサイト https://usitech-int.com/ の右上のLogin (ログイン)からログインします。

  通常通りにログインしようとしてログインできない場合、左下の水色の Forgot your password (パスワードを忘れた)でパスワードを再発行できるので、トライしてみました。



 2)Forgot Your Password(パスワードを忘れた)をクリックすると下のような画面になりますので、
ユーザーネームまたはメールアドレスを入力し、プルダウンメニューでSend new password to email on file(新パスワードを登録済みメールアドレスへ送信)を選択してある状態で、I'm not a robot(私はロボットではありません)にチェックマークを入れ、Reset Password (パスワードをリセット)のボタンをクリックします。

ところが、今回の問題は、

リセットボタンをクリックしても、左上に赤でbadと出て、パスワードをリセットできない

状態になるようです。

しかたなく、チケットを発行してもらうことにしました。
一番下の、水色の、If you are having login issues click here to contact support.(ログインに問題がある場合は、ここをクリックしてサポートへ連絡)をクリックします。


3)サポートのサイトに飛びますので、右上の、水色の+New support ticket (新規サポートチケット)をクリックします。



4)記入例です。
メールアドレス、名前を名を先に、ローマ字入力。
件名は、 Cannot login, cannot reset password (ログインできない、リセットできない)でいいと思います。
カテゴリーは、Logging into your account (自分のアカウントへログイン)をプルダウンメニューで選択します。
IDを入力します。
Descriptionに内容を入力し、最後にSubmit(送信)をクリックします。
Desscription(内容)ですが、シンプルに、

Cannot login, cannot reset password.
Please reset password and email me new password, ASAP.

でいいと思います。(ログインできない、パスワードのリセットもできない。リセットして新パスワードを直ちにメールしてください)

同じ問題を抱えた方からの問い合わせが多いと思うので、それだけで大丈夫と思いますが、
心配な場合は、どんな画面の状況なのか、下の水色の +Attach a file(ファイル添付)で画面の画像を添付送信するとよいと思います。

5)さて、すぐにメールで返事が届きました。3通ほど届きます。
1つは、自動返信メールで、「返事は通常24時間以内に返信します」という内容です。

もう1つは、「手動でリセットし、パスワードを記載のメールアドレスへ送りました。ジャンク/スパム・メールボックス内もチェックして見つけてください。ログインしたら、「パスワードを変更」で、変更しておきましょう。」という内容です。
 3つめ、これが一番大事なメールです。(私はこれが届かず、再度チケットを発行してもらいましたが、こちらもすぐに返事をいただけました)
見るところは1箇所。Your temporary password is XXXXXXXX. (仮パスワードはXXXXXです) このパスワード部分をコピーして、


6)https://shield.usitech-int.com/login.html からまたログインします。


7)ログインできたら、パスワードを変更しておきます。
右上の自分の名前からプルダウンメニューで、Change Password(パスワードの変更)を選び、クリックします。

8)Current Password(現在のパスワード)には、メールで届いたパスワードを貼り付けます。
次のNew Password とその次のConfirm New Passwordに、自分で考えた新パスワードを入力して、Save (保存)をクリックしておきます。


以上です。

チケットを発行しても、内容がわかりにくいと、カスタマーサービスで対応できない問題と判断され、返事が遅くなる可能性がありますので、
わかりやすく書いて送ってみてください。

ご検討を祈ってます。

Crypto Chiemi