2018年3月23日金曜日

BTCパッケージ1.0のリペイ(返金)を再度2.0へ移動、そして引き出しを試みてみる

こんにちは、Crypto Chiemiです

昨日の3月21日、USI-techより「現在、旧BTCパッケージ1.0のリペイ部分の計算を徹底して行っている」という内容のお知らせが届きましたが、
(内容は、昨日のブログをご覧ください>>BTCパッケージ1.0更新状況のお知らせ 3月21日

数字が今現在あっているのかどうか、確認作業が苦手な私はしていない状況ですが
とりあえずその昨日、パッケージ1.0に2.0へ移動できるだけのリペイ(返金)ができていたので、
再度、1.0から2.0へリペイを移動いたしましたので、その様子をシェアさせていただきます。

*)「旧BTCパッケージの利益を返してもらっていない!」という方へ>>
>>返金プロセスは徐々になされます。

そのプロセスについては、こちらのブログをご覧ください>>旧BTCパッケージの支払い内容の詳細が届きました

>>リペイ(返金)を使うには、先に2.0のアカウントへ移動する必要があります

この1.0のリペイ(返金)を引き出す、または新BTCパッケージ2.0のリバイへ充当するには、1.0のアカウントから2.0のアカウントへ、自分で移行させる必要があります。
実施いたしましたので、その方法はこちらのブログでご覧ください>>BTCパッケージ1.0のリターンを引き出し、またはリバイする方法!

では再度、わたしが1.0から2.0へ移行し、引き出しをしようかなと試みたところまでをご参照ください。

1)ログインし、上のタブのMy Dashboard(じぶんのダッシュボード)をクリック。
1.0Packageの右横の水色の文字View and use repayments made!(ビューそして使います repayments made!)をクリックします。これは、「現在の返金額を確認&使用する」という意味です。

2)次に、下の図の赤で囲った水色の部分がある方は、リペイが出ています

リペイは、1.0のパッケージが購入時のビットコイン価格までになった場合、あるいは、2.0を購入できる価格以上までたまった時点で利用可能になりますので、
ここに水色の文字が出ていない方は、まだ利用できる額のリペイが無いと思って、貯まるまで待ってください。
(私も前回から約2週間待ちましたが、私よりうんと所有するパッケージ数の多い友人は、週に1回リペイが出ているそうです。)

*BTCパッケージ1.0と2.0は同金額の50ユーロです。
 売買は50ユーロ相当のビットコインで行われているため、1.0購入時のビットコイン価格と、これから2.0を購入する時のビットコイン価格に開きがあるかと思います。

 3)わたくし、やっとこの待ち焦がれた水色のメッセージが出たので、クリックいたしました。
すると、下の赤で囲った文字、「1.0パッケージのコミッションバランスを2.0のコミッションバランスへ移動しました。引き出しやリバイへすぐにご利用いただけます」という意味のメッセージが出ています。(英文=You have just transferred your 1.0 package and commissioned balance into your 2.0 balance. You can immediately use it for withdrawal or rebuy!)



My dashboard(じぶんのダッシュボード)へ戻って確認できます。
左、2.0へ移行されている利用可能な利益のところの数字には、今移行したリペイ(返金)が含まれています。
右のアクティブなマイニングパッケージというのは、私が先日このリペイでリバイ(購入)した新BTCパッケージ2.0です。1パッケージだけ購入できました。
下の赤で囲った部分は、今後返金される予定のビットコイン価格で、Repaidというのは、もうリペイ(返金)した額ですよ、という意味です。私は今月、合計0.01675456を返金してもらっていますが、まだ5.39964523ビットコインを返金していただける予定のはず。。。。


4)さて、左のメニューからMy Wallet(わたしのウォレット)をクリックして、利用可のなビットコイン残高を確認してみます。
私は0.01036011ビットコインを使えます。緑のWithdraw撤退、となっているかもしれませんが、引き出しボタンです)をクリックしました。



残念ながら、引き出しは、100ユーロ相当のビットコイン(プラス引き出し手数料2%)からで、今現在の100ユーロ相当のビットコイン価格が、0.01426880で、
手持ちのビットコインはそこまで無かったので、引き出せませんでした。
次回のリペイを待ちたいと思います。


また実践いたしましたら、ここでシェアしますね!

なお、引き出し方法については、ブログに書いていますので、こちらをご覧ください
>>USIの利益をウォレットへ引き出してみた

昨年10月に書いたものですが、方法は同じです