2018年4月25日水曜日

USI-tech(ユーエスアイテック)スペインの証券市場委員会から未登録の警告を出されたようです

こんにちは

USI-tech(ユーエスアイテック)ですが、
2018年4月9日に、スペインのCNMV(英語でNational Securities Market Commission これは国営の証券市場委員会って感じの訳になると思います。証券市場の安全をチェックしている機関のようですが、
そちらが4月9日に、USI-techは証券取引未登録であるとして、警告通知を出したそうです。
調べたところ、こちらに英語のPDFファイルによる短い警告文がありました。>>こちら
米国の一州でも同じことがありました。
USIの肩を持つわけではないですが、ほかの仮想通貨の会社に関してもそうみたいなのだけど、証券を扱わないので、証券取引委員会に登録できず、申請しても却下されると聞いています。なのに、登録してない、と公表される。その心はいかに?

さて、米国の州での出来事と違って、今回スペイン!
それが問題です。

なんといっても、USI-techの実際の本拠地があるのがスペインと言われているので
かなりこれはキツインじゃないのかなと想像できます。

会社の登記はアラブ首長国連邦で、住所はドバイに置いてましたが、
USI-techの優秀な方たちは、スペインの会社に招待され、パーティやミーティングに参加できるという褒章旅行がプレゼントされると、
昨年のUSI-Techのバックオフィスには書かれてあったし
実際にその様子もYoutubeで、招待された方たちがアップされてましたので、
恐らく事実上の会社はスペインにあると思うのですが
ということは多くの方がスペインではされているんじゃないのかしら

4月にはマイニングのハッシュを追加して、返金を加速すると通知を出してくださっていましたが、
もう4月の下旬にさしかかり
まだその報告がバックオフィスに出てきませんよね

あらら、これがダメ押しになっちゃったんじゃないのかなと容易に想像できてしまいました

しかしですね、希望の光が少し!

ワタクシゴトですが、昨年11月にカスタマーサービスにメールを出したのですが
「Withdrawが撤退と訳されてあるけれど、わたしたち日本人は引出という単語を使っているので、変だから変えたほうがいいです」というような内容を書いて送ったのですが
その件に関してチケットを発行してくれましたが、
解決はせず
このたび、「この件に関しての対応期間終了のため、あらたにチケットを発行してください」という返事と合わせて、1.0の返金内容を記入したメールが届きました。

ってことは、さじを投げずに頑張ってるんだなーと、ちょっと希望を持った次第です。

カスタマーサービスはUSIは確か大手の123を昨年より使い始めました
それまでは自営のカスタマーサービスで、質問に対する返事はまあ来ないのが普通棚って感じでしたが、今後大きくなる見通しだったからだと思いますが、大手と提携し、
そして今も使っているようです

ま、それだけではありますが、
私たちの一番怖いのは、突然連絡が取れなくなることだと思うんですー
だからこうして向うからの接触があると、ちょっとほっとするところがある

頑張って欲しいですー

また何か進展を見聞きしましたら、シェアさせていただきますー