2018年2月9日金曜日

USI-tech(ユーエスアイテック)コミッションがゼロ表示の真相について

こんにちは、Crypto Chiemiです。

本日、複数の日本在住の方から、「(今日の)コミッションがゼロ表示されている」
とメールを頂戴いたしました。




昨年、急激に登録者が増加したため、システム拡張のためのアップデートをしていた際も
このようなことがありました。

アップデートの間システムを停止し、利益がその間はつきませんでした。
しかし、必ず140%までつけてくれるので、その満期日が数日先に延びただけで、著尻は合うようになっています。

今日付かなかったからといって、損するわけではありませんので、その点はご安心ください。

今回は、恐らく、6日にCEOから、数日後に引き出し機能を戻しますという発表があったので、そのシステム上のアップデートのためと思われます。

早く機能が完全になって欲しいですね。

(なお、米国・カナダの方は上のような画面でのコミッションは今現在表示されていませんので、利益がついているかどうかは、Package Viewをクリックし、各パッケージの左横の虫眼鏡マークをクリックして、日々のコミッションが付いているかどうか確認してください。本日はついていません。)

************

今回の経緯のまとめです

1)米国テキサス州にて、USIテックに勧誘している2名のメンバーの勧誘方法に問題があり、その2名がビジネスを停止するよう要請される
>>活動停止を言い渡されたのは、会社ではなく、登録しているメンバー

2)USI-techは提携弁護士と話し合いの末、会社を守るため、米国とカナダのメンバーへの、ビジネス活動をしてコミッションが入るというシステム提供を停止。
>>撤退ではなく、アフィリエイトの面を停止

3)それに伴い、米国とカナダでのBTCパッケージの購入とリバイを停止
>>監査を入れるため

4)自社に監査を入れ、不正アカウントを削除手続き。不正なコミッションの引き出しを防ぐため、引き出し機能を米国・カナダ・日本(その他の国ではどうなのか、確認をとっていません)で一時停止。
>>不正なコミッションの引き出しを防ぐため

5)監査終了、弁護士のアドバイスを元に米国とカナダのメンバーへ再度ビジネス活動を認めるための調整中ではあるけれども、BTCパッケージの購入とリバイは、米国・カナダでも可能になる。
>>米・カナダでBTCパッケージの購入再開

6)監査後の調整が進んでおり、数日内に、引き出し機能を可能にするとの経過発表あり。また、米国とカナダでアフィリエイト(ビジネス)のシステム提供を再開予定。
>>現在システムアップデート中

まとめるとこのような感じです。
詳細は過去ブログに全て追って書いていますので、気になる方はご参照ください。