2018年1月9日火曜日

USI-tech(ユーエスアイテック)米国&カナダのその後の様子1月8日

こんにちは!
Crypto Chiemiです

1月5日(金)に、USI-tech(ユーエス・アイテック)は、
米国およびカナダでのビジネスの機会の提供を停止する告知をしましたが
(ビジネスを停止、したのではなく、私たち用のビジネスシステムを停止。
 つまりわたしたちがアフィリエイトで紹介してコミッションが入る、というシステムをやめた、ということで、顧客として買ったものに利益を得られるという関係は継続。)

本日、1月8日(月曜日)に、バックオフィスに入ったところ
これまでリバイで購入してきたBTCパッケージにも利益をつけてくれていたので
お知らせいたします

自分のパッケージに利益が付いているかどうかの確認は
以下のページからできます

1)ログインし、左メニューのPackage Option をクリック>Package Statusをクリック


私が一番最後に買ったのは、1月4日(木)なのですが、5日(金)に利益が付き
土・日が休みで、8日(月)にも利益がついていました。
なので、Run Time(運営日数)が「2」になっています。

詳細は、それぞれの左の虫眼鏡をクリックすると見れます。
最後に買った最新のパッケージの虫眼鏡をクリックしてみました
> 上のタブの右側のDaily Payout (日利)をクリックします


利益が付いている日付、パーセンテージ、金額を確認できます。

そこで、私が思ったことですが

USI-techの利用者は世界中にいて、今回、ビジネスの機会の提供を停止したのは、アメリカとカナダのみ、です。

他の国ではこれまでと変わりなく、BTCパッケージの購入と合わせて、紹介システムがそのまま継続されています。

USI-techはきちんとした弁護士組織に依頼し、各国の法を遵守しているようです
しかし、他の国でもこのようにビジネス面での停止が告知されることが起こる可能性はありうると思います。

けれども、今回、顧客契約は継続し、利益を監査期間中も付けて、引き出しも可能なので
そのようなことがあっても、損することが無いというのは大きな安心のように思います。

今は米国・カナダではTOKENのみ購入可能で
BTCパッケージは購入できません。

USIからのお知らせが2週間内にあるとのことなので、結果を待ち
内容を更新した上で、ホームページを再開しようと思います。


ところで、引き出した金額がなかなかウォレットに入らないという問題についてですが
ブロックチェーンの手数料が上がっているため、これは全体的にそうなっているので、
USIに限ったことではないようです。
時間がかかりますが、きちんと入っていますので、安心して大丈夫と思います。

私は昨日、アメリカの有名どころの取引所やウォレットに登録しようとしたところ
かつて無いほどの登録者が殺到しているとのことで
新規は当分受け付けません、というところばかりで、驚きました
暗号通貨熱が非常に高まっているからだと思いますが

USIのこのタイミングもありますし、アメリカの各州でかなりきびしく追求しているようだし
そのせいもある気がします

いずれにせよ、USIは誠意を見せてくれていますので
私は、またBTCパッケージが買えるようになるなら、購入していくつもりです

ではまた、何かアップデートがあれば、お知らせしますね