2018年1月24日水曜日

創始者でCEOのホースト・ジカ氏が米国・カナダの今後をライブで答えてくれました 1月23日

こんにちは、Crypto Chiemiです

ヨーロッパ在住のUSI-techメンバーであるジョン・スミス氏が
USI-tech創始者でCEOでもあるホースト・ジカ氏とライブで1時間以上にわたり、
米国・カナダでのUSI-techについて話をしてくれました
その様子は生で世界へ放送され、その動画がシェアされていますが、
数時間で何万ヒットというすごい数になっています

動画はこちら(1時間以上あります)



これまでの、経緯も語り

*システム上、何ら米国・カナダの法律に違反するものは無い
*重複、架空口座でコミッションを得ていたものについて、すべて監査済み
*正しい数字をコミッションと利益に分けて表示
*現在、細かい調整中
*終了後、引き出しを可能に
*米国・カナダでビジネスとして再開

という素晴らしいニュースでした

その声を聞いて、メンバーの方の声はだいたい以下の2つに分かれています

A)USI-techは他社とは違い、信頼が置ける会社である。応援している。再開を希望する。
B)USI-techは他社とは違い、信頼が置けると思っているが、話半分に聞き、再開したら、半分量にする(でも半分は続けたい)

いずれにしても、他社とは違う、という気持ちがあるようですね
私はこれまで他社を未経験でわかりませんが、皆様一様にそうおっしゃいます。

私の意見としては
逃げも隠れもせず、詳細を随時報告しているところ、率直な意見
「支払いを止めなければ、あの時点で、まるで銀行強盗にあったように架空口座の人からも引き出しがされ、会社がダメになっただろう。現にそれがあの時点で認められている。
みなのお金を支払わないのではない、これはみんなのお金なのだから。
今は、弁護士の意見を聞きながら監査を進め、細部の調整段階にいる。直に可能にする」
という歯に衣着せぬ気持ちを話すところが信頼できるように思いますよ。

ところで、
私のバックオフィスにも、一昨日より、コミッションとBTCパッケージの利益が分けてきちんと表示されています。



そして数字は毎営業日に増えています。

米国・カナダでの結果発表が出次第、ホームページを再開しますね。
安心の形で話をシェアしたいので、ご理解のほどよろしくお願いします。