2018年2月21日水曜日

USI-techユーエスアイテックは2月16日からイーサリアムのトップマイナーに返り咲いています

こんにちは、Crypto Chiemiです

2月19日に完全復帰予定だったUSI-techより、最終調整を全力でやってますというお知らせがその19日に出ましたが
(全文の訳は、この前のブログをお読みください)

USI-techもこういったことが、信用を無くすことと重々承知のようです
しかし、一時の信用損失より、長く存続することに重きを置いて
常に国際弁護士やITと話し合いを重ねながら、改善を重ねて、時間がかかっているように感じられます。
進捗状況をクリアにして皆に話すことで、ロイヤリティ(忠誠心と訳すとかたいけれど)を持っていてもらいたいと願っている感じですね。

さてさて、2月16日、先週の月曜日ですが、
イーサリアムの世界のトップマイナーのリストに名前が返り咲いています。

動画でいち早く紹介されたものがこちら↓(英語)
紹介されている方は、USI-techで実際にパッケージを購入されている方です



この動画をシェアされたマイク・クリングラー氏は
アメリカ、カナダでの規制がどのようなものかも自分にはクリアではないし
自分は購入を勧めるものではないのだけれど、
USIの皆とのコミュニケーション不足が不信感を出しているし
しかし、自分はビジネスで同じ経験をしていて、うまくコミュニケーションを取れない大変さを理解している
USI-techには大きなチャレンジがあるのだろうが
努力がこうして見えている点を自分は非常にリスペクトしている
と、信頼を寄せていらっしゃいます

私も同じ気持ちかな

そしてこちらが、今日2月20日のイーサリアム・ブロックチェーンの24時間以内の世界のトップマイナーリストです


赤で囲ったところがUSI-techです

詳しくない私にはその数字がどのような意味を持つのかわかりませんが、
ここに名前が出るのはすごいことじゃないのかしら

早く全機能完全復帰をして欲しいですね

予定通りにことが進まないのが日本以外の国だと私は思ってます。
日本の有言実行なところは本当にすばらしい


話がわたくしごとになってしまうのですが
私の勤務先(米国)では、仕事開始時間の7分前からタイムカードをパンチできます
実際はタイムカードではなくて、
キーパッドと指紋認証システムを使って、この時間に出社しました、という記録を残すものなのですが
この出社時間、日本では無いものと思うのですが、仕事開始時間の7分後まで、グレースピリオドという、何かあったときのことを理解して、多目にみてくれる時間が設けられています

たとえば9時出社だったら、私は仕事なのだからと8時53分にはパンチしますが
9時7分にパンチする人も多い状態

建築現場の完成予定日、ホテルやお店のオープン予定日も常に遅れるのが普通なので
ユーエスアイテックの今回の発表も、
本当にそうだったらいいな、という期待感と合わせて、やっぱりその通りにはいかないよねって気持ちがありました

だけど実際に遅れると、やっぱりかなりがっかり

私の予想では来週はじめには完全復帰しているんじゃないかなと思うのですが。

また進捗状況をゲットし次第、シェアいたしますね!