2018年4月22日日曜日

USI-techは本当に頑張っているのか、確認してみました

こんにちは
今日、ブログで、USI-techの返金が非常に遅いことを
自分のバックオフィスを使って、自分の状況でですが、書かせていただきましたが

さて、USI-techは本当に頑張ってくれているのか?
チェックしてみました

まず、イーサリアムのマイニングトップ25のサイト>>こちら
で、USIの名前が出ているか探してみました
こちらのサイト、USIでパッケージを買っていらっしゃる方から教えていただいてから、ときどき見てます。

今日現在、USI-techの名前は17位に出ていました


ちゃんとやってくれているようですね
がんばってちょうだい、お願いしますー!

ではではビットコインでは?

USI-techのログインした画面で、上のほうのタブの右端、USI Tech Mining (ユーエスアイテック・マイニング)をクリックします。

すると、マイニングの詳細を公開されています。
下のほうに、Mining Pool Status(マイニング・プール・ステイタス)があり、
The actual mining result less 5 BTC/day (the cost for electricity varies based on the price of Bitcoin and the amount of Petahash) for electricity is paid to the packages with a 2 day delay.
光熱費として1日当たり5ビットコイン(電気代はビットコインの価格とペタハッシュの量を元にしており、変化します)を引いた実際のマイニングの結果は、2日あとにパッケージに対して支払われます。
と書かれてあります。
その下に、その毎日の結果が記載されてありますが、水色のリンクView the wallet receiving mining income. (マイニング収益を得ているウォレットを見る)をクリックすると、、、、

ブロックチェーンのUSIのウォレットへ飛びます。


私はこれらの見方がわからないですし、見て「おー!そうなのか!」と納得したり安心したりが、わからないから出来ないのですが、
ビットコインについてよくご存知の方にはわかるんだろうなと思い、シェアさせていただきました

3月26日にUSIが私たちに出したお知らせでは、20ペタハッシュを追加して、130ペタハッシュを所有し稼動しており、次の追加は4月予定とのことでしたが
もう4月半ばを過ぎていますが、どうなのかなあ
めざすところは550ペタハッシュとのことでしたね
で、返金を加速したいとも書いてくれていました

ペタハッシュがどれぐらいかも私にはわかりませんが


ではまた!