2018年1月15日月曜日

2018年1月14日USI-techのアメリカ・カナダでの情報・アップデイトです

こんにちは!Crypto chiemiです

チームのトップのほうにいるショーンが
ヨーロッパのトップのほうにいるダン&パティ・ハントからお知らせをもらったのでシェアさせていただきますね。
英語でいただいたものを和訳(意訳)にしています。
なお、これは、USI-techの、私たちと同じメンバーでありディストリビュータである方たちからの報告なので、正式なUSI-techからの発表ではありませんので、ご理解ください。

また、USI-techでは現在も変わりなく、ビジネスの機会を提供されて運営されていますビジネス機会提供の停止につきましては、米国およびカナダのみに適応されていることです。

**************

ダン&パティ・ハントからの報告

お約束していたとおり、得た最新情報をお知らせいたします。
注意深く読んで、チームの方たちにシェアしてあげてください。
*)以下はヨーロッパのリーダーであるダイノ・スタイリアノポラスの情報です
ダンも私パティも創始者と話をしていませんが、ダイノが話をしたので、その情報になります。
ダイノより・・・
「私たちは昨日、USI-techの創始者たちと話をしました。以下がその内容です

昨日、USI-techの創始者と45分間の電話会議をいたしました。
ここに要点をアップデートいたします。
1)米国・カナダにおける引き出しについて:
企業は現在、意図的にポジションを多く持つパートナーへの内部監査と調査を行っている。
企業よりかなりの金額のビットコインを吸い上げていたメンバーが存在しているようだ。この作業が終了し次第、引き出しを開始する。

オーナーは、終了するのがいつか明言しなかったが、1週間かからないだろうとのことだ。
(再度伝えておくが、これは私がUSIのオーナーから聞いたことであり、私はこのプロセスをコントロールできるものではないので、ご理解いただきたい。)

2)「他の国」へ住所変更し、ビジネスを再開できないか、との問い合わせについて、それは認められない。登録時に住居国を確定しており、これからも、今後もこれは認めない。

3)USI-techの存続に関して。
これは私、ダイノの見解です。-これまでUSI-techは毎日滞りなく利益を払ってくれていました。(時々遅れることはありましたが、必ず帳尻を合わせてくれてきました)
オンラインでは、非難や中傷が見られますが、私にはそれらが本当と思えるような理由が見当たりません。存続の意思なく、オーナーたちが私たちに会うとも思えません。

4)弁護士たちが、集団訴訟を起こすようにと、あなたに弁護士費用を打診してきた場合ですが、慎重になるようアドバイスさせていただきます。
私たちは、USI-techは各自が所有しているパッケージへ利益を支払えるだけの財源を持っていると確信しています。あなたが弁護士費用を自腹を切って払い、そしてUSI-techがあなたへ支払いを開始したらどうなるか、考えてみてください、自分のお金を無駄にしたことになります。

しかし、何度も申していますが、皆様は大人ですので、自分で決断をなさってください。

5)そのほかのうわさについてー本当なのか?または、うわさの根拠が何かあるのか?自分自身に問うと答えは明確でしょう。

6)特にアメリカやカナダのメンバーの多くが、これまで様々な企業を選んできたことと思います。皆様の決断を尊重します(皆、独立したメンバーなのですから)皆様の成功をお祈りいたします。

*************

以上です

私の見解ですが
最後の5)と6)は明らかに、USIは他社とは違う(他社と違ってきちんとした誠実な企業である)と思っている人が多いことに焦点をあて、そのことを思い出させ、ことを必要以上に大事にせず、今は状況を見守るべきでしょう、ということだなと感じました